1
/
5

未経験から現場レベルになれる育成の秘訣は、環境を作るメンバーの「〇〇と〇〇」!?

育成が得意な弊社・アイミン。

未経験者であっても、文系でも理系でも、これまでPCをあまり使ったことがなくても、入社後の研修に真剣に取り組むことで、現場への常駐をスタートしています。

そんな、誰もを現場で働くレベルに鍛え上げる育成環境の土台には、社員たちの「愛と情熱を持ち、こだわって人と接する」精神があります。


ただカリキュラムや環境を整えてやらせるのではなく、採用段階からひとりひとりの夢や目標をヒアリングして、その夢を叶えていけるように、全てのフェーズで育成を意識。

今回は、弊社の高いレベルの育成環境を作り上げる土台となっている、それぞれの社員たちの愛と情熱を紹介していきます!


この記事の目次

1.エンジニアへ挑戦したい!というあなたの想いを引き上げる採用担当の想い
2.入社までをサポートし、内定者の方とアイミンの橋渡しをするメンターの想い
3.入社後、みなさんを一人前のエンジニアへと鍛えあげる育成担当・講師の想い

エンジニアへ挑戦したい!というあなたの想いを引き上げる採用担当

K・Yさん

【経歴】

外国人人材営業 → アイミン:バックエンドエンジニアとして開発 → アイミン:採用担当

【担当業務】

・求人媒体の選定や求人掲載
・候補者とメッセージのやりとり(日程調整など)
・面談・面接の実施
・入社までの手続き

など、採用全般の業務をしております!

面談・面接では「もしアイミンに入社したら・・・」の未来像のイメージや、未経験者がどのようにスキルを習得していくかなど、不安がワクワクに変わるように、ワクワクはもっと大きなワクワクになるように、お伝えしています!


【私の愛と情熱 ーーどんな想いでやっているか】

候補者の方には、その人にとってのベストな転職をしてほしいと思っています。

みなさんの「エンジニアになりたい」気持ちの先には、何か夢や目的があるはずです。
なので、自分がその「本当のところ」を聞かせてもらえるように心がけています。

というのも、同じ「エンジニアを目指す」でも、目的によってその人に適した環境は人それぞれだからです。

転職で一番怖いのは、入社後に「なんか違う」と感じるミスマッチではないでしょうか。

未経験からエンジニアを目指して、いざ踏み出した最初の一歩で躓いてしまったら・・・?
またすぐに転職活動をしたり、あるいは、何年かは我慢したり・・・。

そんな経験はしてほしくないです!

なので、耳触りのいいことだけを伝えて、魅力的な会社に見せるということはしません。
良いことも悪いことも、時には「うわぁ・・・厳しい・・・」と思われてしまうようなことも、お伝えしています。

特に、価値観や考え方については私たちのこともお伝えしますし、候補者の方からもしっかりお聞きしています。
結構、根掘り葉掘り聞いてしまうので、返答に困ることもあるかもしれません(笑)

そのくらい、「エンジニアになりたい!」という本気の想いに、いつでも真剣に応えています!


【候補者へのメッセージ】

現在は採用という立場ですが、私自身も最初は完全未経験から、エンジニアとしてアイミンへ入社しました。

だからこそ、これからエンジニアを目指そうとしているみなさんのワクワクした気持ちや、「本当にエンジニアとしてやっていけるのかな?」という不安がとても分かります。

アイミンは本気の行動に対して、全力で背中を押してくれる会社です。
私自身も恵まれた環境で多くの勇気をもらいました。
今度は、みなさんにその勇気を分けていきたいと思っています!

「エンジニアとして3年後や5年後はこうなっていたいんです!!」
「とはいえ、未経験からの挑戦で右も左も分からず、まず何をしたらいいのか分からないんです」
「あとは、自分にできるのか不安もあります・・・」

などなど。
ぜひ、今お持ちのその想いを聞かせてください!
エンジニアとしてのキャリア、スタートさせていきましょう!

入社までをサポートし、内定者の方とアイミンの橋渡しをするメンター

I・Kさん

【経歴】

携帯販売 → アイミン:バックエンドエンジニアとしてPHPを扱う開発現場で開発&メンター

【担当業務】

内定者の方とメッセージやオンラインでコミュニケーションをとって、入社を楽しみにしていただけるようにサポートしています!

・制度や雰囲気など弊社のこと
・実際の現場での業務のこと
・プログラミング学習に関すること

などなど、幅広くお話ししています。
あとは、同期入社となる方や他のメンターとの交流会も実施しています。


【私の愛と情熱 ーーどんな想いでやっているか】

入社前は「よーし、やるぞ!」といつでも前向きな方もいれば「本当にこれでいいのだろうか」と悩む方もいます。

どちらの方にも、入社を楽しみに思っていただきたいです!。

そのため、前向きな方がもっと挑戦を楽しめるように、不安を抱えた方にはその不安ができる限り小さくなるように、その人に向き合ったサポートで後押しをしています。

たとえば、研修中や現場での業務の話で入社後のイメージを膨らませたり、「これはどうなっているのだろう?」という疑問を解消したり、小さくても不安になりそうなものは極力解消していけるようにしています。

1週間に1度という短いスパンで内定者の方とお話する機会をいただいているのも、そういった気持ちがメンター全体であるからです。

転職は人生の中でも大きなイベントですし、ひとつに決めるということは結構勇気のいることだと思います。私自身も、入社前はメンターさんをとても頼りにさせていただきました。

内定者の方に頼りにしていただだけるように、寄り添ったサポートで親しみやすいメンターであるように心がけています!

【候補者へのメッセージ】

今、目標に向けて転職活動をしている方は、期待や希望を持ちつつも、悩みや不安もあると思います。

私たちメンターは、採用担当を除けば、内定者の方が入社前に関わる唯一の先輩社員です。
ですので、会社の顔として厳しいことをお伝えすることもありますが、一緒に働く仲間としてみなさんを心から歓迎しています!

ひとりひとりの想いに向き合い、しっかりサポートしていきますので思いっきり頼ってほしいです!
あなたのその想いを聞けることを楽しみにしています。

入社後、みなさんを一人前のエンジニアへと鍛えあげる育成担当・講師

M・Yさん

【経歴】

求人広告の法人営業 → アイミン:バックエンドエンジニアとしてPythonを扱う開発現場で開発 → アイミン:育成・講師

【担当業務】

講師として育成・研修を担当しています!

基本的には研修カリキュラムに取り組む社員からの質問に対し、「現場で必要とされるエンジニア」になれるように導いていくということをしています。
他にも、座学形式の講義や個別面談の実施、カリキュラムの改善など、研修社員の育成全般に関わっています。


【私の愛と情熱 ーーどんな想いでやっているか】

「エンジニアになろう!」と決めたその先の、それぞれの夢や目標を達成できるように、自分で道を拓いて成長していける土台を研修期間中にしっかり作ってもらいたいです!

研修期間が終わって、現場での業務が始まってからがエンジニアとして本当のスタート。
「現場に出た時に困らないように!」という想いで、普段からみなさんと接しています。

ひとつひとつは些細なことでも、積み重なると意外と「大変」で「苦しい」です。
もちろん、僕も経験しました。

苦労を知っている分、その負担は少しでも取り除いてあげたいという気持ちがあります。
とはいえ、初めてづくしの実際の業務では、分からないことがたくさんあります。
ですので、分からないことにぶつかって困った時に、それを乗り越えていけるよう、

・現場で働く上での心づもり
・常駐先でのあるある話
・チームでの開発について
・先輩社員の経験談

などなど、プログラミング以外のこともできるだけ多く伝えています!

研修期間の限られた時間の中で、講師として何をしてあげられるのかは常に考えていますね。
みなさんが成長していく姿が1番のご褒美です(笑)


【候補者へのメッセージ】

講師も漏れなく全員が、未経験から1人前になってます。
最初はエディターすら知らなかった未経験からでも1人前のエンジニアに成長できる成功ノウハウはすでにあります。

あと必要なのは、あなたの成長したいという想いと、その想いを真剣に叶えようとする行動です!

僕たち講師がしっかり導いていきます!二人三脚で頑張っていきましょう!
安心して飛び込んできてください!

以上、応募から入社後まで、サポートや育成に携わる社員とその想いの紹介でした!

弊社では、面接時から一貫してひとりひとりと向き合い、それぞれがしっかり成長していけるようにという愛と情熱のこもった環境作りをしています。

プログラミングスキルの習得は楽しいことばかりではありませんが、辛いことや苦しいことも一緒に楽しみながらスキルを伸ばしていきましょう!


まだ迷っている方も、未経験からエンジニアを目指すなら、まずは弊社にお話を聞きにいらしてみませんか?

株式会社アイミン's job postings
119 Likes
119 Likes

Weekly ranking

Show other rankings