1
/
5

三河屋通信担当責任者、彼の軌跡と夢に迫る!

高山:はじめまして、ご自身の出身や背景について教えていただけますか?


福原:はい、岐阜県の美しい田舎でのびのびと育ちました。高校では福祉・保育課に入り、幅広く福祉について学ぶ中、奉仕部に所属して学校の環境美化に努めていました。それが私の「人のために何かをする」ことへの情熱の原点とも言えます。



高山: 続いて、ご卒業後のキャリアについてお聞きしてもいいですか?


福原:もちろん。高校卒業後、長野県の一流ホテルで働き始めました。マネージャー補佐として、接客をメインに多岐にわたる業務を経験し、ホテルのサービス向上に尽力してきました。そこで培った経験が、後のキャリアに非常に役立っています。


高山:その後、三河屋への入社が決まった経緯は?


福原: ホテルでの働き手としての信頼が築けたことから、当時の上司に三河屋への転職を勧められました。彼の熱意と、三河屋の魅力的なビジョンに惹かれ、この新しいチャレンジを受け入れました。


高山:三河屋での具体的な業務内容を教えてください。


福原:現在、私は通信担当責任者として、さまざまな通信案件を担当しています。具体的には、新人研修の実施やスタッフのメンタルサポートを主に行っております。現場経験を活かして、後輩たちに知識や技術を伝えることで、より良い職場環境の実現を目指しています。


高山:仕事の中で最もやりがいを感じる瞬間は?


福原:研修を受けたスタッフが成長し、現場で頼れる存在として活躍する姿を見ること。その瞬間は、まるで自分の成果のように胸が躍ります。



高山:三河屋とはどのような会社なのでしょうか?


福原: 三河屋はベンチャー精神あふれる活気のある会社です。自分たちで会社を築き上げる情熱をもった人々が集まっており、そのエネルギーが非常に感じられる場所。メンバーは個性的で、毎日が新しい発見と挑戦の連続です。


高山:あなたが一緒に働きたいと考える人物像は?


福原:基本的にはやる気さえあれば、どなたでも歓迎します!三河屋はチャレンジを恐れない人たちが活躍しています。


高山:今後の目標や夢はありますか?


福原:個人的には、バイクを手に入れて日本中を旅してみたいです(笑)。仕事面では、三河屋をさらに成長させるための新しいアイディアを常に考え続けることです。


高山:最後に、読者や求職者へのメッセージをお願いします。


福原:三河屋は、あなたの可能性を広げる場所です。一緒に新しい歴史を築いていきましょう!

株式会社三河屋's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社三河屋
If this story triggered your interest, have a chat with the team?