1
/
5

【弟子募集中】平日にスノボやソロキャンプ三昧!?時間に拘束されず自由に働きたいなら転職エージェントがおすすめ!(前編)

Photo by Federico Enni on Unsplash

「ビズリーチ」が主催し、約5,100名から日本一のヘッドハンターを選出する「JAPAN HEADHUNTER AWARDS 2022」IT・インターネット部門のMVPに選出された男がいます。

彼の名は、新井洋企(あらいひろき)。

※新井さんのプロフィールはこちら

コープラスのエースにして、人材業界のトップランナーでもある新井さんは、

仕事がある平日にフラッと趣味のスノボをしにいくことがあるらしいんです。

堂々とサボってるってこと!?

いったい、どんな働き方をしているのでしょうか?

知られざる“転職エージェントの自由すぎる働き方”を取材しました。

―― 新井さん、仕事サボって、平日にスノボ行ってるって本当ですか?

新井 突然なんですか!?・・・まあ、たまにですけどね。

―― ホントに行ってた!新井さん、サボり魔だったんですね!ショックです。

新井 違いますよ。サボってないですよ。平日の方が、ゲレンデ空いてて滑りやすいから、ちょっとスノボしに行っただけですよ。あと、雪質の良い日とかね。

―― でも、平日ですよね?

新井 平日ですね(笑)。まぁでも、何もしてないわけじゃなくて、スノボ中も時々メールチェックしたり、電話したり・・・あと、夜は普通に電話面談したりしてますから。

―― だけど、そんなのアリなんですか!?

新井 うちは別にアリですね。社長の方針が「自律的なプロフェッショナルたれ」ですから。自分が納得できる成果を出せるなら、時間管理も仕事のやり方も、うちは何でも自由です。

―― つまり、日中にディズニーランドに遊びに行くのもアリってことですか?

新井 全然アリだと思いますよ。なんだったら、平日に上海のディズニーランドに行ったっていいと思いますよ。今は、パソコンと電話さえあれば、どこででも仕事ができますしね。

―― ええっ!平日に海外に遊びに行ってもいいんですか!?さすがに怒られませんか?

新井 大丈夫ですよ。うちは“怒られる”というカルチャーはないですねぇ。みんな、自立した大人というか。自分のペースで目標達成ができる人しかいませんから。いつ、どこで、どのくらい仕事しても良いんです。もちろん、入社してすぐ、いきなり ではありませんけどね。それなりの成果を出して、一定の条件を満たして、会社がOKを出せば、自由で自律的な働き方ができます。

―― さすが、成果主義・・・。でも、どうして平日の昼間に時間が作れちゃうんですか?

新井 コープラスの転職エージェントは、働き方がフレキシブルでOKなんですよ。だから、みんな、自分のライフスタイルに合わせた働き方をしてますよ。

混雑する土日にスノボに行くより、空いてる平日の方が良いでしょ?その分、土曜日に仕事したり、平日22時くらいまで仕事をしたりすることもあります。[c1]

―― 新井さんはどんな一週間を送ってるんですか?

新井 私の場合、平日の夜と土曜日に求職者の方と面談をすることが多いんですが、逆にそれ以外の時間は、自由に使える時間なんです。スポーツジムに行ったり、サックス習いに行ったり、それこそスノボに行ってもいいですし。そもそも面談自体も、毎日入れないといけないわけじゃないですから、一週間丸々何もしないということだって、できなくはないですね。

―― 一週間、何もしなくて怒られないんですか!?

新井 怒られないですね。成果が出ていれば・・・。うちの会社は、自主性を重んじてますから。

―― それで会社として成立するんですか?どういう仕組みになってるんですか?

新井 とってもシンプルだと思いますよ。それは・・・

後半は、こちらから。(リンク)

現在、新井さんは弟子を募集中なので、少しでも興味がわいた方は、ぜひお話を聞いてみてくださいね。

株式会社コープラスでは一緒に働く仲間を募集しています!

株式会社コープラス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings