1
/
5

〜暑い夏を乗り越える〜 LULLメンバーに聞いたおすすめのホラー映画5選

どうも、広報部の見澤です!
いや〜暑い日が続きますね~。こんな日は大人なガリガリ君 ゴールデンパイン味を食べたいですね。最近全然見かけないので、別の涼み方を探していました。暑い夏をひんやりとさせるもの、、、それはやっぱりホラー映画

本日(この記事の執筆日)は8月13日の金曜日ということもあり、それにちなんでLULLメンバーがおすすめするホラー映画を5選紹介しようと思います!今回ご協力いただいたのは、映画大好き人事部の梅本さんです!

梅本:よろしくお願いします〜!

見澤:早速梅本さんのおすすめの映画を聞いていきたいところなのですが、そもそも僕は「ホラー映画を観たい」って気持ちがあまり良く分からなくて、、、

梅本:僕も基本人に勧められて観る感じですよ。大体観た後は後悔してますしね(笑)。でもやっぱりあのドキドキがたまらなくてついつい観てしまうんですよねぇ~。
ちなみに全然ホラーじゃないですけど、見澤さんにいくつか教えてもらった映画も観ますよ。

見澤:「5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~」ですね。

梅本:そうですそうです。前職でホテルマンとして働いていたことを聞いた見澤さんがすぐに教えてくれたやつですね。あれよかったです。元ホテルマンの血が騒ぎました(笑)
こんな感じで幅広く映画を観るタイプなので、ホラー映画もMARVELを観る感覚で観ますね。

見澤:映画は筆者も好きですが、怖い作品を観た後は絶対にお風呂では目全開でシャワー浴びます。

梅本:なんか後ろにいる!って思っちゃいますよね(笑)

見澤:それでは改めて梅本さんおすすめのホラー映画を紹介してもらっていいですか?

梅本:そうですね。まずはコレですかね。

1:悪の教典

「めちゃくちゃ血が見たかったらこれ!」ってやつですね。サイコキラーの教師役を演じた伊藤英明さんの演技に脱帽です。邦画ですがスプラッタホラーみたいな感じで、観てて寒気する程怖かったです。

見澤:血ですか、、、
梅本:本当にすごい出るんで少し気持ち悪くなります(笑)


2:ドントブリーズ

一言で言うと、スリルがたまらん。お金に困った家族が、裕福な盲目お爺さんの家に忍び込むんです。ただそのお爺さん、耳が半端なく良くて忍び込んだ家族を見つけては容赦なく追い詰めていきます。暗闇の中をひたすら逃げ回るスリルがたまりませんね。

見澤:これ、強盗に入った家族が悪いんじゃ、、、
梅本:(笑)とりあえず観てからのお楽しみということで。


3:ミッドサマー

このジャケット画像はそこまでホラー感ないんです。真っ黒でもないし、血が出てるとかでもないし。だけど、観てみたら普通にめちゃくちゃ怖い。
儀式ものの映画で、日の沈まない村に訪れた5人の学生がいくつもの不可怪現象にどんどん狂わせれていくんですけど、、、信仰って一歩間違うと怖いですよね。

見澤:自分も儀式とか信仰系は苦手です。
梅本:結局怖いのって人間だよね、、、


4:クワイエット・プレイス

これはドントブリーズと少し似ています。音を立てたら即座に襲ってくる怪物がいる世界で、なんとか手話を駆使して生活をしていた一家が、一時の不注意で物音を立ててしまいます。文字通り、息を殺して観るくらいハラハラする一作ですね。

見澤:これは自分も観たことあります!
梅本:続編もあるのでぜひそちらも観てくださいね!
見澤:、、、はい。


5:シャイニング

まさにホラー映画の金字塔とも言える作品!これは本当に怖いです。いや、不気味という表現が近いでしょうか?
作家志望の主人公がホテルの管理人として妻と息子の3人で住み込みで暮らすんですけど、そのホテルは「管理人が徐々に狂っていき、家族を惨殺する。」という逸話があるんです。徐々に逸話通りになっていく主人公から逃げるこのサスペンスは圧倒的!

見澤:ドアから顔が出てくる有名なやつ?
梅本:あのシーンは本当どうなるんだろうってヒヤヒヤしました。あのホテルでは絶対に働きたくないですね(笑)

今回はいつもと趣向を変えて、大分偏った紹介となりましたが梅本さんの一面が見れて僕は良かったです!ご紹介いただいた5作品、全て調べましたが最早予告の段階で怖いです。これ全部見観たら今年の夏どころか来年まで引きずりそうなので、とりあえず今日は帰ったらサマーウォーズを観ることにします。

※梅本さんです。加工で結構怖くなるもんですね(笑)

株式会社LULL's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings