1
/
5

Classiが考える新しい働き方!

こんにちは!採用担当の田中です。
本日はClassiの「働き方」についてご紹介します。

現在Classiでは、働く時間や場所を自身で選択することができ、
その人にあった働き方ができるような制度も整っています。

ぜひそんなClassiの働き方を知っていただけたらと思います。

【なぜ柔軟な働き方を取り入れているのか】
 Classiでは「より良いプロダクトを開発するため」「より良いパフォーマンスに繋げるため」に
 時間や場所を個人で選択できるような、柔軟な働き方を取り入れています。

 メンバーによってそれぞれ置かれている状況が違い、
 ライフイベントによって働く時間や場所に制限がある人もいます。
 そのような中でも成果にコミットしていくために
 各個人が仕事と生活のベストバランスを探せるようにしたい、と考えています。

 そんな想いから現在特に活用されている制度をご紹介します。

【働く時間について】 
 現在、フレキシブルタイム内でのフレックス勤務制度を導入しています。
 フレキシブルタイムである7時〜22時の間で、出退勤時間を自由としている制度となります。

 例えば、
 ・コアタイムがあったことで、通院のために1日休みを取らなくては行けない…
 ・子供が帰宅するまでに集中して仕事がしたいが、コアタイムによってそれができない…
 というようなことがなくなります。

 個人が生活スタイルに合わせて生産性の高い時間を選び、業務に取り組むことが可能です。


【働く場所について】
チームや職種によって、リモートワークと出社を使い分けていますが、
 現在ではほぼリモートワーク中心の運用となっています。

 Slackでのコミュニケーションや、電子押印などのツールの導入も進み、
 環境もより整ってきています。


 このような状況と同時に、やはり「顔を合わせる、一緒の場にいる」ことの効果も意識しながら、
 オフィスを縮小し、レイアウト変更も実施しました。

【新しい働き方に合わせたオフィス】 
 ①ワイガヤエリア
  コミュニケーションを重視した使用をメインとしつつ、多目的に使用できるエリアです。


 ②ファミレス席
  社内MTGやモニターを利用してのMTGを実施するエリアです。


 ③ブース
  機密性の高い情報を扱う場合や顧客対応で静音性が求められる場合など、
  個室の必要がある場合に使用するエリアです。


 ④ドレープ
  WEB会議などに集中して取り組めるエリアです。


 このように新しくレイアウト変更をしたオフィスも活用しながら、
 メンバーひとりひとりが意志を持って働き方を選択し、
 今後もより良いプロダクト開発につなげていけたらと考えています。

さいごに
現在Classiでは採用活動を積極的に行なっています。
興味を持ってくださった方は、ぜひお気軽にWantedlyよりご連絡ください!
オンラインでの面談も、オフィスに来ていただくことも可能です。

ぜひお待ちしております!

Classi株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more