1
/
5

【福利厚生】約1年半の産休・育休を経て復帰した木村の働き方

こんにちは。株式会社キャリア採用担当の今枝です。
今回は、産休から復帰したばかりの木村に、ママになった働き方についてインタビューします!


▽略歴
2017年4月に新卒入社。人材紹介を中心に行う部署に配属され、RA・CAをそれぞれ経験。
その後、新規事業を提案し、経営企画部へ異動。全社員を対象とした社内イベントの企画・運営をしたり、新しい営業システムの導入に携わる。2020年1月に産休取得、2021年5月に復職。


▼復職後はどんな業務を担当していますか?
産休前に働いていた経営企画部は社内で分散されため、現在はサービス推進グループという部署のマーケティングチームへ配属されました。部署の変更があった場合、配属先は産休前に担当していた業務に近い部署を自分で選ぶことができます。

現在マーケティングチームの中で、ツイッターやインスタグラムを中心としたSNSの運用を担当しています。主に自社で運営している求人情報サイト「キャリアスマイル」のお仕事の案件やコラムの紹介していて、直近ですとコロナウイルスのワクチン接種業務に関する情報も発信しています。


▼産休・育休を取得する前と後で変わったことはありますか?
産休前から周りの理解があったため、残業もあまりせず、無理なく働くことが出来ていました。
体調が悪い時も周りの方が業務のサポートをしてくれました。

復帰後は保育園のお迎えがあるため、9時~17時の時短勤務で就業しています。定時で上がることが出来ているので、とても助かっています。妊婦や子どもがいる方への理解があるため、女性が働きやすい環境になってきていると思います。


▼子育てと仕事の両立で大変なことはありますか?
子どもが体調を崩したときに保育園を休まなければならないため、仕事との両立が大変だと思いました。
また復帰直後は仕事でどんなに疲れていても、保育園に迎えに行って、子どもの面倒を見ながら家事をして、ほっとする時間は寝かしつけた後なので、疲れがなかなか取れなくて大変でした。
今はこの生活にも慣れてきたので、子育ても仕事も楽しんで出来ています。


▼今後の目標はありますか?
時短勤務のため、周りの社員より就業時間が少ないですが、しっかり成果を出していきたいと思います。
まずはSNSのフォロワー数を増やし、より多くの求職者の方や働くスタッフさんに役立つ情報を発信していきたいです!

株式会社キャリア's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more