1
/
5

【実際どうなの?】関東ITソフトウェア健康保険組合、利用者の声を聞いてみた。

こんにちは!システム技研採用担当です。

今回は、システム技研が加入している健康保険組合の「関東IT健康保健組合」(以下、「ITS健保」)について、専務の松本さん、社員の清水さんにインタビューしていきます!

加入している企業の社員は多種多様な福利厚生を利用できるようですが、実際どのようなものを利用できるのでしょうか?
早速インタビューに移っていきます!



松本さん、清水さん本日はよろしくお願いします!
早速ですが、「ITS健保」とは何でしょうか?

松本さん:
よろしくお願いします!
ITS健保とは、関東ITソフトウェア健康保険組合が提供する健康保険のことで、その名の通り、ある一定の基準を満たした関東圏に所在するIT関連企業を対象としています。


なるほど。
では、システム技研がITS健保に加入した経緯を教えてください!

松本さん:
時期としては、10年程前に加入しました。
役員全員で共通して、「社員のみんなにもっとホワイトに、ストレスを感じず働いて欲しい!」という想いがあったので加入を決めました。

条件面では、「被保険者数が20名以上であること」、「被保険者の平均年齢が組合の平均を著しく上回らないこと」など様々なものがありました。
10年程前にちょうど会社がその規模感を超えたので、それを機に加入した形ですね。


10年!かなり前から加入していたのですね。
実際加入して会社としてはどのようなことが可能になったのですか?

松本さん:
とにかく「充実した福利厚生が利用できること」ですね!
病気や怪我をして高額な医療費がかかる時、出産した時に付加給付金が出たり、ディズニーランドやユニバーサルスタジオなどのテーマパークが半額以下で楽しめたり...。

例を挙げればキリが無いので、詳しくは積極的に利用している清水君からどうぞ!笑



では、清水さんお願いします!笑
実際どのような福利厚生を利用しているのでしょうか?

清水さん:
まず健康面で言うと、健康診断は毎年受けています!
様々な検診が格安で受けられることはもちろん、再検査費用や歯科健診なども無料だったりとかなり手厚いものになっていると思います。
加えて、僕はインフルエンザの予防接種費用の補助も受け取っていますね。

また、スポーツクラブにて「生活習慣病予防プログラム」や「ダイエットプログラム」などの指導を3ヶ月間無料で受けられるといったものもあるようです!



健康を維持することってかなりお金がかかる所だと思うので、
そこを負担してくれるのはありがたいですよね!
健康面以外だと、どのようなことが可能なのでしょうか?

清水さん:
先程松本さんが仰っていたようなことに加えて、食に関しては、高級なレストランを格安で利用することができます!
ミシュラン2つ星の寿司屋の系列店のコースが約1000円程で食べられたり、高級和食レストランの季節のバイキングが約3000円程で食べられたり。

観光に関しては、箱根や軽井沢などの観光地のホテルに、1泊2食付きで約5,000円程で宿泊可能になります!
普通だと10,000円以上するところなので、倍以上お得に宿泊することができるんです。



まさに至れり尽くせりですね!
利用する時は何か会社に申請をするのでしょうか?

清水さん:
個人で申し込むので会社への申請は必要ありません。
また、webから予約するだけなのでほとんど工数はかかりません。

ただ、ホテルやレストランに関しては早めに予約しないと埋まってしまうこともあるので、ライバルがこれ以上増えないことを祈っています!笑



松本さん、清水さんありがとうございました!
ITS健保への加入によって、健康面だけでなく、日々の疲れをリフレッシュできるような福利厚生が非常に整っていることが分かりました。

また、システム技研では「フルリモート」で働くことが可能であり、好きな日の好きな時間に出社できるなど、ITS健保に加えて「働きやすさ」もしっかりと充実しています。

さらに、「書籍購入補助」「資格取得補助」などエンジニアの成長のための福利厚生にも手を抜いていません。
是非システム技研で、最高のエンジニアライフを満喫しましょう!



▼システム技研のHPはこちら▼

株式会社システム技研's job postings
64 Likes
64 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more