1
/
5

新しく生まれ変わったSalesX、リブランディングの裏側をご紹介します。

2022年1月、SalesXはコーポレートサイトとロゴマークのリニューアルを行いました。
事業内容はもちろん、「SalesXがどのような会社で、何を目指しているのか?」これまで以上にわかりやすいサイトとして生まれ変わっています。リニューアルしたコーポレートサイトでは、お客さまのニーズに合わせたページ制作や企業カラーが示す意味など、私たちSalesXのこだわりが込められています。

今回は、リニューアルのきっかけからロゴマーク決定までの裏側をご紹介!ここでしか聞けないリニューアルの裏側をたっぷりお伝えします。

サイトリニューアルの背景

リニューアルプロジェクトがスタートしたのは2022年10月

SalesXが設立されてから、ちょうど1年が経つタイミングでした。お取引いただく企業さまも一緒に働く仲間も順調に増え、「このタイミングで会社の方向性と軸をより明確にしていきたい」という代表 塩野の考えのもとコーポレートサイトのリニューアルが決定しました。

リニューアルしたコーポレートサイトのファーストビューにはSlaesXのコーポレートメッセージ「DX推進を担い、企業の労働生産性を最大化する」を掲載。初めてサイトに訪れた人が見ても「SalesXがどんな会社なのか?」一目でわかるようなメッセージとデザインにしました。


「誰に何を届けたいか?」をとことん追求

コーポレートサイト制作にあたり、まず最初に行ったことは中核メンバーを集めた定例ミーティングの実施。毎週1時間以上のディスカッションを重ね、今後SalesXをどんな会社にしていきたいか「事業戦略」「組織」「大切にしていること」などをとことん話し合いました。

まずは、コーポレートサイトを通じて「誰に何を届けたいか?」を考えながら言葉のニュアンスを共通言語化。メンバーから出たアイディアをページの設計や細かいデザインに反映していきました。


ターゲットとするユーザーのカスタマージャーニーを整理

SalesXがご支援しているお客さまの領域は、大きく2つに分けることができます。

① 事業会社の皆さま(SaaSサプライヤーさま)
② DX導入をお考えの企業さま(SMB企業さま)

①と②ではお客さまが求めていることや課題が大きく異なります。
そこで、リニューアルしたコーポレートサイトでは、異なるニーズとインサイトに合わせたページを作成。私たちが解決・支援できる内容を分けて、わかりやすくお伝えできるようにまとめました。
①と②、それぞれのページについて簡単にご紹介します!

① 事業会社の皆さま(SaaSサプライヤーさま)

事業会社の皆さま向けに作成した「For Supplier」ページには、「SaaSサプライヤーさまのグロースに貢献、共に成長していきましょう」という想いをトップメッセージに込めました。こちらのページには効率的なリード獲得・営業支援内容をご紹介しています。

② DX導入をお考えの企業さま(SMB企業さま)

DX導入をお考えの企業さま向けに作成した「For Customer」ページには、「経営課題を解決するためのDXを支援します」というメッセージを掲載。イラストも少し柔らかいテイストにしています。SalesXは各企業さまの課題を把握した上で「最も最適なサービスの導入」をコンサルティングします。多数のDXサービスが存在する中、「何からはじめていいか整理ができない!」という方にぜひご覧いただきたいページです。


特にこだわった新しい「ロゴマーク」

ページの構成以外にも、時間をかけて制作したのはSalesXのロゴマークです。
新しいSalesXのロゴマークには「SaaS企業と共に成長し、日本のDXを加速させる。両者をつなぎ、影で支える存在でありたい」という願いが込められています。「手裏剣」をモチーフにしたグラフィックは、SaaS企業と中小企業を影で支え、クロスさせる役割を担う私たちのポジションを表現しています。
実は「手裏剣」のモチーフにもSalesXの「X」という文字が隠されています。見つけられましたか(笑)?


最終的なデザインに行き着くまでの候補案

ロゴマーク決定に行き着くまで、数えきれないほどのアイディアが出揃いました。100通り以上あるデザイン案から20まで絞り込み、「どのデザインが最もSalesXを表しているか?」何度もプロジェクトメンバーと話し合い、絞り込んでいきました。これが本当に大変でした......(泣)。


それぞれのカラーが持つ意味

1ヶ月以上かけて、ようやく決まったロゴマーク。最終的にはプロジェクトメンバーの意見とアイディアでこちらの「手裏剣」をモチーフにしたデザインに決定しました。
デザインに使用しているカラーにもそれぞれ意味があり、「さまざまな多様性ある課題に対応する姿勢」を表現しています。

・誠実さ・真摯な企業姿勢
・未来を照らす光
・絆・繋がり・信頼性
・信頼感、安定感、知的性


「SalesX」フォントは斜めで右肩上がりに

ロゴマークが決まってからは「SalesX」のフォントデザインを検討。
最終的に決まった公式ロゴマークはこちらです。


「SalesX」というフォントの端が斜めに切れているのをお分かりいただけますでしょうか......?


実はこのフォントデザインにも意味があり、「右肩上がりに成長していきます」という想いが込められているんです。

リニューアルしたコーポレートサイトには新しいロゴマークに込められた想いと企業カラーの説明も公開しています。企業のロゴマークは会社を表現する「顔」。コーポレートサイト、そしてロゴマークを通じて、私たちの想いが多くの皆さまに伝わることを願っています。


リブランディングに込めた想い

コーポレートサイトリニューアル後の反響

コーポレートサイトリニューアル後は社内社外問わず、多くの方々から反響がありました。社内のメンバーにはリニューアルオープンと同時に、全社ミーティング実施。リニューアルの背景からロゴマークに込めた想いを共有しました。コーポレートサイトのおかげで、SalesXが大切にする価値観をこれまで以上にみんなで共通認識を持てるようになったと感じています。
反響は社内のみならず、なんと新規のお客さまからの問い合わせも大幅に増えました!とてもありがたいです。

リニューアル後にいただいた声はここでこっそりご紹介したいと思います(笑)。

【創業メンバーの声】
・事業が成長していくフェーズを強く実感する機会になった
・ロゴマークを我が子のように思う
【インターンメンバーの声】
・学生のうちからSalesXで働き、評価を得られることが嬉しい
・自分はここで働いてるんだ!とより一層、誇りを持てるようになった
【副業メンバーの声】
・この会社で副業ができていることにワクワクする
・SalesXの成長フェーズに関われていることを誇りに思う
【お客さまの声】
・支援内容が明確で相談しやすい
・SalesXの勢いと信頼を感じる

今後コーポレートサイト上で展開していきたいこと

大きなリニューアルを終えたSalesXのコーポレートサイトですが、サイト上で公開したい内容はまだたくさんあります。お客さまの声、導入事例、など今後もさまざまな新しいコンテンツを載せていきたいと考えています。2024年度からは新卒採用も予定しているので採用ページも充実させる予定です。

直近では、流行りのnotionを活用して「ミッション・ビジョン・バリュー・カルチャー」を公開しました。分かりやすいページになっているのでこちらもぜひご覧ください。


これから叶えていきたいこと

今は、 営業支援やDX導入がメインとなりますが、今後はさまざまなご支援ができる体制を整えていきたいと考えています。

私たちは、お客さまが困ったときに「とりあえずSalesXに相談しよう」といち早く想起してもらえる存在を目指しています。今回のリニューアルを機に、社内のメンバーもより一層やる気に満ち溢れ、事業も組織もどんどん成長しています。

この記事を読んで、私たちの価値観や組織に共感してくれた方はぜひ一緒に働きましょう!
SalesXでお待ちしています!


リニューアルしたコーポレートサイトはこちら

https://salesx.co.jp/

株式会社SalesX's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more