1
/
5

新卒2年目が初めてワーケーションしてみたら

ワーケーションにチャレンジしてみた!

みなさんこんにちは!
Wantedly運営担当の池下です!
少し前になるのですが、新卒2年目になったタイミングでワーケーションにチャレンジしていました!

新卒2年目がワーケーションしてみた感想を赤裸々に書いていきますので、
興味ある方はぜひ読んでみてください!

チャレンジしたワケ

一言でいうと、「挑戦できる環境が整ったから」

もともと、「色んな離島に住みながら働きたい!」という思いがあり、
コロナ前からテレワーク環境が整っていた、ブイキューブに入社しました。
なので、ワーケーションには入社前からチャレンジするつもりでした。

ただ、新卒1年目の頃は
教わるために出社することが多かったり、
精神的にも仕事に慣れておらず、ワーケーションする心の余裕がなく
ワーケーションするタイミングではないなと判断。

(新卒1年目どんな感じで働いてたか気になる方はこちら↓)


新卒2年目になると、仕事にも慣れてきて、
ちょうど異動したマーケティング部は時間の制限がこれまで以上に自由な環境だったので、このタイミングだな!
と挑戦してみることにしました。
(あと、緊急事態宣言が終わったタイミングだったのもあります。)

はじめてのワーケーション選んだのは。。。

箱根です!!!!!!

何かあったら家(東京)にすぐ帰れそうな距離
温泉につかりたい!
行ったことがなかった(関西出身なので関東の旅行地は未開拓でした)

という理由で選びました!

泊まっていたホテルはこちら。

箱根 つたや旅館さん


5日間ほど滞在していました。

コワーキングスペースがある
露天風呂がある
利用予定だった*定額宿泊サービスに登録されていた

という理由で選びました!

定額宿泊サービスとは
毎月定額でホテルに住み放題という素敵なサービスです。

定額宿泊サービスは色んな会社から出ているみたいですが、
私はHalHというサービスを利用しました〜

理由は短期間から利用できること!
私は毎月5日間で1.5万円のプランを利用しました✨

行ってみた感想

最高でした!!!!!!!!


大きく分けて3つ、最高だった理由をまとめてみました↓


①体が休まる


なんといっても、毎日、露天風呂に入れたのが最高でした。

一人暮らしだとどうしてもお風呂に入るのが億劫ですが、
旅館だといつでもあったかい露天風呂が待ってます!

タスクが溜まって残業している日でも
「露天風呂が待ってる。。。」と思うと頑張れましたし、

デスク作業関連の体の痛み(肩こり・腰の痛み)が解消されたなと実感してました。
(宿泊2日目くらいで痛みが引いた気がします。)


↑こんな素敵な露天風呂に毎日浸かってました。
ああ、もう一度浸かりたい。。。

お風呂以外だと、リラックスした環境で生活できたことも大きいです。

一人暮らしだとキッチンも狭いので
Youtubeを見ながらできあいのものを食べる生活になりがちだったんですが、

旅館に大きくておしゃれなキッチンがあったので、
「料理をして、川の音を聴きながら晩御飯を食べる」
というなんとも健康的な生活を送っていたのも体が休まる要因のひとつかなと思います。


↑宿泊者さんに教えてもらった近くの魚屋さんで刺身を買ってきて晩酌した時の写真。ほぼ料理してないですが。笑


②普段通り仕事に集中できた


仕事の効率がアップしたかどうかで言うとわからないのですが、いつも通り仕事に集中できました。
ワーケーションだと仕事に集中できない人もいるらしいのですが、(旅館の方いわく)
自分がワーケーション先でも集中できるタイプだと分かっただけでも大きな収穫でした。

③ワーケーションしても仕事で迷惑かけることがなかった。

「周りに迷惑かけたらどうしよう」と少し不安だったのですが、
ワーケーションをしていた事実に気づかれなかったくらい、普段どおり仕事をすることができました。

そもそも、みなさんテレワークなので会わないですし、ミーティングも毎日オンラインで実施しています。

上司からも「そもそもみんなテレワークだから、働く場所が家だろうが旅館だろうが、そんなに関係ないね。」というコメントも貰いました!

行ってみて分かった気をつけるべきポイント!

「仕事する環境はしっかり調べとくべし!」

の一言に尽きます。

特に

・Wi-Fiがついているか
・椅子・机が十分な広さか
・コンセントがついているか
・パーソナルな環境を確保できるか
・仕事する時間に利用できるか

は、ちゃんと調べるべきだなと思いました。

実は、、、
この後、2回目のワーケーションをしたのですが
コワーキングスペースにコンセントがなく、自室で作業をすることに。泣

自室の椅子と机の高さが自分に合わず、体がバキバキに。
毎日温泉に使ってましたが、それでも疲れがとれませんでした。。。


「観光はあんまりできない!」

も、気をつけるポイントの1つです!

午前だけ仕事をして、午後は観光するっていうタイプの方もいらっしゃるらしいですが、
私は通常運転だったので、観光は土日、もしくはお昼の休憩だけでした。

旅館の方にも「ずっと仕事されてますね。笑」って言われるほど普通に仕事をしてました。笑

私は「体を休ませる」がメインだったので十分楽しめましたが、「色んな観光地巡りたい!」スタンスだと気をつけるべきかなと思いました。



↑もちろん観光も楽しみました。
出来立ての箱根まんじゅうがおいしかった。。。

終わりに

最後まで読んででいただきありがとうございました!
いかがだったでしょうか?

あくまでも私の感想にはなるのですが、みなさんの参考になれば嬉しいです。

また世間が落ち着いたら、ワーケーションしたいなと思ってます!


株式会社ブイキューブ's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more