1
/
5

退職するHR担当者が、ジョインからの9ヶ月を振り返って思うこと

こんにちは。
ストラーツ採用担当の鎌上です。

昨年の10月からHR担当としてストラーツにジョインし、早9ヶ月。目標だったエンジニア採用が無事完遂したこともあり、一旦ストラーツの採用が終了の運びとなりました。そしてそれに伴い、私も一度ストラーツから離れることとなりました。

駆け抜けるように過ぎた長いようで短かった9ヶ月間。採用がなかなか決まらなくて辛い時期もありましたが、振り返ると本当に幸せな毎日だったなと改めて思います。

そこで、この9ヶ月を振り返る本記事をはなむけの言葉としてストラーツの締めくくりとしたいと思います。

◎鎌上がストラーツにジョインしたきっかけ

私がストラーツにジョインしたきっかけは、私がぷちストーカーだったから……!(笑)

というのは半分冗談のようで、半分本当です。
そもそも私はフリーランサーとして、ライターやリクルーターの仕事を業務委託で行っていました。ちょうど1年前の今頃、ある企業からインタビュー記事の依頼が入ったのですが、そのインタビューイがストラーツ代表の堀江さんだったのです。

私はこれまでにたくさんの企業や経営者の方にインタビューを行ってきましたが、堀江さんはその中でも指折りの第一印象の良さが印象的な方でした。良い意味で経営者らしくなく、腰が低くて気さくで物腰が柔らかく、それでいて経営者としての意思の強さやメンタルの強靭さも感じる――ひと言で言うと、インタビューをしていてとても心地が良かったんです。

そして事業内容や経営状況などをインタビューしているうちに、ふと私の頭の中に「これは近いうちにストラーツで採用担当が必要になるんじゃないか」という思いが浮かびました。

理由①オンラインイベントプラットフォームの需要は今後増加すると思った

→私も人材業界で長らく働いていたので、就活フェアといったイベントへの出展経験が結構ありました。そのため、そうしたイベントがオンライン化することは私自身の願いでもあったし、潜在的なニーズも多いだろうと思ったのです。

理由②大型の資金調達を控えていたにも関わらず社員数が少なかった

→2.3億円という資金調達を達成していたにも関わらず、社員数は当時3人と仰っていました。しかもエンジニアのみ。これは近いうちに、営業やバックオフィスなど社員が必要になるだろうなとビビビッと感じました。

以上の理由から、私はその日から定期的にストラーツの動向をチェックするようになりました。それから約5ヶ月後の2021年10月、まさにストラーツが採用担当を募集する求人広告を発見!悩む間もなく、即応募したのは言わずもがな。応募したその日のうちに堀江さんと面談、15分でジョイン確定。といった嘘みたいな本当の話です(笑)

◎不安MAX!なジョイン初期

採用が必要になるだろう――とは思っていましたが、私の考えをはるか上回るほどに本当に全然人が足りていませんでした(爆)。

そのためジョイン時に課せられた採用目標は、

①営業(経営者クラス)
②カスタマーサクセス(0→1できる人)
③経理(バックオフィス全般)
④デザイナー
⑤ディレクター
⑥フロントエンドエンジニア
⑦バックエンドエンジニア

と、ざっとこんな感じ。わかっていたけど、うーん、思った以上にキツイかも。
そこで堀江さんに、「助っ人を呼んでもいいですか?」と提案したところ快諾いただき、田村さんというスーパースカウターにジョインしてもらうことに。

田村さんはオフィス鎌上(鎌上が主宰する事務所。アシスタントさんが6名ほどおります)でアシスタントライターとして、普段は原稿の執筆をしてくださっている方です。とても仕事が丁寧で信頼できる方でもあったので、スカウトの送付をお願いすることにしました。

スカウト送付は未経験の田村さんですが、未経験とは思えないほど素晴らしい文章でガンガンスカウトを送ってくれたおかげで応募者はかなり増えました。今度は応募者対応が追いつかない状況になったので、同じくアシスタントの廣瀬さんにも助っ人としてジョインいただき、チーム鎌上が誕生!!廣瀬さんはとにかく仕事の飲み込みと作業が早い!!ここから3人でストラーツの採用活動を切り盛りしていくことになりました。

◎いま、ストラーツに思うこと

ジョインからの9ヶ月で、上記の採用目標は全て達成しました。本当に素晴らしいことですし、我ながらよくやったなとも思います。

内部の方のみならず外部の方にも「すごい!」と言っていただけるのですが、これは当たり前ですがチーム鎌上の力だけでは絶対に達成できませんでした。

ストラーツの採用の成功の鍵は、代表の堀江さんやエンジニアの木村さん、山崎さんが本当にすっごく協力してくださったこと。応募者だけでなくスカウトを送る段階から候補者のレジュメをチェックしてくださったり、面接も1次から全て対応してくださったり、これがなかったら採用はもっともっと難しいものになったでしょう。

そして採用広報で色々な記事を執筆させていただきましたが、メンバーにお願いすると二つ返事で快諾くださる方ばかり。集合写真といった採用に必要なツールの作成にも、皆さん快くご協力いただきました。

今回ジョインしてくださった皆さんも、これまた優秀な方ばかりでして。優秀なだけでなく、お人柄も皆さん本当に素敵なんです。こんなに良い方が集まるのも、なかなかないことだと思います。

もしかしたらもしかすると「入らなきゃ良かった〜」なんて思っている方もいるかもしれないのですが(苦笑)、少なくとも私にとっては、皆さんにお会いできて、共にストラーツで過ごすことができて、ストラーツにジョインくださって本当に嬉しかったです。

採用担当は入社後にメンバーと関わる機会がほとんどありません。それでも日々のちょっとしたSlackでのやり取りや社内イベントでの交流など、小さな関わりの中でたくさんの優しさや思いやりを皆さんからいただきました。

フルリモートの会社だったからこそ、Slackで交わされる言葉は心や脳裏に残ります。6月末でSlackの権限がなくなってしまったので、これまでのやり取りは見られなくなりましたが、皆さんの温かい言葉や想いは、この先もずっと心のなかに大切に残っていると思います。

私自身は、またいつかストラーツに戻ってこられたら嬉しいなーと思っています!なので、また採用が必要になったときにお声がけいただけるくらい、私自身も精進して参ります。
本当に9ヶ月間、ありがとうございました^^


▼採用担当はいなくなりましたが、ストラーツではまだ営業職を募集しております!
素敵なメンバーがたくさんいるストラーツで、あなたも活躍しませんか?ご応募お待ちしております!

株式会社ストラーツ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings