1
/
5

コロナ禍 ニューノーマルでの働き方(小早編)

こんにちは、業務推進室の小早です。

今回は、コロナ禍になって以降の私の働き方についてお話したいと思います。

私の自己紹介など他の記事は下記よりご覧ください!

企業理念と行動指針、日々わたしが実践していること(小早編) | リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社
こんにちは、コンサルティング事業部の小早です。 当社の企業理念・行動指針に付きまして、私が日々意識していることをお話しいたします。 私の自己紹介等は下記より御覧ください! 企業理念・行動指針 まずは、当社の企業理念、行動指針をご紹介いたします。 ・当たり前を疑うこと ・できない理由を探すのではなく、できる理由を追求すること ・常に消費者(エンド)ニーズから逆算し、しくみを因数分解すること ...
https://www.wantedly.com/companies/lmc-c/post_articles/345233
コロナ禍になってから変化した働き方


リモートワークが導入されたことが一番大きい変化でした。
現在では週に2日は出社するようにしていますが、リモートワーク開始後は上司の配慮もあり1ヶ月ずっと在宅の時期もありました。

リモートワークの導入により、社内の打合せや会議はWebで行われることが基本となりました。初めはZoomでカメラに映りながら話すことに少し抵抗がありましたが、今ではZoomでの打合せの方が慣れてしまっていると思います。

出社時は電話対応など自身の作業以外の対応もありますが、在宅だと自分の作業に集中できますし、
クライアントとの打ち合わせもWebが増えたので、その分移動時間がなくなり業務に時間に割く時間が増えました。

また、対面で仕事をしていた時に比べ、社員同士で直接質問や会話をする機会が必然的に減ったため、
Slackを使い文字で相手に伝えなくてはいけないので、以前に比べて出来るだけ簡潔に分かりやすい文章で伝えられるよう心がけています。


ワークライフバランスの変化


特に大きな変化はないですが、通勤時間が無くなったことで業務時間以外のプライベートの時間が増えました。
例えばお昼休憩にテレビを見ながらご飯を食べたり、仕事が終わったらすぐにプライベートの時間に切り替えられるので、リラックスできる時間も増えていると思います。


働くということに対する価値観の変化


働くことへの価値観も特に大きく変わっていないと感じます。
有難いことにLMCではリモートワークをすることが可能で、会社にいなくても場所を選ばず仕事ができるという事が社会的にも受け入れられ、働き方全体の変化はありましたが、仕事に対する根本的な目的や価値観は変わっていません。
これからも自分のできる仕事の幅を増やして、会社や社会全体に少しでも貢献しながら成長していけるように日々頑張っていきます。

リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more