1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

結婚も子育てもしていない私が『仕事と家庭の両立』というテーマで起業した理由 代表取締役 CEO:喜多村 若菜


仕事が忙しい父と専業主婦の母の一人っ子として生まれ、幼い頃は将来父のようにバリバリ仕事をしながら母のように子どもに寄り添う家庭を築きたいと思っていました。

しかし、それがいかに難しいかということを知ったのは、就活で女性管理職がほとんどいない現状を知ったとき。さらに、卒業後すぐの出産でファーストキャリアを築けなかった大学の後輩が今後のキャリア形成に悩んでいるのを見たときです。働き方に制限があるだけでキャリア成長のきっかけすら持てないことにショックだった私は、その後200 人ほどの子育て中の方や人事の方に話を聞き、ある強い思いが生まれました。

働き方の選択肢、少なすぎないか?
週5 日フルタイムでしか、やりがいのある仕事ってできないのか?
もし、それが続けられないなら離職するしかないのか?

私がやりたいことは、そこに新しい選択肢を創ること。そのために、個人がどう生きたいか?どんなキャリアを歩みたいか?を明確にし、自分の納得する働き方を選びとれること。

私自身が20代後半になって、「子どもができることでキャリアが閉ざされてしまうのでは…」と不安にさらされている方に非常に多く出会います。実は私自身もその1人でした。

「誰もが自分に合った働き方を選べる」。めちゃくちゃキレイごとだけど、これを本気で実現させたいと思っています。

株式会社fruor's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more