1
/
5

【人事担当に聞いた!】アンティル中途採用で重要視している5つのポイント

皆さんこんにちは!採用チームの西田です🌟

今日はアンティル経営企画本部 本部長の中野さんに、アンティルの中途採用で重要視している5つのポイントをお聞きしました!

■中野さんプロフィール
大手自動車部品メーカーを経て2011年にベクトル入社。家電メーカーや食品メーカー、外資系製薬会社、化粧品会社、飲食店、投資ファンド、コンサルティング企業、IT企業、多岐にわたるクライアントのコーポレートPRを手掛ける。現在はプランナー/アカウントマネージャーとしてスポーツ団体、大学、ディベロッパー、商業施設、外資系生活用品メーカー等、幅広いクライアントに対するPRコンサルティングに従事。また、ベクトルグループの危機管理サービス業務にも携わっている。
2020年にアンティルで人事・組織開発室を、2021年に経営企画本部を立ち上げ、現職。

ー数多くの中途応募者を見ている中野さんですが、採用の時に大切にしているポイントを教えてください!
中野:コミュニケーション力・論理性は当たり前に必要ですが、その他に僕が採用の時に大切にしているのは、5点です。

①主体性
アンティルは新たなスローガンとして「理想共創パートナー」を打ち出しました。今まで以上にクライアントの理想を実現するためにはどんな課題があり、どんな解決策がベストなのかを、広い視野を持って提案していきたいと思っているので、主体性があるかどうかはかなり大切なポイントですね。

「理想共創パートナー」の詳細は、別の記事でも紹介しているのでぜひご覧ください。
Wantedlyストーリー|新スローガン『理想共創パートナー』に込められた思い
https://www.wantedly.com/companies/company_5614832/post_articles/471859

②責任感
ベクトルグループは、アジアNo.1のPR会社です。
クライアントからすれば、新卒でも、中途で入ったばかりでも、「アジアNo.1のPR会社に頼んでいる」に変わりありません。1年目・10年目関係なく”プロ”としてふるまってくれることを期待しています。

③ポジティブ
PRの仕事には正解がないです。
クライアントのためになるんだったらやったことがないことでも、「こういうことやってみたらどうか」と提案できる方や、クライアントの持つ課題を解決しようとポジティブに取り組める方が望ましいです。


④人として信頼される
アンティルでは、チームワークや助け合いを大切にしています。
さらにクライアントやパートナー企業、メディアの皆様と日々コミュニケーションが必要になるため、人として信頼されることは大切だと考えています。

⑤アンティルに入社したらその方の理想を実現できるか
新スローガン「理想共創パートナー」はクライアントの理想を共創するだけではなく、様々なステークホルダーの方の理想を共創する会社でありたいと考えています。
その中にはもちろんアンティルの社員も入りますので、その方の理想が叶えられるか、ということも意識しながら選考しています。

ちなみに僕はベクトルに入社した当時、「PRをやりたい」とは思っていましたが「将来こうなりたい!」という理想はありませんでした。
ただ、いざやりたいことが出来た時に、それが出来るぐらいに成長していたかったので、ベクトルで10年以上PRのコンサルティングを続けていました。
そして数年前、人事や組織開発をやりたいと思った時に任せてもらえたので、今は理想はないけれど、その時のために成長したいという方も大歓迎です。

クライアントの課題を発見し、解決するという能力はどんな仕事でも必要になるので、未来の自分の理想を叶えるという意味でご入社いただきたいです。

ー中野さん、ありがとうございました!ぜひ今後アンティルを受ける方は上記5つのポイント、当てはまっているか確認してみてくださいね。最後に皆様へのコメントをお願いします!
色々とお伝えしましたが、入社してから学ぶことも多いです。
弊社は未経験採用もしていますので、ぜひお気軽に面談設定してください。
皆様とお話しできることを楽しみにしています。

株式会社アンティル's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings