1
/
5

【キャリアについて】社員インタビュー

こんにちは!Wantedly運営メンバーの淡野です。

前回、人事担当者視点での「キャリアについて」のストーリーを掲載しましたが、今回は弊社のエンジニアにキャリアについてのインタビューを実施しました。

2016年に新卒で入社し、現在はExpandグループ(アプリ開発担当)の部門長である近藤晶生さんにインタビューを実施しました。本記事では、近藤さんが入社後どのような事を経験され、今後のキャリアをどう考えられているのかお伝えし、当社の人物像のイメージを深めてもらえたら嬉しいです。


現在の役職と仕事内容について教えてください。

2016年に新卒で入社しましたので、今年で6年目になります。今期からExpandグループにてグループリーダーを任され管理職としての立場で仕事をしています。現在は2つのプロジェクトで①日本最大級のポイント管理アプリのプロジェクト②勤怠や入退室管理の業務システムプロジェクトにて、「AM( アカウントマネージャー)」「PM(プロジェクトマネージャー)」「PL(プロジェクトリーダー)」「テックリード」を担当しています。

なぜヘッドウォータースに入社したのですか?

大学のビジネス学科で経済や経営を学び、ゼミでは金融を専攻していました。在学中にカナダに10カ月間留学をし、留学中に4ヶ月かけてカナダとアメリカを横断しました。そういった経緯もあり、「海外」と「事業」の2つの軸で就職先を探していました。

その中で、ヘッドウォータースの「エンジニアがビジネスをする」という理念に共感し、さらに日本企業を海外に進出させる「コンサルテーション事業」と「事業部長立候補制度」を実施していた事に興味をもち入社しました。

入社後に「コンサルテーション事業」も「事業部長立候補制度」もなくなり一時期はショックを受けましたが、変化は組織が成長している証だと思いますし、「変化していくのが当たり前」という考えに至り、今は変化を楽しんでいます。

※「事業部長立候補制度」とは、エンジニアが自分で手をあげて承認されれば、年齢や経験年数に関係なく事業部長になることができ、完全独立採算制で事業を推進することができる制度です。

入社してからどのようなポジションで業務をされてきましたか?

1, 2年目のPGとしての開発はとても辛い時期でした。開発経験がなく、1週間経っても何も進まなかったり、やったことが無駄になったりしてしまいとても無力感がありました。

しかし、2人の先輩に相談したところ、毎朝8時~9時の時間に時間を確保いただきプログラミングを教えていただきました。忙しい時間を縫って、先輩方に指導いただいたかいもあり、開発が進み無事案件を成功させることができました。

その経験から、先輩方と同じように若手のサポートができればと思い、社内技術講義の講師をしたりしています。

ヘッドウォータースのカルチャーについてどのような印象をもっていますか?

自分でやりたいことに手をあげるとそれを任してくれるカルチャーがある会社だと思います。

作業の幅が広く、やれる可能性がある人には色々と経験をさせてくれます。実際に自分も開発経験が少ないにもかかわらず、設計を任せて頂いたりと、開発経験を積むことできました。

また、助けを求めれば全力で助けてくれます。自分の開発能力が低いことを先輩に相談すると、毎朝8時から1時間のペアプロの時間を作ってくれました。失敗した時も同様で周りのメンバーが助けてくれます。自分の失敗を上司がフォローしてお客様へ謝まりに行ってくれたこともありました。

今後はどのようなキャリアを考えられていますか?

今期からグループリーダーを任せられる立場になりましたが、技術を高められるのであれば、特に役職へのこだわりはありません。

私が仕事で大切にしていることは、関わる人の仕事に対するモチベーションを上げることです。     キャリアとは少し異なる話かもしれませんが、近藤がいることで楽しく仕事ができるようになると言っていただける人材になれればと思います。

思い描いたキャリアを形成しやすい環境だと思いますか?

自分が入社した時から比べると、上場も達成し働きやすい環境になってきていると実感しています。会社推奨の資格取得(G検定やAzure)は勤務時間の中で勉強時間の確保や教材の面でサポートしてくれます。また、幅広い業務を経験できるため、自分に合っている役割を見つけやすいです。

希望したキャリアを考慮してプロジェクトに参画させてくれるので、自分のキャリアプランをしっかりとサポートしてくれる環境があります。

どのような方に入社してほしいと考えていますか?

勉強ができる、IT経験がある、主体性のある行動ができるなど、あるといい能力はたくさんあります。  しかし、本当に大切なことは自分の長所を理解していることかと思います。

「勉強が弱く、IT経験がないですが、気配り上手な能力を活かしてなんでも解決します!」のように自分の長所を理解し、その長所を生かす場所を探している人と一緒に働きたいです。

HWSにも突出した長所を持った方がたくさんおり、その人たちとの仕事はとてもいい刺激になり、私のモチベーションを高めてくれます。

最後に、業務においてコロナの影響があったのかを質問致しました。

ほとんどがリモートでの業務になり、それが当たり前となりました。対面で話すことが大切であると思っていましたが、リモートでもやり方によっては対面よりも効果的なコミュニケーションが取れることがわかりました。メンバーを集めるときも場所や移動時間がないため、スムーズなMTGを連続して行え、業務の効率化がはかれるようになったと実感しています。


《応募情報》

クラウドやAIを積極的に活用し、顧客ビジネスを加速させたいエンジニア募集!
https://www.wantedly.com/projects/607084

異業種からキャリアチェンジし新たにエンジニアに挑戦しようと考える方募集!             https://www.wantedly.com/projects/613097

《ストーリー》

「理念について」人事担当インタビュー                                 https://www.wantedly.com/companies/headwaters/post_articles/320640

「キャリアについて」採用担当インタビュー                             https://www.wantedly.com/companies/headwaters/post_articles/317628

《企業情報》
株式会社ヘッドウォータース
http://www.headwaters.co.jp/

《サービス》
AIソリューション
https://www.headwaters.co.jp/service/ais.html

DXソリューション
https://www.headwaters.co.jp/service/dxs.html

プロダクト/サブスクリプション
https://www.headwaters.co.jp/service/product.html

OPSサービス
https://www.headwaters.co.jp/service/opss.html

株式会社ヘッドウォータース's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ヘッドウォータース
If this story triggered your interest, have a chat with the team?