This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

[News]日野自動車と資本業務提携契約を締結しました!【Hacobu blog】

この度、Hacobuは日野自動車と資本業務提携契約を締結し、187百万円の資金調達と共に、事業上の取り組みを進めていく事となりました。

(リリース本文より引用)

このたび、日野自動車とHacobuは、「ドライバー不足等の社会要因によって、このままでは重要な社会インフラである物流が立ち行かなくなるのではないか」という危機意識と、「重要な社会課題である物流危機の解決を目指して、オープンな物流情報プラットフォームの展開とソリューションの具体化を推進したい」という志において一致し、資本業務提携契約の締結に至りました。契約の概要は下記の通りです。
・日野自動車は、2019年9月中に第三者割当増資の形式でHacobuの新株を引き受け、187百万円を出資します
・日野自動車とHacobuは、主に、下記の目的で相互に協力します
- 物流に関連する社会および顧客課題の特定、それを目的とした実証実験の企画・実施
- IoT/クラウドを活用したオープンな物流情報プラットフォームの形成に向け、Connectedの領域を中心とした企画・開発・運用面での相互協力
- 物流業界の課題解決に関わる様々なステークホルダーへの働きかけ、社会課題解決に向けた巻き込み


今回の業務提携ニュースについて日本経済新聞をはじめたくさんのメディアからご注目いただき、取り上げていただきました。

・日本経済新聞

・日刊自動車新聞
https://www.netdenjd.com/articles/-/219470
・時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090400766&g=eco
・TRADER'S WEB
https://www.traders.co.jp/news/news_top.asp…
・Lニュース
https://lnews.jp/2019/09/l0904308.html
・LOGI-BIZ online
https://online.logi-biz.com/14738/

その他多数。


Hacobuの狙い~コネクテッド・トラックというIoT活用によるSharing Logistics Platformの実現加速〜

Hacobuは、「運ぶを最適化する」をミッションとする会社であり、物流に関する社会課題を解決するための「スマート・ロジスティクスの実現」をビジョンとして掲げ、Sharing Logistics Platform®というコンセプトを軸に活動してきました。Sharing Logistics Platformとは、IoTとクラウドを統合したオープンな物流情報プラットフォームであり、会社・業種の枠を超えてビッグデータが蓄積・利活用されることで、社会最適を実現することを目指しています。

そのためのステップとして、クラウドテクノロジーをベースとしたSaaS(Software as a Service)の展開、IoTテクノロジーの活用等によって、物流現場のデジタル化を進める事で、物流現場の具体的なペインを解決する事を重視してきました。今後は、自社開発のソリューションに加え、第三者の提供するソリューションやプラットフォームとの連携も強化する方針です。その中で、コネクテッド・トラックがIoTデバイスとなる時代を見据えた対応も検討してきました。

今後、日野自動車とともに、将来の変化を見据えて社会課題解決に貢献するソリューションを検討・開発していくことで、Sharing Logistics Platformの実現を加速させます。


現在、各ポジションで積極採用中。物流を革新し、世の中を大きく変え、業界図を一気に塗り替えていく、 非常にやりがいもスケール感も大きな仕事です。


去年の後半から沢山の大手メーカーや大手小売業者での導入が決まり、 弊社への注目度も高まっている中で、サービス拡大に伴い、様々なポジションで積極採用中です。

→導入事例はこちら(https://movo.co.jp/case_study

少しでもご興味ある方はお気軽にご連絡ください!

【主な募集職種】

株式会社Hacobu's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings