1
/
5

【オフィスツアー#2】ついにオープン!サテライトオフィスをご紹介します

こんにちは。

hotarubi採用担当の関口です。

6月頃からオープンに向けて準備をおこなっていたサテライトオフィス(2号店と呼んでいます)が、ついに正式オープンとなりました。

何もないところから、什器家具の選定をおこない...


届いた家具を組立てて...


ついに、2号店が完成いたしました!


2号店の特徴は、なんといっても"スタジオ"が併設されているオフィスであることです。

今年度から当社では映像事業部を立ち上げ、ゲーム・アニメを中心にPVやMVの制作、バーチャルプロダクションを用いた収録や配信などの事業を展開しています。

今後映像事業にも力を入れていくため、スタジオが併設されているサテライトオフィスを設立いたしました。

毎週Youtubeで配信している『週刊リステップ(※)』の収録も映像事業部でおこなっており、2号店のスタジオで収録がおこなわれています。

(※)当社で企画開発をおこなっている、リズムアクションゲーム「Re:ステージ!プリズムステップ」の情報を配信しているYoutube番組

キャストさんが居心地良く、リラックスして出演いただけるような環境を作り出すため、2号店には様々な工夫を施していますが、今回はそんなこだわりの詰まった2号店を紹介させていただきたいと思います!

また、今年度立ち上げたばかりの映像事業部についても皆さんに知っていただけるような記事にしておりますので、ご興味のある方はぜひご拝読ください!

※メインオフィスの紹介記事は、こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①エントランス

こちらがエントランスになります。メインオフィスとは異なり、収録などの関係上、常時扉を閉めております。来客の方がいらっしゃった際は、設置しているインターホンでお呼び出しいただいております。

もちろん手指消毒用のアルコールも設置しておりますので、コロナ対策は万全です!

②執務室

こちらが、執務室になります。

写真は映像事業部の方が、カメラ映像のチェックをおこなっているところです。

メインオフィスとは異なり、全体的に木目調のデザインで什器や家具を統一しています。木目調には、"リラックス効果"と"落ち着いた空間を演出する効果"があるそうです。従業員はもちろん、収録に出演いただくキャストさんの緊張感を解き、リラックスいただけるような環境になっています。


2号店には、映像事業部の皆さんが常駐しています。

映像事業部は、アルバイト含め5名で構成されており、平均年齢も28歳と比較的若い年齢層なので、執務室内はとてもフレッシュな雰囲気です!

経歴も、映像制作会社に勤めていた方、テレビ局に勤めていた方など、様々な方が在籍しておりますが、基本的に機材好きの方が多いそうです(笑)


真ん中に設置している大きなデスクはフリーアドレス席となっており、誰でも自由に利用が可能です。 ※映像事業部の方が、作業で利用することもあります。


収録時には、パーテーションとロールカーテンを使用することで、キャストさん用の控室に早変わりします!

写真は、パーテーションとロールカーテンを使用した時の様子です。

③スタジオ

こちらがスタジオの入り口です。


スタジオ内は土足厳禁になっておりますので、貸出用スリッパを設置しています。


そして、こちらがスタジオ内です。バーチャルプロダクションを用いた撮影をおこなうため、グリーンに囲まれたスタジオになっています。


先日、当社初の試みで「特番リステップ」の生配信をおこないましたが、そちらの配信も、このスタジオから配信いたしました。

こちらが撮影中の様子です。(生放送という失敗が許されないプレッシャーの中、皆さん真剣な表情です…!)


そして、実際の映像がこちらになります。


まるでキャストさんが海の家にいるかのような映像ですが、こちらはバーチャルプロダクションを用いて撮影した映像となっております。影の動きや打ち上げ花火の動きも非常にリアルなので、ぜひYoutubeの動画もご拝聴いただければと思います!

※「特番リステップ」のYoutube動画は、こちら


スタジオ内は完全防音になっておりますので、当社のサウンド事業でマネージメントさせていただいているアーティストさんのギターレッスンなどにも使用しています。

また、レイアウトを変更すれば、会議室としても使用できます。


④福利厚生関連

2号店には、『電子レンジ・ポット・冷蔵庫』を完備しています。もちろん、こちらは自由に利用可能です!


いかがでしたでしょうか?

皆さんに少しでも、2号店と映像事業部の魅力をお伝えすることができていれば幸いです。

映像業界は、技術的にも見せ方的にも飽和してきており、なかなか難しい業界でもあります。それでも【楽しい】を提供していく側として、日々【自分たちが楽しめることが大事である】という思いで仕事に励んでいると、映像事業部プロデューサーの山﨑さんが、私に伝えてくれました。

今回の記事に掲載した写真についても、映像事業部の方々が快く協力してくださり、いつもより高画質のカメラで私のことを撮影してくださりました(笑)

身体の角度や目線についても細かく指示いただき、いつも談笑している時よりも真剣な眼差しになっているのを実際に目で見て、皆さんプロのクリエイターなんだなと、改めて実感することができました。

そして何より楽しそうにカメラを持って撮影してくださっていたので、山﨑さんがおっしゃっていた【楽しみながら働く】という意味がよくわかりました。

映像事業部としては、引き続き収録や配信に力をいれつつ、将来的には社内で気軽なVtuber配信ができるようにしていきたいと考えているそうです!

この映像事業部の皆さんが、hotarubiの映像事業を担っていくことを考えると、とても頼もしい限りです。映像事業部の今後の活躍を、期待しています!

それでは、今月もご拝読いただきありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■会社概要

名称:株式会社hotarubi

代表取締役 太田 匡都史

設立:2014年4月

所在地:九段南2-3-26 井関ビル5F

事業内容:アプリやゲームの開発、運用事業、サウンドクリエイティブ事業

企業HP:https://hotarubi.co.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社hotarubi's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社hotarubi
If this story triggered your interest, have a chat with the team?