1
/
5

【社長が教える面接対策】 「最近気になったニュースは?」と聞かれた時の上手な答え方

こんにちは、日本デザインの大坪です。

転職の際の面接では

「好印象を与えて面接を突破したい」
「なんとしてでも転職を成功させたい」

こう考える人が多いと思います。

では、「最近気になったニュースは?」と聞かれたら、あなたはなんと答えますか?

今回は、転職時の面接でニュースに関して聞かれたときの、上手な答え方をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

企業は、あなたのアンテナの貼り方に興味があって聞いている

私も転職の際に同じ質問をされましたが、今なら面接をさせてもらう企業の情報、業態に合わせたニュースについて答えます。

その会社がどのようなことを行っているのか、どのような業界で、社長がどのようなことをしていた人なのか、を調べてみましょう。

googleなどで検索すると、関連記事として近しい情報がたくさん出てきますので、ぜひやってみてください。

その業界界隈の社名を検索した時に、時価や株価が上昇しているか、その社長と近しい人がどのようなプレスリリースを出しているかなどを、ピックアップしておきましょう。

「私は普段ニュースを見ないので不勉強なのですが、御社の事を調べさせて頂いている間に、このようなニュースを拝見しました。このことに関しては興味があります。」

面接で上記のように答えられれば、面接官に一目置かれることでしょう。

ニュースを見ているか否かにはフォーカスしていない

面接官は、その業界に対するアンテナをどのように張っているか、ということを知りたいので、政治や総理の話をしても意味がありません。

どちらかというと、転職しようと思っている業界のトップの会社が、IRやプレスリリースはどのようなものを出していたのかを発言しましょう。

これらをパッと言えれば、おそらくその瞬間に大きく好感度がアップするはずです。

あなたが社会で一般的なニュースをそのまま把握している必要はないと思いますが、転職したいと思っている業界の動向という点で、知っていおいた方がいいでしょう。

まとめ

今回は、転職で「最近気になったニュースは?」と聞かれたときの上手な答え方をお伝えしました。

企業は、あなたのアンテナの貼り方に興味があって聞いています。

政治などの一般的なニュースではなく、転職しようと思っている業界の動向について調べてみてください。

この記事を参考に答えると非常にプラスに働くでしょう。

全体的にテクニカルな話になりましたが、あなたが希望する会社に入り、いいキャリアを進めることを願っています。

これまでの記事も合わせて活用してもらえたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


▼動画でみたい方はこちらから!
【面接で注意すべき質問】「最近気になったニュースは?」で面接官に一目置かれる答え方

他にも、就職活動や転職、働き方にまつわる情報を発信しています!
大坪拓摩Youtubeチャンネル_忙しい人のための仕事術

株式会社日本デザイン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more