1
/
5

創業28年目で取り組む「経営改革」とその理由

Photo by MARK ADRIANE on Unsplash

こんにちは!ドクターリセラ株式会社 採用担当の橋口です。

今回は、当社が取り組んでいる

「経営改革」をご紹介いたします!



ドクターリセラでは2020年9月以降、
従業員が更にいきいきと愉しく働ける会社づくりを目指し、

「経営改革チーム」を発足、
ゼロベースで経営改革にチャレンジ中です!!


例えば・・・

・リモートワークの積極導入
・朝礼スタイル変更
・401K(確定拠出年金制度)の導入
・服装規定の撤廃(ジャケット着用必須→TPOに応じた服装へ)

など、従業員からの声を反映した制度設計を行っています。


どちらかと言えば伝統を重んじる傾向が強かった当社。                              一気にこんなに変わるものなのか・・・と、発表時に社内がざわついたことを覚えています。(笑)


特に服装規定の撤廃においては、以前はジャケット着用必須/髪は肩についたら束ねる/新入社員は黒スーツ 等、なかなかに厳しいルールがありましたが、、、

現在はジーンズにスニーカーで出社したり、ヘアカラーにおいても今流行のインナーカラーやハイライト等を楽しんでいる社員も多いです^^

ではなぜこのような経営改革に至ったのか。当社代表の奥迫からの発信の一部をご紹介します。



この度の経営改革のポイントは、

【信頼】をベースに、極力ルールをなくすこと。

ルールの多くは、過ちを犯す少数の人に合わせて作られていることが多いですよね。
がんじがらめのルールで縛ってしまうと、多くの社員のやる気を削いでしまうと思います。      


1人の大人として、社会人として 考え動くことができるだろうという【信頼】をベースに「個性を尊重」「多様性を重視」を認めるべく、ルールの改廃【経営改革】に至ったという訳です。


下記は、ここ2~3年で変化のあったドクターリセラの社内情勢(制度変更/実績)です。


◆仕事のやりがい・キャリア

「10年間で30人の社長(事業責任者)を育成する」という当社代表の想いのもと、
2021年3月、新たにグループ会社を発足し、3名の事業責任者(子会社の社長)が誕生。
経営者意識の醸成を目的とした財務会計の勉強会など、育成環境にも注力。


◆ワークライフバランス

2020年3月より就業時間の変更を実施。
8.5時間→8.0時間(社内清掃時間含む)

※本社ビル/東京支社/福岡支社では毎週水曜日をエコデー(早帰り促進日)に設定。


◆働きやすさ

産休・育休を経たママさん社員が多数活躍。
復帰後の昇格などキャリア形成実績も豊富。産休育休取得率:100%(※2021年/本社)
男性社員の育休取得も予定中。


◆評価制度

現存の制度を抜本的に見直し、よりシンプルで納得性の高い評価制度を2022年3月より導入予定。



上記は一例で、現在進行形で改革を進めています。

私は在籍6年目ですが、年々良い方向に変わっているのを肌で実感しています。特に経営改革チームが発足してからのこの1年間の変化は凄まじく、発表がある度にわくわく度が増し、やる気も比例し絶賛増加中です!(笑)


創業28年目での大きな変化。これからもドクターリセラはグループ一体となり進化し続けます!    新しいリセラを一緒に作っていける方を募集しております。

▼ドクターリセラ株式会社サロンサポート事業部ビジョンのご紹介

Light up Life ~あなたらしくが美しい~


▼弊社採用HPもぜひご覧ください!

ドクターリセラ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings