1
/
5

未経験から月間2,000万プレーヤーに。成長を支えたCOOとデイブレイクの「スマートフリーズ」。新卒入社でさらなる存在感を

インターン生として2年前にデイブレイクに仲間入りして、目ざましい成長を遂げた飯島崇斗さん。歌が得意な彼の声は、オフィス中に響き渡り、みんなを元気にしてくれるムードメーカーでもあります。若さの勢いだけでない彼の魅力、スキルはどう形成されたのか。成長を感じた瞬間、入社の決め手を聞きました。

先進的なサステナビリティに取り組む企業

僕は学生インターンで2年前にデイブレイクに来て、この春、正社員入社しました。きっかけは、高校の同期で僕より1年先にデイブレイクでインターンをしていた北田倫一からの紹介です。倫一は普段から将来を真剣に考えながら過ごしている僕の周りでは珍しいタイプで、そんな彼から、SDGsに取り組み、CSVを体現する会社だと聞きました。今でこそSDGsを取り入れることが社会の常識になりつつありますが、SDGsをビジネスで体現できる会社は少なく、サステナビリティに先進的なデイブレイクに身を置けることは、社会に出た時に役立つと思いインターンを始めました。

本質的な意見を求め、挑戦させてくれる。起業を目指す僕にとって、こんなに恵まれたインターン環境はない | 社員インタビュー
デイブレイクの現役インターン生の北田倫一さん。メンバー入りしてから約1年が経ち、初期の頃とは社長への印象や業務に変化があったと言います。何が彼の心を動かしたのか。インターン生として感じるデイブレイクについて聞きました。 ...
https://www.wantedly.com/companies/daybreak/post_articles/225667

休学の決め手は、根拠のある判断軸を見せてくれるCOOの存在

インターン初期はセールス一部を切り取った業務で、勤務日数も週2,3日で目立った成果も出せず、COOの下村さんに相談して、休学し専念することにしました。下村さんの行動には必ず根拠があって、道筋を立てて考えます。僕は当時これといってやりたいことも野望もありませんでしたが、この人の判断基準を間近でみていたら、何をやるにしても正しいジャッジができる基盤が身につくと思い、休学を決めました。週5日勤務できるようになってからはクロージングまでの一連を任せてもらえて、下村さんの営業をとにかく真似たり、フィードバックをもらいながら、少しずつ経験を積んでいきました。

成長を支えた特別な案件、職人の熱量に触れた冷凍寿司開発と超スピード受注

特に自分の成長を感じた案件を2つ挙げると、1つは、高級寿司店の「鮨心」様の冷凍寿司開発。もう一つは、問い合わせからわずか数週間でご購入いただけた、イチゴスイーツ専門店です。

まず「鮨心」様の案件は、店主からではなく、「鮨心の大ファン」である協力者からの問い合わせでした。「大好きなお店だからこそ、信頼できる人・会社じゃないと鮨心は紹介できない」とその方は仰って、非常に緊張感のある商談でしたが、結果的にすごく意気投合することができました。あなたなら信頼して任せられると、大変嬉しい言葉で鮨心様をご紹介いただきました。

大将を交えた凍結テストでは、職人技の高級寿司を、いかにお店の味を冷凍・解凍後に再現するか、5回以上のテストを繰り返しました。伝統ある江戸前鮨の世界で「冷凍」なんてあり得ないことで、歴史を変えようと挑む職人の熱量やこだわりの強さは凄まじかった。そんな1ミリの油断も妥協も許されない環境で、お客様が求めるものを提案でき、価値を感じていただけたのは、大きな自信に繋がりました。今では、機械導入以外でも会社としてお付き合いさせていただいており、非常に嬉しく感じています。

もう1件、イチゴ専門スイーツ店は、リード発生からわずか数週間で冷凍機をご購入いただいた案件です。(冷凍機は高単価商材なので、リード発生から数カ月かけて商談やテストを繰り返すことが多い)お客様の話を聞いていくと、直ちに導入したい(すべき)状況だということが分かり、回りくどい説明をすることもなく、最短ルートでご案内しました。お客様が本質的に何をしたいか、何を求めているか、あるいは客観的に見てどうすべきか。お客様自信も言語化できていない場合もあるので、そこを汲み取った提案ができるかは営業の力量だと思います。全体像が見えていないと実践できないことで、成長を実感した瞬間でした。

売上の成長は、木下社長が基盤を提唱、COOが確立した「スマートフリーズ」があってこそ

まだまだムラはありますが、ここ数カ月は2,000万/月売り上げられるまでになりました。ただこれは、デイブレイクのノウハウを活かした「スマートフリーズ」があってこその結果です。デイブレイクは、凍結前後の工程を含む一連をサポートする「スマートフリーズ」で、お客様の冷凍ビジネスをサポートしています。冷凍機だけで完結させず、商品開発からオペレーション構築、保管環境の整備など。社内の食材研究メンバーやアフターサポートチームと連携しながら進行します。

ここまでやる会社は他にはなくて、未経験の人が多い中でデイブレイクがここまで売れるのは「スマートフリーズ」があってこそ。そしてこの「スマートフリーズ」は、基盤となる考え方を社長が提唱し、それをここまで確立させたのはCOOの下村さんです。元々あったノウハウ・データをブラッシュアップするとともに、日々のテストから得る新しいノウハウを蓄積/共有できるツールを整え、お客様へソリューション提供できる「スマートフリーズ」を形してくれました。最近は元一流料理人の方が研究開発に加わり、ノウハウの質・量ともにどんどん洗練されていっています。下村さんが「スマートフリーズ」を高付加価値サービスとして形にしてくれたことで、機械提案だけでなく、高品質な冷凍のオペレーション提案を行える唯一の会社になれたと思います。

周りに影響を受けやすいからこそ、どこの土壌にいるかは大切に

僕は良くも悪くも周りに影響されやすくて、だからこそ、どんな土壌に身を置くかは人一倍大切にします。デイブレイクは、前向きでがつがつ取り組む人が多くて、働くことに対すしてネガティブな感情を感じません。 それぞれがミッションを背負って生き生きしていて、志をもつ人の集まりです。会社・事業の成長スピードも組織の変化も著しく、沢山の刺激に触れながら成長できます。

どんな上司の下で働くかによって成長(将来)は変わりますが、普通に就職すると上司を選ぶことはできないですし、入社前には分からないですよね。それなら、会社の魅力も、上司(下村さん)のもとで学ぶ価値も分かる今の環境で、もっと働きたいと思いました。これまでは、色々と任せていただいていたとは言え学生でした。この春からは、正社員。数字に対する責任があるので、そこはクリアしていきたいです。デイブレイクはパワフルな人ばかりなので、上に負けず、下からも突き上げられるように、自分の持ち味を磨きながら、存在感を出していきたいと思います。


歌が得意です。

デイブレイク株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from デイブレイク株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?