1
/
5

ビットエーで働くデザイナーのプロフィール集めてみた

創業10年を経て、拡大を続けるビットエー。会社の成長をさらに加速させるべく、現在デザイナーを募集しています。

どんなデザイナーがいるのか、実際どんな仕事をしているのか、みなさん気になるところだと思います。そこでリアルな声をお届けすべく、5人のデザイナーにインタビューしてみました。
ビットエーで働くイメージを持ってもらえる記事になっていますので、少しでも気になる方はぜひ読んでみてください!

ビットエーのデザイナーはどんな人がいるの?

まずは、デザイナーそれぞれのパーソナリティーについて。

<部活/サークル、趣味>

部活/サークル
・美術部
・コーラス部
・マンドリン部
・バスケ部
・陸上部
・映画研究会
・ファッションサークル

趣味
・植物を育てる/寺社仏閣巡り/ゲーム/釣り
・ものづくり、インコ
・お昼寝ですかね🌝
・音楽鑑賞/映画鑑賞/スポーツ鑑賞/サウナ
・映画、漫画、アニメ、カラオケ

出身部活/サークル、趣味ともに多種多様ですね。
ビットエーには部活動制度もあるので、共通の趣味を持った人と関わりやすいです。

<最終学歴>

・武蔵野美術大学 造形学部 日本画学科
・多摩美術大学 美術学部
・京都工芸繊維大学 大学院デザイン学専攻
・東北学院大学 工学部
・千葉大学 工学部 デザイン科

やはりデザイン系で学んでこられた方が多いですが、中には全く関係のない分野出身の方もいらっしゃいます。

<デザイナーになったきっかけ>

・大学ではファインアートを学んでいたものの、自己表現よりも他者貢献のできるデザインに興味を持ったから
・エンジニアを目指していたが、部分・パーツではなく全体をデザインすることに興味があることに気づいたから
・昔からものづくりが好き
・新卒で入社した会社でアシスタントデザイナーになったことから
・デザイナーの人と話す機会があり、その美しい仕事や人柄に惹かれたから

社会に出るタイミングでデザイナーを志した方が多いようですね。

ビットエーに入社する前について

<前職の業界(役割)>

・IT/Web(Webデザイナー)
・Web広告(デザイナー)
・印刷会社(CMFデザイナー)
・広告制作会社(デザイナー/アートディレクター)
・映像/広告制作(プロダクションマネージャー)

多くがビットエーに近い業界です。

<転職を決めた理由>

・デジタル領域の必然性を感じたため
・よりビジネスサイドに近い位置でキャリアを積みたいと思ったため
・UIデザインやプロダクト開発の手法を身につけたいと思ったため
・ワークライフバランスを重視したいと思ったため

デザイナーとして、作るだけでなく考える段階から関わりたいと思うようになった、という話はよく聞くところです。

<ビットエーの決め手>

・Webの知識がなくても、やりたいことに寄り添って成長できると感じた
・複数の大手事業会社のビジネスやノウハウに触れながら働くことができるから
・成長を考えつつ、自由な働き方ができるところに魅力を感じたから
・選考を通してお会いした方全員の人柄がよかった

Web未経験での入社ながら、現在大活躍されているデザイナーさんもいます。
「クリエイター含めたプロジェクトメンバー全員で議論し、クライアントをサポートする」という仕事の仕方に魅力を感じたという人は多いですね。

ビットエーでの経験や、感じること

<経験プロジェクト>

・教育プラットフォーム開発企業:保護者連絡サービス開発
・大手SNS企業:オウンドメディア制作
・大手エンタメ企業:各種サイト制作、業務フロー改善
・大手新聞社:ブランド運用支援
・大手人材会社:新卒採用サービス開発、婚活サービス開発
・食品会社:D2Cブランディング
・受託案件デザイン etc…

紹介した案件はごく一部ですが、これらの案件においてUI/UXデザイン、ビジュアルデザイン、グラフィックデザイン、空間デザインなどを担当されていました。
また、デザイン外の分野も積極的に担っており、ブランド戦略コンセプト策定アートディレクションなども行っています。

<ビットエーに入社してよかったこと>

・社員の望むキャリアを優先的に考えて案件を任せてくれるところ
・複数の大手事業会社と関わることで、ノウハウが得られたり自分を客観視できたりすること
・デザイナー自身がクライアントと議論する現場が多いところ
・自分のための学びの時間がとれること
・自由な働き方ができるところ

「自由な働き方」という点で、リモート環境や業務時間などについても聞いてみました。5名中4名が、週0〜1出社/業務時間は前職と比較して減ったor変わらない、とのことでした。
部署やレイヤー、担当する案件によって異なるようです。

<周りの人に対して思うこと>

・向上心が高い。明るく前向きな人が多い
・先輩や同僚で支え合う意識があり、尊敬する人が多い
・上下の隔たりがあまりない
・思考力・コミュニケーション能力が高い
・優秀なクリエイターが多い

人を大事にするビットエーだからこその質問。
やはり、向上心や思いやりといったキーワードが出てきました。個人<チームの成長という考えが根底にあるようです。

<ビットエーに改善を期待する点>

・案件それぞれで、ノウハウや情報が閉じてしまっていること
・拠点業務と自社業務のバランス
・急な全社的な方針決定や組織改変

課題として挙がることが多かったのが、全社的な情報共有でした。
組織が拡大していることもあり、全社に共有するのが以前に増して難しくなってきていますが、人事としては社内報などを活用していく方針です。

ビットエーで成し遂げたいこと

最後に、デザイナーとしての理想像や実現したいことについて聞いてみました!

・プロダクトデザイナーとして一人前になりたい
・デザインによって人々の生活を豊かにしたい。それを実現できる人物として実感できるまでになりたい
・デジタルもアナログも横断したクリエイティブができる人材になりたい
・自分たちの仕事や組織により誇りを持てるよう頑張っていきたい
・良いものが溢れる世の中にするために、良いものを世の中に送り出せる人になりたい

ビットエーの一員として、そしてデザイナーとして、熱量が伝わってくる内容でした。

この記事を通して、少しでもビットエーのデザイナー陣の雰囲気が伝わっていると幸いです。
ビットエーの特徴として、クリエイターひとりひとりがビジネス視点を持ち、プロジェクトメンバー全員で議論し課題解決していくことが挙げられます。この点に魅力を感じて入社し、働いている人はデザイナー/エンジニア問わず多い印象です。

このような考え方に共感していただけたり、他にも気になる回答があったりした方は、ぜひエントリーしてみてください!

お待ちしています。

株式会社ビットエー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more