1
/
5

「エンジニアとして大切なことは、基本に忠実であること。」異業種からIT業界に飛び込み、フルスタックエンジニアを目指す竹嶋のチャレンジ!社員インタビュー ≪Vol.3≫

株式会社フュージョニアの八嶋です。

フュージョニアでは未経験エンジニアの採用を通年行っており、
今月も沢山の方からご応募いただいております。

私たちフュージョニアのことを知ってもらうには、どんな人がいるのかを知ってもらうのが一番。
今回は、異業種からエンジニアにキャリアチェンジした竹嶋にインタビューしました。
なぜフュージョニアを選び、どんなキャリアビジョンを持っているのか、ぜひ知ってもらえると嬉しいです!

<基本情報>
名前:竹嶋 悠
入社:2022年2月
趣味:テニス🎾(小5~高3までやっていたそう!高身長を生かしたプレーが得意です(笑))
経歴:新卒で新聞社に入社し、新聞配達業務を担当。その後、6人の仲間とともに不動産会社を立ち上げるも、経営方針の違いなどから解散。その後フュージョニアにエンジニアとして入社するのだが、全くの未経験からエンジニアに挑戦しようと思ったワケとは??(そのワケはこの後のインタビューで…!)
現在の業務内容:主にLinuxサーバーの運用・監視業務


入社の決め手は手厚いサポートと社内の雰囲気

──今日はよろしくお願いします!竹嶋さんはフュージョニアに入社される前、何をされていたんですか?

大学卒業後は、新聞社で配達業務をしていました。その後、私含めて6人で不動産会社を立ち上げたのですが、経営方針の違いなどで辞めることになってしまって……。それで以前から興味のあったエンジニアになることを決意し、フュージョニアに入社しました。現在、入社6ヶ月目です。

──異業種でご活躍されていたんですね!なぜ、未経験からエンジニアを目指したのですか?またフュージョニアを選んだ理由も聞かせてください!

開発作業は一人で黙々とやっていける仕事なのかなと思っていまして(笑)。もともと何か1つのことに打ち込むことが好きな性格でしたので、自分自身にはその方がキャリアが合っているのではと思っておりました。
ただ、実際にエンジニアになって感じましたが、コミュニケーションは必要です。現場の方や他のSESから来ている方々たちの考えや意見を聞き、自分自身の成長につなげる必要もあります。前職が営業でしたので、今までの経験が活きているという実感があります。
自分はエンジニア未経験だったので、まずは未経験で転職可能な会社を探していました。その中で入社の決め手となったのは主に2点です。

・1つ目は手厚いサポートです。未経験なので入社後、人一倍勉強する覚悟はしていました。であれば、学びをサポートしてくれる会社がいいなと考えたんです。フュージョニアはその点で私にピッタリな会社でした。
例えば、入社前の研修や資格取得支援制度、スキルを身につけるための研修カリキュラムなどがある点ですね。未経験可能な会社をいろいろと見ましたが、なかでもフュージョニアのサポートは手厚いと感じましたね。

・2つ目は社内の雰囲気です。選考の段階から雰囲気が良いなと思っていましたが、入社後にますます居心地の良さを感じるようになりました。ランチをみんなでよく食べに行ったり、仕事以外の雑談も気軽にしたりといった環境で、社員全員の仲の良さを感じます。
社内にぎくしゃくとした雰囲気が漂っていると、パフォーマンスが落ちやすいですが、明るくポジティブな雰囲気なので、仕事のモチベーションも上がりやすいですね。



「とりあえずやってみる」ことが大事。研修やフォローも充実

──たしかに社内の雰囲気はいいですよね!現在、竹嶋さんはどのような業務をされているのですか?

主にやっているのは、Linux(リナックス)サーバーの運用・監視の業務です。サーバーに異常があると、アラートがメールで届きます。アラートの内容を見て対応するのが、基本的な業務です。サーバーを再起動するなど決まったマニュアルをもとに対応します。入社当初は全く分からずでしたが、今では業務を1人でこなせるようになりました。
※Linuxとは、WindowsやMac OSなどと同じOSの一種。新しいOSの開発・サーバーの構築ができ、自由にカスタマイズ可能。さらに安全性が高いサーバーとして活用できるのも特徴です。


──未経験からの挑戦で、内定から入社までの間でスキルや知識を身に付けたと思いますが、具体的にどういったことを学びましたか?

まずは入社前の研修で、ビジネスマナーやExcelの基礎、 ネットワークについてやそもそもインフラエンジニアとは?みたいなところから教えて頂きました。
同期もいましたので、教えあったり、和気あいあいとしながら研修を受けることができました。
入社前研修で基礎的な事はすべて教えて頂けたので安心してプロジェクト先の勤務初日を迎えることができました!
また入社後は、Linuxについて学びました。Linuxのコマンドを実際にいろいろといじってみて、このコマンドを実行したらこういう結果になると一つひとつ学んでいきました。
アラートメールが来た時にどこに不具合が起こっているのか、考えられる可能性がパッと浮かんでくるようになり、対応能力が上がったと思います。

エンジニアとして大切なことは、基本に忠実であること。作業に慣れてくると、どうしても細かいことを怠りがちになりますが、それが人的ミスにつながります。徹底的に基本を大切にすることを頭に叩き込みましたね。

──担当営業のフォローが手厚いと聞きましたが、どのように感じていますか?

まさにエンジニアファーストという言葉がふさわしいかなと。資格サポートだけでなく、一人一人のキャリアビジョンに寄り添ってくれる点が、フュージョニアの魅力の一つですね。
担当営業とは月に1回の帰社面談などを通じて、携わっているプロジェクトの進捗や今後のキャリアについて相談をしています。
営業さんとは毎日連絡を取れる環境ですので、分からない事もすぐに聞く事ができます。私自身のキャリアを親身に考えてくださっているのをすごく感じますね。また、プロジェクト先でも、常に私が働きやすい環境を考えた意見や改善策を提示してくれているので、助かっています。

不安は全くなかった。新しいことにワクワク

──未経験からの入社ということで不安もあったかと思います。入社当時はどんな心境でしたか?

不安は全くありませんでした(笑)。何も知らないということは、全てが自分にとって新しいことなので。とりあえずやってみて、分からないことはすべて先輩から吸収しようと思ってました。どちらかというと知らないことへの興味が不安を払拭していたんだと思います。
例えば、サーバーなどの普段目にしているシステムの裏側を知れるということに対して、とてもワクワクしていましたね。構造が分かってきて「これはこういうふうにできていたんだ!」と知る瞬間がたまらないです。自分が設定した表示がWebページに反映されたときも、うれしいですね。

──今後の目標をお聞かせください。

入社前後で自身の目標も変わってきています。入社時点では、インフラエンジニアとして業務に励みながら、Javascriptなどのプログラミング言語を学ぼうと考えていました。
しかし現場でサーバー構築の案件に携わらせていただいており、インフラの知識や経験をいろいろと教えていただきながら、今の業務に夢中になっています!

今後はサーバー構築や設計などにもチャレンジできそうなので、スキルを高めて開発エンジニアも経験し、インフラ・開発の両面の知識を持ったフルスタックエンジニアになることが目標です。

──最後に、未経験からエンジニアを目指す方へメッセージをお願いします!

恐れずに飛び込んでみるという意欲が大切かと思います。未経験からのキャリアチェンジでも、やる気があれば何とかなります!
できるようになるための勉強は当然大変ですが、それを苦と思わずに楽しめればいい。そういう人であれば、未経験でもエンジニアとして活躍できると思います。
エンジニアとして、そしてフュージョニアの仲間として、ご一緒できることを楽しみにしております!☺

異業種から未経験で入社されて、弊社で活躍している竹嶋のインタビューでした!

フュージョニアは未経験からでも、ステップアップしていきエンジニアになれる会社です。
ご興味を持って頂けた方は、ぜひお気軽にご応募いただければ幸いです!

株式会社フュージョニア's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社フュージョニア
If this story triggered your interest, have a chat with the team?