1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

リモートワークが繋いだ私のキャリア。新しい「アタリマエ」を作ってる社内の魅力をお伝えしていきます!

■自己紹介

はじめまして!クラウドワークスで採用と採用広報を担当しております佐々木緑と申します!
最初の記事ということで、自己紹介をさせていただきます^^

新卒で化粧品会社の総合職で社会人スタート。
メイクアップ・スキンケア・サプリメント・・・色々な知識や技術を学びつつ、数字を追いかけ、お客様にもメイクやスキンケアをする、いわゆる「総合職」で日々奮闘しておりました。
いまでもこちらの基礎化粧品は愛用中。

その後新卒採用の人事に憧れソフトウェア会社に転職。人事のキャリアスタート。
ソフトウェアの営業、セミナーやイベントで喋ったり、産休育休も取得して営業事務も経験しました。

その後色々あって(この後書いてます)・・・

現在クラウドワークスで採用・採用広報を担当しています!

プライベートでは2児(小2女の子、年長男の子)のママ。
毎日がバタバタですが、仕事が楽しくて、会社に行くことが生き甲斐です(笑)。

■働き方を考えるようになったきっかけの出来事

身体が結構強い方だった私は、出産後、復帰したら当たり前のように当時いた会社でずっと働くんだろうなーって思ってました。

長女妊娠後、妊婦検診でも異常なく、逆子だったから予定帝王切開で里帰り出産。
元気な産声を上げてくれたものの、その後予想外の展開。

「赤ちゃんの心臓に異常があるかもしれないので、詳しく見てくれるこども病院へ運びます」

救急車を追いかけて付き添った旦那から「先天性心疾患だって。何度か手術しないといけないかも」との連絡。。。

悲しいというか、これは夢なのか?どうなっちゃうんだろう?助からないのかな?混乱してて、あまりその頃の記憶ってないです。

結果は「重度先天性心疾患」にカテゴリされる症状。

そこから色々あって(本当に色々あった・・・

結局5年間で開胸手術5回、カテーテル検査数知れず、在宅酸素、その他入院やら検査諸々を乗り越え、心臓の循環を変え(TCPC術)、今は元気いっぱい小学校に通っています!

奇跡がたくさん起きてます(笑。

そんな娘を見ていたら、「働くってなんだろう」って考えるようになって。

なんとか酸素が外れ、保育園へ入園・それと同時に時短で仕事復帰。

娘の体調がグレー(熱はないけど何だかしんどそう、母の直感ってやつですかね)、でも出社しないといけないから保育園へ何とか預けるも、罪悪感を持ちながら電車で色々考える日々。

通勤時間は電車で片道1時間くらい。
保育園から呼び出しが来ても、かけつけるのに1時間以上かかってしまう。

これでいいの?

何のために働いているの?

ぐるぐるしていた時に、当時の上司が「お母さんはあなたしかいないんだから」っていう言葉をくださって。

今までの私の「働く」軸は「自分のため」。

でも今はそうじゃないんだって。
「娘の体調を最優先に考える働き方」へ変更することに。

■出社しない、という働き方

とはいえ、娘はずっと体調が悪いわけではなく。
調子がいい時は元気いっぱい!

でも調子が悪いと唇の色が悪くなったり、動きが悪くなったり、手足が氷のように冷たくなったり・・・
そんな時は無理せず休ませてあげたい。

そうだ、家で働けばいいんだ!

じつは当時の会社の上司が週3勤務、リモートワーク(案のみ)等提案してくれましたが、そのような制度や仕組みはなく・・・。どのくらい時間がかかるか未知すぎでした。
(考えてくださった気持ちは本当に嬉しかったです!)

正社員で働いていた会社を辞め、リモートワークができる会社を、雇用形態問わずさがしたのが私とリモートワークの出会いでした。

でも、正直当時は「やりたい仕事(採用)」のリモートってほぼ無くて。
すぐ採用いただけたコールセンターで仕事を始めることに。

その後色々経験して(良いことも悪いこともw)。

「そういえばクラウドワークスって在宅求人沢山扱ってたハズ、見てみるか」って思い立って「在宅 採用」で検索。

そこには「採用担当募集、月80時間、営業経験ある方歓迎」の文字が!!

運命!!!

この求人はクラウドワークスの子会社、ビズアシスタントオンラインが出しているものでした。

エントリー当時は「クラウドワークスの採用担当」って会社名は出ていなくて、純粋に「やりたい仕事内容」軸でエントリー。

面談中に会社名を伝えられ、大興奮したことを今でも覚えてます。

こういう運命的なことが重なって(大げさ?w)、私はリモートで人事の仕事に戻ることが出来ました!(2019年6月末まで業務委託ってスタイルでした)

正社員、パート(アルバイト)、業務委託、そして正社員。
色んな雇用形態で働くことを経験できた数年間。

色んなものが見えたし、色んなことを感じました。
経験したことを、今後の仕事に活かせたら、そう思ってます。

っていう私の経歴。
昨年「Work Story Award」で働き方リデザイン賞をいただきました!!

ステキな記事にしていただいたので、宜しければご覧ください!

私のワークストーリー

これからも私のワークスタイル、プライベート、会社のこと、ちょこちょこ記録していきます!


■個性あふれるHSのみなさんに日々感謝!

我らHS(ヒューマンサクセス部)は本当に多様性に溢れたメンバーが集まっています。
リモートワークで稼働することが多い私も、全く距離を感じることなくコミュニケーションが取れています。(その仕組みも今後是非お伝えできれば!)
社内にも魅力的なメンバーがたくさん。
色んなワークスタイルで日々仕事をしています。

社内でどんどん新しい「アタリマエ」が生まれています。

これからはクラウドワークスの人、カルチャー、想いを皆さんにお伝えできればと!!

個人的なnoteも書いてます!
宜しければ併せてご覧くださいね。

私のnote

引き続きよろしくお願いいたします!

株式会社クラウドワークス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more