1
/
5

会社主催の忘年会とはいったい何であるか。年の瀬に真剣に考えるために参加してみた。

ワカモノの●●離れ、というキーワードはとにかく便利である。クルマが売れなきゃワカモノのクルマ離れ、本が売れなきゃワカモノの活字離れ、ビールが売れなきゃワカモノの酒離れ、なんでも転用できる魔法のエクスキューズだ。そして今日のテーマはワカモノの会社主催の忘年会離れ。そもそも酒離れ久しいわけで、そんなワカモノたちが忘年会、しかも会社の忘年会なんてありえないのではないか。そうでなくてもやれアルハラだのなんだのとオジサン社会の世知辛さは加速度を増すばかり。それはもう冷え冷えとしたツンドラ地帯のようなパーティーと化しているのではないか!そんな問題意識を抱えて、渋谷並木橋を特に代表しないベンチャー、CINGROUPの忘年会に参加してみたわけです。

場所は会社から歩いて3分の『 WIRED SHIBUYA 』超絶オシャレなカフェです。オシャレにキャパというものがあるのなら、間違いなくキャパオーバーのオシャレ空間。しかし、いくらオシャレカフェだからといってそう簡単にワカモノは…

…離れてなかった。

離れてない。まったく離れてないよ。

それどころか美味しそうだし楽しそう。

なんか弊社代表篠宮を前面に打ち出したクイズ大会とか、12月31日に誕生日を迎える弊社代表篠宮のバースデーサプライズ(毎年やってるので特にサプライズ感はない)やったり、盛り上がってるみたいです。それにしても康伸推してwww

そのうち手の込んだ出し物まで…たぶん、これ「シノミヤさんオメでとう」をやろうとしたんだけどフリーザがトチって「シメでとう」になってるんですね。爆笑かよ。

最後は公私共に幸せな弊社専務梅本の来年の飛躍にかけるスピーチと一本締めでおひらきに。結論、最近のワカモノは全般としてはお酒や会社の忘年会から離れているようですが、ここCINGROUPでは離れるどころか逆にめっさ盛り上がるということがわかった次第でございます。並木橋からは以上です。

最後に、年末のバチクソ忙しい中時間を捻出して企画、演出、運用してくれたスタッフと出し物で会場を盛り上げてくれたメンバーのみなさんを。お疲れさまでした。ありがとうございました。

CIN GROUPの今年の投稿はこれでおしまいになります。来年もよろしくお願いいたします!

株式会社CIN GROUP's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more