1
/
5

『上場と未上場の垣根を越える』Forbes JAPAN2021年10月号/ケップル代表神先と三井住友信託銀行池村氏による対談記事が掲載されました

8月25日に発売された『Forbes JAPAN』10月号にて、三井住友信託銀行イノベーション企業推進部長の池村氏とケップル代表をつとめる神先との対談記事が掲載されました。

ケップルは2021年1月に三井住友信託銀行との資本業務提携を結び、両社のネットワークを生かしたスタートアップと事業会社のマッチングや事業会社でのCVCやオープンイノベーション推進に向けた取り組みを進めています。またスタートアップ向けの株主総会電子化ツール『株主総会クラウド』では、スタートアップが自ら調べるには専門性が高い各種文書の雛形提供に、三井住友信託銀行が持つナレッジを活用するなど、スタートアップ市場の継続的な発展に向けた両者の積極的な取り組みがはじまっています。


『Forbes JAPAN』10月号では「上場と未上場の垣根を越える」というタイトルのもと、両者の出会いから資本業務提携が成立した背景、未上場企業のIRマーケットに向けた両社が描く展望が語られています。電子版・紙版ともに以下のリンクから購入できますので、ぜひ手に取ってお読みいただければ幸いです。

今回の記事でも語った今後の展望などカジュアル面談の場においてもお伝えをできればと思っていますので、ご興味をお持ちいただけた方はぜひお気軽にエントリーをいただければ幸いです。お会いできるのを楽しみにしております。

株式会社ケップル's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings