1
/
5

研究業界特化型 クラウド購買システム「reprua(リプルア)」に在庫管理機能追加


在庫管理を自動化する機能追加幅広く研究者をサポート

研究業界特化型 クラウド購買システム「reprua(リプルア)」に在庫管理機能追加しました。

株式会社Inner Resource(インナーリソース/東京都文京区、代表取締役 松本剛弥)は、「研究者の声から生まれたクラウド管理システムreprua」に、研究室内の試薬や備品の在庫管理を自動化する機能を追加したことをお知らせします。これにより、在庫量を見える化し、簡単な操作で面倒な入出庫処理や棚卸しを効率化することが可能になります。また、法令に遵守した管理・会計上の評価額の算定を完全自動化することができ研究者の負担を大幅に減らし、研究への時間を最大化することに寄与します。Inner Resourceは今後も研究者への提供価値を最大化し、より良い研究をサポートするプラットフォーム構築を推進します。

新機能追加の背景

当社は「研究者が研究に没頭できる世界を創り出す」ことをミッションとし、2018年9月より「reprua」の提供を開始しました。「reprua」は、研究業務における煩雑な購買業務・購買管理・在庫管理業務をワンストップで解決できるクラウドシステムです。サービスの提供を開始してから、民間企業30社、研究機関80ラボでご利用いただいています。煩雑な購買管理をシステム上で簡易にし、研究者がより研究のみに没頭できるようサービス開始時から設計を進めてまいりました。例えば、在庫量が把握できるだけでなく適正在庫数に基づいて補充発注ができるようになり、在庫管理業務をより簡易にします。

新機能の概要

1.PC・スマホで簡単在庫管理

PC上から在庫量を簡単に確認することができます。また、バーコードを印刷し薬品棚などに添付して使用すれば、スマホでバーコードを読み取り簡単に在庫管理をすることができます。

適正在庫を設定すると、在庫が足りなくなった際にメールでお知らせします。試薬や備品をゆとりを持って管理することができます。



2.毒劇物法・消防法などの法規制に対応

消防法の「危険物の指定数量倍数」の自動計算を行います。また、毒劇物法に準拠した利用履歴の保存・エクセル出力が可能です。



3.全自動で算出原価計算・棚卸資産管理

棚卸資産の評価額を自動で計算します。単価の算出も自動で行い先入先出法、移動平均法、最終仕入値原価が一覧で確認できます。また、消費コストまたは製造原価を自動で計算し推移グラフを表示します。プロジェクト別、費用項目管理も可能です。


■バーコードアプリのダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

iOS版のダウンロードはこちら

株式会社Inner Resource's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings