1
/
5

お互いがプロフェッショナルと認識しあえる環境へ!人事部長にインタビュー

こんにちは!Flat Holdings株式会社の広報担当です。

今回はFlat Holdings株式会社で人事部長とEverBankの営業部長を兼任されている大西さんにインタビューさせて頂きました!

是非最後までご覧ください。

EverBank プロダクトセールス部部長、今年の4月から人事部長を兼任!

ー4月から新たに人事のお仕事をされて難しいと思うところを教えていただきたいです。

大きく分けて3つあります。

1つ目は即日出来る事が少なく、出来ても効果が出るまで時間がかかるところ。

2つ目は全社員が働きやすい環境を作ろうとするからこその、多様性への対応力。社員全員にそれぞれの家庭環境や価値観があるので、最善を見つけるのに時間がかかるところです。

最後が、別れがある事。本人が望んでいる事だから、もちろんポジティブに捉えられることも多いですが、「ここでずっと働きたい」と社員から選ばれ続けるような場所にするのは難しい事だなと思いますね。

ー面接時に特に見ているポイントがあったら教えてください。

一番は素直さ。例えばお礼を言い忘れるとか、緊張して質問に答えられないって多々あると思います。そういう時に言い訳したり、他責にしたりせず自らの非を認めることができる、そんな素直さという人間的な部分は間違いないと思うんです。

僕は将来的にみんながここにいたいと思える会社を創りたいと思っています。人がここにいたいと思えるのは、やっぱり目指している先とそこにいる人、この二つの理由だと思うので、そういう意味で素直な方かどうかを意識して見てますね。

ー大西部長が思うFlat Holdingの魅力を教えてください。

まず一つ目は伸びしろがあるところです。正直弊社はまだまだ各所に改善点があるなと人事部長になってから思います。

でも改善点が多い状況で年間30億程売り上げている企業になっているので、改善箇所が全てなくなった時、売り上げに限らずどれだけ伸びていくんだろうって思うんですよね。

もう一つは、良い人に恵まれているところです。例えば何か問題が起きて原因を考えた時、誰かの悪気があって起きた問題が一つもないんですよ。その時、知識がない中で必死に模索しながら頑張った最善の対応が時が経って問題視されてしまっただけであって…

何をやるかじゃなくて誰とやるかに代表されるように、僕は誰と仕事をするかが大事だなと思っています。なので、良い人に恵まれているのはFlat Holdingsの魅力だと思います。

ー今後人事部長としてどんな会社にしていきたいですか?

互いが互いをプロフェッショナルと認識しあえる環境にしたいと思っています。 色々な部署に携わってきた僕だから思うんですけど、どの部門も本気でお仕事に取り組んでいるんですよね。でも、仕事の役割だったり進め方上どうしても互いにぶつかることがあったりする。こういうところを人事として互いが認識出来る環境を創っていきたい。

そうすることで全社員が自分の役割を見つけられて、自分の仕事にプライドを持ってほしいと思っています。

大西部長、インタビューにご協力いただきありがとうございました! ご覧いただいた皆様もありがとうございます。                                       

以上、インタビューでした!

弊社では長期インターンを募集しております!
大手内定者や、インターンからそのまま弊社の社員になった方もたくさんおります!
ESなし!詳細はこちらからご覧ください!

Flat Holdings株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from Flat Holdings株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?