1
/
5

ただのアホだけには絶対なるな

『期待されていないときに頑張れないのはただのあほ。

期待されていないときに“如何に頑張れるか”で人の価値が問われる。』

こんにちは、STAGEON人事部です!

もしかしたらお気づきの方もいるかもしれません。

そうです。今日は左ききのエレンの名言から始めてみました。

本日も私たちの仲間ついて。

今回紹介するのは、エレンの名言にぴったりなP君。

なんで名言にピッタリなのか。

それはこれからお伝えしていきますね。


最初のうちは信頼ゼロだと思え

今年、新卒として入社したP君。

STGAEONでは現在サムネイル製作を担当してくれています。

学生時代はデザインを専攻して学んでいたので、

入社する前から、Photoshopは申し分なく使えるし、それなりにデザインする力もありました。

しかし、組織に入りいざYouTubeのサムネイルを作るとなったとき、やはり彼は『新人』であり『初心者』でした。

どんなにかっこいいサムネイルを作ってもクリックされなければ意味がない。

サムネイルひとつとってもマーケティングの知識がかなり必要になってくるYouTubeの業界で、彼のデザイン力は”即戦力”にはならなかったのです。

渾身の一枚を提出したのに、何か一つはダメ出しが返ってきてしまう...。

成長するために必要な過程ではあるのですが、

自分が得意と思ってやってきたことが、社会で通用せずにショックを受けたと思います。

こういう時、若い人あるあるで

『自分なんて...』と心を塞いでしまったり

『どうせ自分には大した仕事を任してもらえないし』と向上心を捨ててしまうなんて話もよく聞きます。

だけど彼は、そんな素振りひとつ見せず、

「入ったばかりでまだ自分のことをアピールしきれてないんだから、仕事を任せてもらえないのは当たり前。」

「今頑張って、信頼して仕事を任せてもらえるように努力しよう」

と前向きに頑張り続けたのです。

あなたの頑張りは誰かが必ず見ている

誰からも期待されていないかもしれないと思って頑張らなくなる人は、所詮そこまで止まり。

その時に如何に頑張れるかが重要なんです。

彼は入社後1ヶ月、とにかく自分にできそうなことに積極的に手を挙げ続けました。

YouTubeチャンネルのサムネイル作りだけじゃなく、

『STGAEONスタッフの名刺を新しく作りたいなあ』と取締役が言えば

『僕が作ります!』誰よりも先に立候補をしました。

人事部が『求人サイトに載せる写真がいるなあ』と話しているのを耳にすれば

『僕が撮影します!』と、翌日には自分のカメラ機材をキャリーケースに入れて出社してきてくれました。

そのクオリティが最初から完璧だったとはいいません。

けれど、積極的で前向きな姿勢に“信頼”はどんどん蓄積されていきます。

そうして、彼は新卒という一番若い立場でありながら

何かあった時は彼にお願いしようとみんなが思えるような頼れる存在になりました。

冒頭で紹介した左ききのエレンという漫画。

まさにこの言葉の通り、まだ期待されていないときに頑張っていなければきっと今の彼はいません。

どの会社で、どんな仕事をするにしても

ただのアホにはならないように、自分の軸をしっかりもって、そして成長に貪欲に進み続けましょう。

ちなみに、左ききのエレン、読んだ事ない人は

ぜひ読んでみてください。

クリエイター会社を舞台にした漫画で、素敵な名言がたくさん出てきます。

STAGEONでは、YouTubeのことだけでなく 時には最近みた漫画・映画、最近経験した面白いことなんかを共有し合いながらインスピレーションを受けあっています

いろんな話ができる環境で、きっとあなたも気に入ってくれるはず。

もう少しSTAGEONのことを知りたい!と思ってくださったら「話をききにいく」ボタンをクリック!

あなたのご応募お待ちしております。

㈱STAGEON's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ㈱STAGEON
If this story triggered your interest, have a chat with the team?