1
/
5

退職覚悟で「起業したい!」と幹部に提案した新卒社員の真相に迫る。

こんにちは!20新卒の東川です。

就活生の皆さん、“I-neの新卒社員”にはどのような方がいるのか気になりませんか?今回は特に「将来起業したい、ファーストキャリアで圧倒的に成長したい」と考える学生必見です!

2019年新卒入社の斉藤さんに「I-neに新卒入社して得た経験」についてインタビューしました。斉藤さんは「起業したい夢」を持って入社され、そしてタイトルの通り、幹部に起業提案!?さっそく真相に迫りたいと思います!

斉藤慶一(2019年度新卒入社)

販売本部営業部キーアカウント1課

配属後、わずか2か月でI-ne史上最短営業MVPを獲得。小売店の営業を経て、その後ドラッグストア数企業を担当。

研修中、幹部に「起業したい」宣言!?

本日はお時間頂きありがとうございます!突然ですが、斉藤さんは新卒研修中、幹部にビジネスプランを提案しにいったとお聞きしたのですが、、、。

そうなんです!元々学生時代から「起業したい」気持ちがありました。

I-neで新卒研修を受けさせてもらっていたのですが、 “起業して自分のしたいことを成し遂げたい” という思いがどうしても頭から離れなかったんです。ただ、I-neには全く関係ないビジネス内容だったので相手にしてもらえないと思いながらも、退職覚悟で自分の気持ちを人事の三浦さんに打ち明けました。すると三浦さんは、否定せずに「本気でやりたいんだったら幹部に提案してみたら?」と言って下さりました。

正直、想定外の答えを頂きとても驚きましたが、新入社員にも手を上げれば “チャンスを掴める機会“ を与えてくれる会社っていい意味で普通じゃないなと思ったんです。研修の合間を縫って実現したいビジネスプランを完成させ、幹部に提案しに行きました。

▼ちなみに人事の三浦さんはこの方!



悔しい気持ちと同時に湧き上がった熱意

社長含めた幹部6人と人事の方を前にプレゼンさせて頂いたのですが、、、。

幹部6人からそれぞれ5つのFBを頂き、自分に足りていない視点が30以上もあることが分かりました。「起業したい」の前にここで学ぶべきことが山ほどあること、そして入って間もない新卒に対して上司や幹部が本気で向きあってくれる会社であること。そして、自分の成し遂げたいこと=起業以外の選択肢もあることにも気づいた機会でした。

もちろん悔しかったですが、それ以上にチャンスを与えて下さった幹部、三浦さんへの恩返しとして、I-neで絶対に成果を残してやろう!そう強く思いました。


斉藤さん、すごい行動力です、、。(笑)
実際行動したからこその気づきって大切ですよね。起業が全てではなく、会社だからこそ成し遂げられることもありますよね!
斉藤さんは入社前から起業したい思いがあったとお伺いしましたが、どんな大学生だったのか気になります!

大学時代は、「人脈づくり」に注力していました。サークル活動や留学に行ったり、、、。当時は将来の夢がなかったので、「やりたいことができた時には人脈が必要になる」という考えで行動していました。とは言うものの、遊んだり飲みに行ったりと普通の大学生でしたよ(笑)


そんな中、起業したい思いが生まれたのは、大学受験を控える弟の一声からでした。弟が「どの大学でどんな勉強ができるか分からない。」と大学選びに困っているのを見て「これだ!」と閃いたんです。僕自身も、 “大学選びの手助けをするサービスが必要だ” と感じ、 “起業したい” という夢を持ちました。

なるほど、そんな経緯があったのですね。「起業したい」思いを持ちつつ、就職活動をされた理由はありますか?

正直、当時は頭の中は起業で一杯。会社に所属しなくても、自分ならなんとかやり遂げられるという根拠のない自身がありました。(笑)とにかく弟を含めた受験生を助けたい!という思いが強かったです。

ただ、親に言われた「起業するために、就職先で学ぶ選択肢もあるんじゃないか」という言葉が腑に落ち、あまり乗り気にはなれませんでしたが、就活しようと決意しました。

圧倒的成長できる環境を求めて

I-neに出会ったキッカケは、「3年後に経営者人材」というキャッチーな文言が書かれている就活サイトを見かけたことです。ここなら起業の道に近づけそう!と、とても心が惹かれたのを鮮明に覚えています。

実際入社してから、研修期間では2か月で「配属後に即戦力になる」ことが目標として掲げられました。プロジェクトをいくつも持ち、商品起案や人事企画、広告運用など本当に幅広く経験させてもらいました。とにかく「チャンスを掴める機会が多い」のがI-neの特徴だと思います。全プロジェクトを成功させるために毎日必死でしたが、手を上げ続ければ挑戦させてもらえるというのは、自分の求めていた環境そのものでした。

その中でビジネスプラン提案を経験したりと、、、失敗を恐れず挑戦できる環境があるからこそ、圧倒的成長ができる。ファーストキャリアをI-neで歩めることは、自分にとって最高の選択だと今も思っています!

まさに、I-neの文化ですね!!!私もチャンスを掴めるように新卒研修頑張ります!!
斉藤さんが思う、I-neで得られる経験とは何でしょうか。

挑戦すること」で夢が掴める

I-neでは、できないことをできないで終わらせるのではなく、できる理由を考え挑戦させてくれる会社です。僕の場合はやっぱり、将来経営者になりたい気持ちもあり、商品を0から作ることに挑戦したいと思ったんです。そもそも開発の経験もゼロ、広告も出したことのない、そんな自分が、今は部署をまたいで商品企画に携わらせて頂いています。

起業だけがやりたいことを成し遂げられるのではなく、行動したり手を上げれば、チャンスを掴める機会は巡ってきます。I-neでは、自分の夢を追えること、その夢を決して笑わず応援してくれます。



今後のキャリアプランは、やはり起業することですか?

正直すぐに起業は考えていませんが、将来的には挑戦してみたい気持ちはあります。

学生時代は起業できる!と思っていましたが、I-neに入社してからは、まだまだ学ぶべきこと・吸収することがあると感じています。I-neにはプロフェッショナルな方がたくさんいて、近い距離で学べたり、年代関係なく意見交換する場が日常的にあります。その方たちに負けない実力をつけることに今は夢中です!

最後に、就活生へのメッセージをお願いします。

最近では「起業したい。」「Youtuberになりたい。」など、時代とともに働き方も変わってきていると思います。企業に勤めることと独立することに正解はないと今は思います。

あなたが一番やりたいこと、成し遂げたいことを考えてみてください。そして、夢を叶えるために必要な力、その力をつけることができる環境、と考えてみればファーストキャリアのヒントがあると思います。

選択肢が多いからこそ迷うと思いますが、一度きりの「新卒」での就活をやり切ってみてください。夢を応援してくれるような会社が見つかることを心から願っています。


株式会社I-ne (BOTANIST)'s job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more