1
/
5

SalesXのインターン生が成長できる理由〜評価制度をご紹介します

SalesXでは、一緒に働く仲間の更なる成長を応援するため、業務のステップアップを示す指針と等級ごとに求められる能力をわかりやすく定義しています。正社員のみならず、インターン生、副業社会人、それぞれに合わせた独自の評価制度を策定し、モチベーション高く働ける環境も用意!
今回は、社員の半数以上を占めるインターン生に向けて、特別に用意された評価制度についてご紹介します。

「やる気はあるけど何から挑戦したら良いかわからない」「学生のうちから自分を成長させたい」「大きなことを成し遂げたい」「起業したい(してみた)けど自分の能力って一体......?」とお考えの学生の皆さん必見です!

【インターン生向け】評価制度誕生の裏側

評価制度の見直しをおこなったのは、2021年10月。組織の基盤を整え、事業成長を加速するために雇用形態や契約条件に特化した評価制度を策定することが決まりました。

自分自身の成長、そして周りからの評価を得るためには「今自分が足りないもの」を把握することがとても重要です。意欲のあるインターン生の成長は先輩メンバーが一丸となってサポート。SalesXでは、「インターン生だからこのくらいの仕事」というレベルの仕事はお任せしません。インターン生であっても、個人のスキル・経験に応じた裁量をお任せしています。

今回、新たにインターン生に向けた評価制度を設けたことで、成果に対する報酬も明確となり、更なる成長環境をご用意することができました。

SalesXが掲げる人事制度とポリシー

まずはSalesXが掲げる人事制度と人事ポリシーについてご紹介します。
一般的な人事制度とは、目指したい会社の未来を実現するために「どのような組織にしていくか?」を定めたルールを指します。SalesXの人事制度は、「等級制度」「評価制度」「報酬制度」から構成されていますが、制度を定めただけではありません。SalesXでは、全社一丸となって目指したい組織を実現するため、みんなが同じ方向を目指すための「人事ポリシー」まで明確に決めています。

ー人事ポリシーとは?

人事ポリシーとは、人事制度構築の方針を指し、人事制度全体のコンセプトとなるものです。SalesXでは、組織設計の上で欠かせないポイントを3つに限定。自社のビジョンを体現しながらも、事業を推進するため、私たちは「前向きさ」「ひたむきさ」「人たらしさ」という3つのポリシーをとても大切にしています。

人事制度を構成する「等級制度」「評価制度」「報酬制度」についても、1つずつご紹介していきたいと思います。

ー等級制度とは?

SalesXでは、成長を実現するためのステップアップと求める能力を明確に定義しています。主な特徴として、自身の志向に合わせて選択できる2つのコース「マネジメントコース」「スペシャリストコース」。そして、等級を表す「A〜C」3つのグレードが存在します。

  • マネジメントコース
    原則3名以上のメンバーを持ち、チームのリーダーとして組織としての成果創出により活躍する
  • スペシャリストコース
    社内において唯一無二のスキルを持ち、個人の高度な専門能力を発揮し、個人としての成果創出により貢献する

昇降格のルールとして、現在の等級定義内容を全て満たした場合にクラスアップできる「卒業方式」を適用。インターン生の継続的な成長をサポートできるような環境を整えています。コース選択・転換ルールについては、個人の特性や意志に合わせて選択できる柔軟な設計にしているため、学生のうちからさまざまな経験を積んでいただくことが可能です。

ー評価制度とは?

評価は、「目標設定」→「評価」→「フィードバック」まで実施した上で決定となります。定められた評価基準をもとに、個々人へのフィードバックを通して成長をサポートしています。

また、評価は誰か1人の判断で決定されるものではありません。SalesXでは、より納得感の高い評価を実現するため、メンバー・マネージャー・役員がフィードバックを行い、最終評価を確定させます。評価期間は3ヶ月サイクルとなっていますが、コミュニケーション頻度を高めるため、毎月の面談も実施しています。


ー報酬制度とは?

人事制度を構成する3つ目の制度、報酬制度は、変動報酬である「賞与」と固定報酬である「月例給」から構成されています。報酬の変動は3パターンあり、昇降格時に昇給・賞与・昇給によって変動します。

①昇降格時に昇給:昇降格時に昇給すると、月例給が大幅に上昇します。
②賞与:個人の評価に紐付いて、賞与が上昇します。
③昇給:昇給すると、月例給が上昇します。

インターン生であっても、自身の努力や成果に応じて、しっかり報酬をお支払いしています。
単に業務をこなすだけでなく、「社会人になる前に他と差をつけたい」「自分の経験やスキルで稼ぎたい」「学生のうちから正社員同等の経験を得たい」と考えている学生の皆さんにとってはとても働きがいのある環境が整っています!

インターン生、成長の裏側

評価面談時には、単なる成果を評価するだけではありません。現状分析「自身の強み・弱み」を理解した上で、評価面談に挑んでいただきます。
実際にフィードバック面談時には利用している「チャレンジシート」もご紹介します!

ーチャレンジシートってなに?

チャレンジシートとは、目標に対するフィードバックはもちろん、自分自身について振り返ることができるシートです。自分の「強み・弱み」を把握した上で、先輩と目標を設定していくことからスタートします。作成したチャレンジシートは全社公開しているため、自分だけでなく、周りの状況も知ることができます。周りの状況を知ることで、「自分が今どのくらいのレベルなのか」「次目指す先はどこか」と明確になるため社内のメンバーからとても好評です。

自分自身の現状を把握した後は、SalesXの人事ポリシー「前向きさ」「ひたむきさ」「人たらしさ」をもとに達成すべきアクションを落とし込みます。SalesXでは組織全体が同じ方向を向いて努力できるよう、人事ポリシーに沿った行動指針をとても重要視しているため、叶えてほしい行動指針をチャレンジシートに反映しています。

現状分析ができた後は、レベルアップ目標を3ヶ月単位で更新。「目標」「到達イメージ」「推進手順」を先輩と作成した上でフィードバック面談に挑んでいただきます。「3ヶ月前はできなかったことができるようになった嬉しさ」、「今はできないことが3ヶ月後にはできるようになる」というワクワクを感じていただくことができます。

ーインターンを検討している学生の皆さんへ

学生のうちから定期的に自分自身を振り返る機会を作るのはなかなか至難の業ですよね。自分の努力や強み・弱みをフィードバック受ける機会もそう多くないと思います。就職活動をスタートしてはじめて、「自分の強みって何だっけ......?」と考えはじめる方も多いと思います。

しかし、SalesXでは3ヶ月に1回、チャレンジシートをもとに自分自身を振り返り、フィードバックを受け、評価に応じて報酬も上げることができます!

インターン先を探している方、学生生活をどのように送るか悩んでいる方、就職活動に不安がある方、SalesXでお待ちしています!
さまざまなキャリア・スキルを兼ね備えた先輩たちのもとで一緒に新しいことへ挑戦してみませんか?

株式会社SalesX's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more