1
/
5

RPAユーザーコミュニティのレジェンドがエクスブレーンに入社を決めた理由

■自己紹介

2022年3月に入社した軍司です。
IT業界に入って9年目、RPA(BizRobo!)に携わってもうすぐ5年になります。

前職では、社内外でRPAのサーバー環境構築からロボットの開発・保守・運用のご支援、ユーザーからの問い合わせ対応や研修講師、
プリセールスとして営業活動をすることもある等、RPAに関する技術的なことはほとんど担当してきました。

RPA製品のBizRobo!には「BizRobo! LAND COMMUNITY」というユーザーコミュニティがあり、ユーザー同士で質問や雑談をすることができるのですが、そのコミュニティ内では「YG」という名前で2年連続質問回答数1位になったこともあります。
そのおかげか、大変光栄なことに「BizRobo! CAMP!! AWARD 2021」というイベントで表彰(※)いただくことができました。
https://rpa-technologies.com/lp/bizrobo-camp-award2021/

プライベートにおいては、個人としてはお酒と野球が好きですが、妻とともにあちこち美味しいものを食べに行くのが一番好きです。
私自身独身の頃から一人でもあちこち食べたりお酒を飲んだりはしてきましたが、
妻と出会ってからは、一人で美味しいものを食べていると、妻と一緒に食べたかったなぁという思いが出てきてしまうようになってしまいました(笑)。



■ユーザーサポートにあたってどのようなことを心がけていましたか

社会人になって初めての現場でサーバー関係のユーザーサポートをしていた際、上長から教わったマインドなのですが、
販売元や開発元ベンダーとユーザーの間に立ち、橋渡しをする役割として「右から左へ流すだけでは我々が間に立つ意味がない」ということをずっと意識してきました。

双方の間に立ち、橋渡しをする役割として、ユーザーの抱えている課題を整理し、次に取るべきアクションを明確に伝え、
ベンダーへ回答を依頼する際にも、なるべく自身でも調査や検証を行うなど、ひとつひとつ丁寧に対応してきました。

詳しいことまで話すと長くなるので、いつかまた別の機会にお話できたらと思いますが、
ユーザーの課題解決のために手間を惜しまないことで、ユーザーのためだけでなく、自身の技術力向上にも役立ってきたと思います。

■エクスブレーンに入社を決められた理由は何でしたか?

面談で社長の石田さんと将来のビジョンについて話したとき、自分と同じ思いであると感じたのと、自分を一番必要としている環境だと感じました。

また、会社の経営状況や何歳までにどれぐらいの収入を望むか等の金銭的な面でも、何ら隠すことなく正直に話してくれたのも安心できる材料でした。

■エクスブレーンで働いてみての感想はいかがでしょうか?

インフラのグループを中心に毎月勉強会を実施していますし、勉強熱心なメンバーが多いと感じています。
資格の種類にもよりますが、取得時の一時金だけでなく最大3年間給与に上乗せして支給するものもある等、会社として資格取得やスキルアップを積極的に支援しており、技術者として良い環境にあると感じています。

また、エクスブレーンというよりはDX事業部になりますが、良くも悪くも「何もない!」というのが最初の感想でした。
逆に言えば、これから自分たちの力でどうとでも作っていけるし、私を採用したのは今後色々なものを作り、整えていくことを期待しているのだろうと解釈し、手探りながら整えている最中です。

■今後実現したいことがあれば、教えてください

これまではRPAだけをやってきましたが、RPAは業務改善の手段の一つにしかすぎません。
RPAだけではなく、他のツールやサービスとの組み合わせでさらに便利にし、あるいは工夫次第でツール導入しなくとも改善できる道もあるはずです。

今後はお客様それぞれに最適な方法をご提案できるようになるため、より自身のスキルを磨いていきたいと考えています。

■最後に一言お願いします

まだまだできたばかりの若い事業部で、新たな仲間を迎えるための環境づくりもまだまだ道半ばですが、よく働き、よく学び、よく遊び、より良い会社にしていくため頑張ります。

あと、Twitterとnoteやっているのでよろしくお願いします(笑)。

<Twitter>
https://twitter.com/YG_10_04

<note>
https://note.com/yg_1004

株式会社エクスブレーン's job postings
5 Likes
5 Likes

RPA

Weekly ranking

Show other rankings