1
/
5

創業社長の想いに惹かれて入社を決意 感謝し、翻訳し、良好な関係性の構築を(過去未来編)

こんにちは。経営企画室の伊藤です。
フォルシアでは通年、積極的にキャリア採用を行っており、大手マスメディアや旅行会社、金融業界の出身者など様々なバックグラウンドをもった社員が活躍しています。

本日は、前回に引き続き、システムエンジニアとして社会人デビューをしたのち保険の営業職に転身するという異色の経歴を持ち、その後フォルシアに入社したITコンサルタント 中川幸希(なかがわ・こうき)さんのインタビューの後編、「これまで」と「これから」についてご紹介します。※「いま」についてはこちらをご覧ください♪
(※所属、業務内容は取材時点の内容となります。)

これまで編

「いま」の中川さんの想いが培われたこれまでのキャリアについて教えてください。特に中川さんはこれまでのキャリアが異色で興味深いのですが...

フォルシアは3社目となり、1社目はシステムエンジニアとして開発業務を、2社目では保険の営業をしていました。

それぞれの仕事に就いた経緯ですが、まず新卒入社時は就職活動が上手くいかず、夏まで内定なし。やりたいことも分からない。自分の良さも伝えられない。そんな自信をなくしていた時に1社目に入社したIT企業の20日間のインターンを見つけ、その企業の社員インタビューで同じ大学の人が出ていたことに衝撃を受けました。「この人でも行けるんだ。20日間も見てもらえるのに、ここでダメだったらもう高望みはしないでおこう」と思って参加しました。そこで初めてプログラミングに触れ、試行錯誤の末、無事に入社パスをゲットして入社。新卒研修で営業には向いてないと判断され、開発としてのキャリアを歩みだしました。

最初は企業が原材料などを仕入れて販売するまでのモノ・金の流れを管理するサプライチェーンマネジメントシステムの開発やテストを担当していました。途中から新製品の開発プロジェクトに参加し、デモ画面を作ったり、仕様書を書いたり、海外のメンバーに開発指示を出して、開発が終わったらそれの受け入れテストをしたりと製品を0から作り出す部分を一通り経験しました。

2社目では保険の営業職に就いたのですが、たまたま見た転職サイトのメールで「営業未経験歓迎!月収50万!」という宣伝文句に釣られました(笑)

報酬例を見ると自分と同い年の人でも大金を稼いでいたので、どういう仕組みなのか気になり説明会に参加しました。そこで保険の話を聞いてイメージが一新。詐欺まがいなことしているのかと思ったのですが(笑)、真っ当にセールスしていて素晴らしい仕事だなと思いました。自分自身貧しい環境で育ったので、自分の身の回りの人が病気や不慮の事故などで本当に困った時に助けてあげられる、そんな人間になりたいと思い、未経験でしたが思い切ってチャレンジしました。

保険会社では営業として、自分でお客様を見つけて新規の契約をお預かりしたり、担当地域のお客様の保険金や入院給付金の支払い手続きのお手伝いなどをしていました。今までの人生で関わることがなかった方々とお話しさせていただけて、人生や生き方について勉強させていただいたなと思っています。

そんなキャリア遍歴を歩む中川さんが、フォルシアへの入社を決めた理由を教えてください。

前職ではたくさんの勉強をさせていただきましたが、その中でも自分はこのままで良いのだろうか、自分には何が向いているのだろうかという思いが強くなり、前向きになれない時期もありました。そんな時に前職の支社長からも外の世界へ目を向けることについて後押しがあったので転職活動を始めました。

フォルシアを知ったきっかけはエージェントサイトのスカウトメールからで、入社の1番大きな要因になったのは、CEOが執筆された「仕事って楽しい!」ですね。

一次面接後に受け取り、読み始めたのですが、「良いものを作っただけでは売れない」「学生アルバイト君が目の前で気持ちよさそうに居眠りしている姿を見て『あ・・・お金が消えていく』」だったり。「目指すはエルメスの付加価値」と言うけれど、会社を経営していく中で曲げたくないけど曲げなければならないことや現実の厳しさや苦労が書かれていて、読んでいて「めちゃくちゃ分かる!!!」となりました。

恐らくこの本にCEOの「私は◯◯という手法でこの会社を大きくした。スゴイでしょ?」みたいな自慢話満載でそこらへんにあるような自己啓発本と同じ内容で何度も聞いたことある話ばかりだったら別の会社に入っていたと思います。本から伝わってきたCEOやCOOの人柄や事業に対する想い、また創業社長が現役でいる会社というのはその考えが色濃く反映されているので働くならこういう環境がいいなと思い決めました。



あとは現実的なところになりますが、家から近くてなおかつ家賃補助が出るという点もとても魅力的でした。ドリンクも飲み放題。天国かな?と思いました。(フォルシアの福利厚生についてはこちらの記事もご覧ください♪)仕事しやすい環境と、生活がローコストになるのは会社員としてめちゃくちゃありがたいことだなと思います。

未来編

それでは、今後取り組んでいきたいと思われることを教えてください。

正直特にこれ!というのがないのが本音なので、回答しにくいのですが。。。
自分を周囲の人や社外に営業していく上で、結局は今自分にあるもので営業・勝負していくしかないので、今任された仕事を一所懸命やるしかないかなと思っています。

社内で仕事を任せていただくのと、お客様からお金もらってする仕事も結局は同じだなと思っているので、自分にできることで価値を出して、「◯◯といったら中川だ!」と周囲が認知している状態をいくつか作れればいいかなと思っています。それが出来たら「1/100人にできること」×「1/100人にできること」で1/1万人の人材として自分の市場価値も高められるかなと。

◯◯に入るものはまだ模索中で、いまだったら素材登録に携わっているので「素材登録といったら中川」としていきたいですし、自分が部下を育てていく立場になったら「育成といったら中川」かもしれません。社内のどこのポジションにいるか次第だと思っています。

あと社内で感じることに、みんな楽しみを求めているなということがあります。フォルシアにはSlack上で個人のつぶやきを書き連ねるチャンネルがありますが、面白い内容を書かれている人のはついつい反応してしまいますし、なんだかんだエンタメを求めているなと感じています。なので、自分の仕事にも役立つし、周りの人にも役立つといったエンタメを提供していけたら良いなと思っています。エンタメしつつ、教育していくということにトライしたいですね。

以前にマーケティングは教育だというような内容を見て、まさにインフルエンサーがオンライン上で行っているトレンドを伝えていくというのもある種、教育だと思いました。エンタメという手法を使いつつ広めていくというのが大事かなと思います。

未来の仲間へ

こういう人にフォルシアに来てほしい、こういう人がフォルシアに向いていると思うというイメージを教えて下さい。

前例がないことや新しいことに意欲的に取り組める人、自分で「正解」を作れる人に来てほしいですね。

コロナ禍を経て、今フォルシアは時代に合わせて変化しようとしている状態だと個人的には感じています。今ある資産(お客様との関係やこれまでの実績、技術力、文化)を駆使して大きく発展していくためにチャレンジをしていくと、誰もやったことない、誰も何も知らないという状況はどうしても生まれます。ビジネスなので試験の問題のようなこれといった「正解」もありません。そんな中でもどうやったらできるかだったり、何を「正解」とするのかを自分で考えて行動できる人が求められるかなと思います。

また、そういった力はどんな仕事でも役立つので、ビジネスパーソンとして実力をつけたい・成長したいという人にとって大きく成長できる機会はたくさんあるかと思います。そんな方には向いているかなと思います。

未来の仲間へメッセージをお願いします!

就職活動や転職活動をしている中で興味はあるけど「自分には向いていないんじゃないか」や「自分には出来ないんじゃないか」と思うことや、「自分は何がしたいんだろう?」という悩みも出てくるかも知れません。ただ、開発から営業と、全く別の仕事を経験してみた自分としては、それは単なる思い込みに過ぎなかったなと感じています。

自分の思い込んだ世界で人生を終えるより、興味のある分野にどんどん飛び込んでください。そしてその飛び込んだ先がここフォルシアだったらとても嬉しいです。


プロフィール

ITコンサルタント
中川 幸希(なかがわ・こうき)

  • 入社年度:2021年度キャリア入社
  • 所属部署:旅行プラットフォーム第7グループ
  • オフの過ごし方:ジムに行きトレーニングした後、サウナでゆったりすることが多いです。最近はもっと身体を絞りたいと思い自炊を始めましたが思いのほかおいしくできてしまうのでお酒が止まりません。
  • 自分を漢字一文字で表すと...「弓」
    自分がずっと弓道をしていたということもあり、なんとなく。
    引くと大きな力が出ますし、どんなに力を加えても元に戻るので、並大抵のことではへこたれない自分にぴったりかなと思いました。このフォルシアでは優秀な方が多いので、そういった方々の力を借りて社会に役立つシステムを生み出していけたらなと思います。
  • フォルシアを漢字一文字で表すと...「源」
    フォルシアのwebコネクトという製品が多くのお客様に導入が決まっており、今まさに旅行業界のDX化の源となっていることから。フォルシアが中心となってリードしていくぞという意気込みを感じます。

インタビュー後記

システムエンジニア、保険営業、ITコンサルタントと幅を広げ、一緒に働く仲間を想い進んで行動し良い関係性を築き上げていく中川さん。フォルシアのITコンサルタントの仕事内容や、中川さん自身の人柄が伝われば幸いです。

フォルシアでは社員とのカジュアル面談を行っています。少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ下記のリンクからエントリーをお願いします。

フォルシア株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings