This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

集え未来の社長!新企画「起業BootCamp」を紹介します!

こんにちは!広報企画とみたです!


Wizの新たなコンテンツ「起業Bootcamp」の2回目が開催されたので、その目的から開催時の様子をレポートいたします!


“起業Bootcamp” その目的は?

日本の経営者の平均年齢は59.7歳、平均引退年齢は68歳、

そして、そのなかの7割が後継者が決まっていないと言われています。

社長の高齢化と事業継承の問題解決が必要です。

Wizは20代の意欲ある若者を育てていきたいという思いがあり、新卒採用に力を入れています。

なかには起業をめざす学生は多く、学生ベンチャーですでに事業をはじめている方もいます。

現代の若者を応援し育てていくことで、

企業の後継者問題にも貢献できるのでは?と考え、企画がスタートしました。



概要

毎月GUEST社長をお招きし、代表とGUESTの対談形式で"起業"について本音で語ります。

講義の後はPIZZAとDRINKを囲み、みんなでディスカッション。(ピザは外せない・・)

参加資格は、起業したいという気持ちがある方、経営に携わりたいという方、

年齢25歳までの方であれば、だれでも参加できます。(定員オーバーした場合は抽選)

月ごとで分野を決めて、代表山崎自らがゲストをキャスティングしていきます!




7月から企画がスタート!!

第1回目のゲストはLIGの創業者でもあり、Wizの社外取締役でもある岩上様をキャスティング。二つ返事で快諾してくださったそう!

現在は株式会社GIG代表取締役社長です。


株式会社GIG
代表取締役 岩上 貴洋 様
学生時代からモバイルマーケティング、ITベンチャー企業数社に参加し、
在学中からアーリーステージを対象とした独立系投資会社にて投資業務、
コンサルティング業務に従事。
2007年に株式会社LIGを創業し、代表取締役社長に就任。
システム開発、デザイン制作、コンテンツマーケティング、
シェアオフィス事業を展開し100人規模に成長させる。
2017年4月株式会社GIG創業。


初回だったということもあり、参加人数は少人数としました。

創業当時の失敗談なんかも赤裸々にお話いただけました!




第2回はDXについて語る

8月に開催した第2回は、テーマを「データとAI」とし、2名の各社CEOと、DXコンサルで実績を残されているシークレットゲスト含め、計3名がお越しくださいました!

ファシリテーターは、第1回に引き続き株式会社ジェリーフィッシュ田中様です。


ファシリテーター

株式会社ジェリーフィッシュ
代表取締役 田中 翔 様
2007年、大学卒業後に株式会社JELLYFISHを創業。
2011年よりベトナム、フィリピン、インドネシアに展開。
現在は外国人ITエンジニアの養成及び人材紹介事業を中心に、
複数のTech系スタートアップやヘルスケアベンチャーへの出資及び経営に参画。


ゲスト

リディッシュ株式会社
代表取締役 松隈 剛 様
1999年にスパークスグループ入社。
2003年にはファンドマネージャーに就任。
その後2005年、株式投信で国内トップクラスの運用実績を達成し
翌年にはシニアファンドマネージャーとして
ヘッジファンドの運用担当を担う。(資産残高3000億)
2010年からスパークスグループ退社後、運用資産会社設立
上場企業への投資から、ベンチャー投資まで幅広く手掛ける。
2015年7月にリディッシュ株式会社創業。


DXに精通したシークレットゲスト様


前回に引き続き岩上様


参加者には事前に、テーマに沿った内容で質問したいことを集めておき、

CEOが質問に答えていくスタイル。

いくつか質問と回答をご紹介します!



Q新規事業を立ち上げる時は何を判断基準にしている?

山崎:その領域で参入して勝てるのかは考えますね。

岩上様:情熱を持って事業に向き合えるのかが大事です。四六時中そのことを考えなきゃいけないので、飽きるような分野は僕はできないです。

松隈様:私は今の事業は後付けで好きになりましたね。やってみようかなと思ったことがきっかけです。金融業界にいたころは人の役にたっているということが直接感じられなかったので「人の役に立つ事業」を基準に考えました。


Q.AIと人が共存できる企業の経営の仕方とは?

シークレットゲスト:

よく、AIに仕事をとられるといわれているけれど実はまだそのフェーズではないんです。

必ず人間にしかできない仕事というのは残ります。

試しにエンジニアを雇って、トライアンドエラーをしてみるのがいいんじゃないかな。

課題設定は人間がやるので、ここはAIではできないんです。

あとは、AIテクノロジーを活用して起業する人が増えてるので、

絶対に自分で何かをさわれて作れた方がいいと思います。

20代であれば触っておいた方がいいですよ、歳をとると覚えるのがきついですから(笑)


Q ではその触っておいた方がいいというのは、どこから言語勉強すればいいの?

シークレットゲスト:

これが一概には言えないんです。一昔前はFlashがありましたよね。今はPythonを触っておいた方がいいと思うけれど、10年後には違うかもしれないです。

大事なのはラーニングするための能力。言語の流れというものはあるので

ラーニングマシンのごとく学び続けないと遅れてしまいます。


そのほか、オフレコのお話もたくさんしていただき、

第二部ではPIZZAをほおばりながらカジュアルに交流しました。




参加者からは、

「同年代で起業を考えている人とも意見交換ができて刺激になった」

という声もあり、参加者同士でも交流できたようです。

2時間はあっという間に過ぎ、帰り際に握手をしていく方も多くいらっしゃいました!


様子はYouTubeチャンネルからも動画でも見られます⇓



毎月テーマを変え、テーマに沿ったゲストをお呼びして実施していく予定です。

・カジュアルに社長と話したい

・起業したいけど何から始めればいいかわからない

・テーマに興味がある

・Wizを知りたい

という方、

また、

起業したいという気持ちと、経営に携わりたいという方、

年齢25歳までという参加資格があれば、だれでも参加できます。(定員オーバーした場合は抽選)


2回を終え、企画をブラッシュアップ中♪

近日、次回募集を公開!ぜひ会社をフォローしてチェックしてくださいね!

株式会社Wiz's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more