1
/
5

コムデデザインチームのビジョン・ミッション・バリューを公開!〜決定までの道のり〜

はじめに

こんにちは!デザイナーの石井です!2021年7月に未経験からコムデのデザイナーとして働きはじめて約1年ほどが立ちました。

今回は、今年の1月に決めたデザイナーチームの「ビジョン」が決まるまでのお話したいと思います。
コムデのデザイナーはどんなことを意識してデザイン制作を行っているのかなど、皆さんの参考になれば嬉しいです。

どうしてビジョンを決めることになったのか?

コムデでは現在採用を強化しておりますが、私と同じように未経験からデザイナーとして入社する方が多数を占めます。

人数が増えてきた過渡期にあるデザイナーチームでは、目指すべきビジョンがなく「なぜデザインを行っているか?その先にあるものはなにか?」の答えが明確にないため、チームとして目指すべき姿が不透明な状態でした。

そのため軸となるものが必要だと考え、デザイナーチームとしてエンゲージメントの向上や社内ブランディング強化を目的にビジョンを決めることになりました。

入社当時から「とにかくデザインスキルを上げたい!!」と自分の成長は考えていたのですが、発起人の西川さんからビジョンを決める背景を聞いたとき、チームとしての将来を深く考えていなかったことに気付かされました…。

またビジョンがあることで、「コムデのデザイナーチームとならこんなことができそう!」と外部に方向性を明確に示すことができたり、チーム内で意見が割れたときや判断に迷ったときの進むべき方向がはっきりします。

チーム内外で円滑に業務を行えるのでなんだか良いこと尽くしですね!

次からビジョンをきめるまでの流れをご紹介します!

ビジョンが決まるまで

ビジョンワークショップを行うにあたって、上司やリーダー層が決めたアイデアだけでは全員が当事者意識を持つことができません。そのためメンバーである自分達で意見を出し合いわかりやすい言葉で共有することで、全員が明確な共通認識を持てるようにしたいと思いデザイナーチーム全員参加でワークショップを行いました。

①試行錯誤の時期

早速ビジョンを決めよう!と思っても、はじめての試みなのでなかなかスムーズにはいきませんでした。

最初はビジョンを決めるために、現在の課題やチームとしてどうなりたいかなどの質問内容に対しての思いを、各自Trelloのボードに記入していきました。
記入したものをビジョンワークショップで話し合っていくのですが、これがなかなか決まらず…。

「これって個人的な課題だよね?」「なんかどこかのCMで聞いたことあるフレーズ…」「なんてまとめれば良いんだろう」など意見が飛び交い話がまとまらず、じゃあまた次回…が何度かありました。

なぜ話がまとまらなかったのか?
ファシリテートをしてくれた西川さんから伺ったことと、私自身がワークショップを通して思ったことは、下記のようなものでした。

  • 1つのビジョンに込めたい思いが複数あり、まとめきれなかった
  • ビジョンを決めるにあたっての、質問事項が難しかった
  • 質問内容がどうビジョンと結びつくのか理解できていなかった
  • 各自伝えたいことがうまく言語化できていない
  • チームではなく、個人の課題がでてしまった

全体でビジョンワークショップを始める前に、やり方や考え方を改める必要がありました。

ちなみにその時のボードはこのような感じです。
これはこれで沢山アイディア出すには良いと思いますが、最終的な決定打が出ませんでした。


②ゴールを決める

これまでのビジョンワークショップのやり方をマネージャー層で再度検討し直した結果、ビジョンを決める前に具体的なゴールを決めようとなりました。
様々な資料を参考にし、試行錯誤の末にデザイナーチームではチーム内で「ビジョン・ミッション・バリュー」3つを決めることに。

ビジョンだけを決めようとしていたときは、すぐ叶えられそうな目先の目標を意見として上げてしまうことが多く、「将来チームとしてどうなりたいのか」までを考えることができませんでした。

3つのゴールを決めたのは、ビジョンの為にミッションを掲げ バリューとして日々取り組み達成を長期的に、また具体的にしたいと考えたためです。


③意見を出し合い、ビジョンを固める

ビジョンワークショップには、XDの共有機能を使用し、全員の書き出したものをシートにまとめて共有しました。順番としては、ビジョン>ミッション>バリューの順番で意見を出していきました。

とはいってもいきなり実現したい世界なんて言われても難しいですよね。
私も最初「????」状態でした。笑

なのでもう少し噛み砕いて考えます。
例えば会社にこのデザインチームがなかったらどうなるのか?誰のためにデザインしているの?など深堀りしていき、最終的にはなんのためにデザインチームがあるのかを書き出します。

このような形で「ビジョン・ミッション・バリュー」を記入していきます。

チームとしてどうしていきたいかということを意識して、できるだけ希望や願望ではなく、努力すれば実現できそうな「あるべき姿」をイメージしていきます。

かなりぼかしてますがXD内はこんな感じです。

闇雲に話し合っているとなかなかまとまらないのでシートは事前記入し、定期で行う朝のMTG後に1時間ほど時間をとり各自説明を5分程度で進めました。
一人が司会とタイムキーパー役をしていたので、ダラダラせずに進めることができました。

同じような内容はまとめていき、徐々に認識をすり合わせていきます。
この時点では言葉に落とし込まず、メンバー同士の価値観を共有し、キーワードとなる言葉も出していきます。

「この人が言ったから自分もそれでいいや〜」ではなく、一人ひとりが自分以外の人の考えに対してきちんと感想や意見を言うようにします。

ついにデザイナーチームのビジョン決定!!

何度か話し合っていくうちにメンバーの方向性が見えてきましたので、その段階でマネージャーの西川さんと清水さんが最終的なキーワードをまとめていただきビジョン・ミッション・バリューが決まりました!!!!



おわりに

このビジョンワークショップを行うことで、メンバー全員の価値観や考え方を共有することができたので、とてもいい機会でした。

デザインチームとして進化していくためにもビジョン、ミッション、バリューを今後も意識して行こうと思います!

何度か名前が出てきている西川さんと清水さんのインタビュー記事もあるのでよかったら見ていってくださいね!
(多分喜びます)



長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます! デザイナーチームのビジョンに共感していただいた方や、コムデにご興味を持っている方お気軽にお問い合わせください。

株式会社コムデ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more