This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

30歳を目前にして未経験のクリエイティブ業界に転職成功!

PCショップ店長→メディアプランナー(Web広告運用者)

瀬戸和貴さん(32歳)

クリエイター専門の就職・転職支援を行うクリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)では、2019年7月に制作スタジオと育成機能を兼ね備えたWEB STUDiOを設立するなど、Web業界のトレンドをキャッチしながらスキルアップできる環境の整備に努めています。ここでは、C&R社で活躍する転職経験者の声を紹介します。

地元・大阪へ戻り、 充実したワーク・ライフ・バランスを実現

Q.転職を考えたきっかけは?

転職前はパソコンや中古の携帯電話を販売するショップに勤めていました。販売職からスタートし、店長も経験。ショップを全国展開する会社だったので、出身地である大阪以外にも、東京や名古屋など各地に転勤を経験しました。 そんななか、家族を介護する必要が生じました。当時の私は29歳。30歳を目前にして、「仕事中心から、家族中心の生活に変えよう。変えるならいまが最後のチャンスだ」と考え、転職を決めました。

Webをはじめとしたクリエイティブ業界に関連する経験といえば、仕事でたまにバナー広告を作るぐらい。ただ、PCショップという仕事柄、ずっと興味は持っていました。そこで、せっかくの転職という機会なので、クリエイティブ業界にチャレンジすることにしました。


Q.C&R社に入社した経緯は?

未経験のクリエイティブ業界を目指すにあたり、まずは職業訓練校で勉強をしました。そのとき、C&R社の方が学校を訪問して会社の説明をしてくれました。このとき興味をひかれたが、C&R社は取り扱っている仕事の幅が非常に広いということ。私自身、Webはもちろんのこと、クリエイティブに関するいろんな仕事にチャレンジしたいという思いがありました。それに、未経験なのでまずはどんなことにも挑戦し、経験値を上げていきたいという思いもありました。そこにマッチするのがC&R社だと思ったのです。



Q.現在の仕事内容と、これからの目標を教えてください。

クライアント企業に常駐して、海外向けゲームの広告運用の仕事を担当しています。媒体は主にSNSで、クライアントの要望を受けてバナー広告や動画広告を企画し、デザイナーへ制作をディレクションしています。企画にあたっては、日本とはまた違った広告のトレンドや表現方法を踏まえたうえで、「これなら受けるはず!」と自分なりに考えたものを提案しています。

広告運用の仕事のおもしろさは、成果をダイレクトに見ることができる点です。クリック数や課金金額など、広告ごとに反響がはっきりと数字になって現れます。自分で考えた企画がいい成果に結びついたときの達成感は、大きなやりがいになっています。 C&R社に入社したことで、広告運用のスキルを身につけることができました。

また、動画制作を学ぶことができたのは、予想外の成果です。今後はさらに、コーディングをはじめとした“作る”分野の経験を積んでいきたいです。いろいろな仕事にチャレンジしながら、目標を定めたりその目標に向かって進んでいけることが、C&R社のいいところだと感じています。



Q.プライベートに変化はありましたか?

現在の職場は、週に2日、ノー残業デイが設定されていて定時で帰ることができます。この2日間を、家族の介護の時間に当てています。C&R社では、自社内で勤務するときも、現在のようにクライアント企業に出向するときも、勤務時間などの希望に沿った働き方が可能です。もちろん、転職時の希望通り地元である大阪で働くこともできました。ワーク・ライフ・バランスを充実させるという点では、C&R社は最適な環境だと感じています。


Web・SNS広告運用スタッフ
大手企業のSNS広告運用に携わる ~関西でデジタルマーケター募集!
東証一部に上場しているクリエイティブコンテンツ総合プロデュース会社です。 「クリエイターの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造の貢献」というビジョンのもと、 クリエイターに様々な働き方をご提案しています。 Web・広告・ゲーム・映像・IT/データなど様々なクリエイティブ業界を領域として、事業を展開しています。 設立以来30年間に渡り、“クリエイターのために”という想いは揺らぐことなく、 私たちクリーク・アンド・リバー社の理念として在り続けています。
株式会社クリーク・アンド・リバー社
株式会社クリーク・アンド・リバー社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more