1
/
5

【LULL's Voice #11 -後編-】営業部の基盤を0から創り上げるまでのストーリー|営業の仕事、今後の展望、そして新卒人材への期待。

こんにちは、LULL人事部の杉本です!

営業部で管轄長を務める加藤さんにインタビューを行いました!営業部の基盤を0から創り、今では全営業チームの管轄をしている加藤さんへのインタビューを前編と後編に分けて公開。今回は後編として、LULLの営業という仕事のことや今後の展望、また4月から仲間入りした新卒社員に期待していることなどをお話いただきました。

▼まだ前編を読まれていない方は、前編からぜひお読みください▼

築き上げたLULLの営業

現在、一般派遣事業・SES事業・制作事業で営業を行っています。どの事業の営業でも数字をつくることは必ず求められることです。新規クライアントの開拓、既存クライアントの対応、どんどんアプローチして成果物をつくり、対価を得ることの繰り返し。
LULLは3期目に入りましたがまだまだクライアントの数は少ないです。昨年はコロナという厳しい状況もあったため既存営業だけでは厳しく、かなり新規開拓をしていくことが大事になり、これまで以上にさらに動いていく必要がありました。

新卒採用は昨年から始めました。今年も22卒新卒採用を行っているのですが、就活生によく聞かれることは、営業とはどんな仕事をするのか?どんな流れなのか?など。
主な仕事内容(流れ)としては、まずアポイントを取得して、商談(LULLとクライアントが互いに会社説明を行い、相互理解を深めて契約の有無を決めていく)をし、契約締結までもっていきます。

クライアント対応は基本1人で行います。会社としても早い段階から1人立ちしてほしいと望んでいるので、スピード感をもって成長できる環境だと思います。実際には、21卒社員が2ヶ月で商談を1人で行っていましたね。

人材への関わり方

営業部とはいえ、人材業界なので人材と関わることが多いにあります。人材派遣ではまず仕事を決めるために派遣先のクライアントとの面接をしてもらう必要があるので、その面接対策や面接への立ち合いなどで人材とコミュニケーションを取ることが多いです。

「人材派遣のクライアントの面接を受けることは、一般的な面接とは違う」とよく言っています。一般的な面接に行く場合は “個人対企業” なので0→1をつくらなきゃいけませんが、人材派遣の面接は ”会社の看板を掲げている” ので、1はこちら側がつくるのでそこから2にするのか、5にするのかというところ。なので、ガチガチに緊張せず営業担当を信頼して頑張ってほしいと伝えています。

仕事の悩みを相談してくださる方も多いので、人間関係や将来への不安の解決のお手伝いもしています。悩み相談にマニュアルは無いと思っているので、ヒアリングをしてスピード感をもって解決することが大事。営業部も人員が増えてきているので、さらに1人に対して親身に関わることができていると最近は感じています。

LULLで働くことの魅力

まだ3期目のベンチャー企業なので、前例がありません。0→1の仕事がほとんどです。それがやりがいでもあって苦労もするところ。自分で考えて行動しなければ物事が進まないので、主体的に成長できます
「今やってることは最善ではない」と、営業部メンバーに常々言っています。今より最適なものがあるのであれば提案してほしいし、そっちのが絶対良いので。都度アップグレードしていきたいですね。

就活生には「今から準備しておいた方が良いことはありますか?」と聞かれますが、ないかなと思っています。必要なのは気持ちの部分だけだと思いますね。人のプラスの面を見れる、ポジティブなマインドがある、などは必要だと思いますが、正直なかったとしても「変わろう」と思えて行動できる人であれば問題ないはずです。

今後の野望

個人の野望としては、動画制作チームを立ち上げたい。営業もやっていきたい気持ちはありますが、同じくらいクリエイティブなこともやりたいです。制作にも携われるようなスキルを身に付けつつ、WEBクリエーション事業部とのシナジーをつくりたいと考えています。

会社として自分が掲げている野望は、事業内容を拡大し単独で売上を上げられている状態をつくること。
一般派遣事業では、未経験人材からスタートし、派遣クライアント先でスキルを高めていった先にそのリーダーをやっていけるようにしたり、キャリアの窓口を広げることをやりたいです。
SES事業では、10年選手を取り扱うというイメージで中途採用枠を広げていったり、自社のITカリキュラムの内容を広げていき、また育成を広げていき、自社で育てた人材が活躍できる部分をさらに大きく展開していきたいです。
WEB制作事業では、大企業はもちろん、名だたるメガベンチャー企業とやり取りができるくらいの規模に拡大していきたいと考えています。


さらに向上したスピード感

4月から21卒社員が入ってくれて思うことですが、全体的にスピード感が出たなと本当に思うんです。対応スピードも格段に変わりました。本当に感謝しています。まだ入社4ヶ月目で、各個人が売上としても結果を出してくれていますし、まだまだ確立した教育体制もない中でコミットしてくれている。早く1人立ちして仕事をしてくれているので助かっています。

これから任せていきたいこととして、各チームのリーダーを担ってほしいです。そのポジションを自分達で取りにいってほしいので、期待している部分がたくさんあります!引き続きサポートしながら一緒に頑張っていきたいです!

加藤さん、ありがとうございました!

LULLでは現在2022年度新卒採用を行っております。この記事を読んで少しでもLULLに興味が湧いた方、加藤さんと一緒に働いてみたいと思ってくださった方はぜひ「話を聞きに行きたい」からエントリーしてください!

株式会社LULL's job postings
47 Likes
47 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more