1
/
5

3児のママが語る、SESで働く醍醐味!

今回は3児のママとして子育てをしながら、フルリモートワークでエンジニアリングと趣味を楽しんでいる、野口さんにお話を伺いました。

自己紹介

みなさん、こんにちは!アルトワイズ歴5年目を迎える野口です。会社では「のぐっちゃん」と呼ばれています。プライベートでは三姉妹の母で、会社ではアルトワイズの「はは」と呼ばれることもあります(笑)

幼い頃にピアノ、中学高校では吹奏楽を行い音楽に関するスキルを伸ばしたいと考えて、大学ではデジタルミュージックを専攻していました。大学の授業の中でプログラミングを学ぶことがあり、システムを作る楽しさに目覚めました。新卒でエンジニアになり、かれこれ10年以上になります。

アルトワイズに転職した理由

前職で2人目の子どもを身籠った際、前職までの通勤時間が長く、今時珍しく分煙されていなかったこともあり、働くオフィスの環境を子育ての観点からも変えた方が良いと考えて退職を決意しました。

自分はどういうところで働きたいのだろう、と改めて考えた時に、「子育てがしやすい、フルリモートにも寛容な環境で」、「バックエンドの経験を活かしながらフロントエンドにも携われるお仕事で」、「働きやすい、あたたかい環境で」働きたいなぁと思いました。(結構、よくばりで。苦笑)

いろいろな会社を調べて面接を受けていたところ、アルトワイズでは『働き方を選べて』、『案件を選べて』、『”理不尽なことの無い会社を目指す”という社長の想い』があったので、アルトワイズを志望することにしました。

SES業務をメインとしている点に不安はなかったでしょうか?

正直、不安でした。私は前々職がSESだったのですが、最初は本当に右も左もわからない状態で現場に飛ばされました。「転職してきたんだから、そこそこ分かっているでしょ。資料に書いてあるから資料を読んでね。」的な感じで放置プレーをされて、不安と不満を感じて辞めました。

そう思っていたので転職するときにSESはあまり考えていなかったのですが、アルトワイズの社長の「理不尽なことはしない」という想いに共感し、アルトワイズでは放置プレー的なことや理不尽なことはされないだろう、と思って転職を決意しました。

社長が「理不尽」と感じた体験談について、教えて頂けますか?

覚えている社長が「理不尽」と感じた体験談は以下のエピソードになります。

<理不尽な体験談>
・エンジニア時代、「レビューお願いします」と持っていくといつも上司が不機嫌でかなりの圧を感じた
・残業代が出なかった。サービス残業だけでなく、土曜日はサービス出勤もしていた
・営業時代は終業後に営業のロープレや顧客リスト作りをサービスでやっていた
・朝はスクラム組んで気合を入れたり、月末に数字が達成出来なそうだとマネージャーから怒号が飛んでいた

代表は、営業とエンジニアの両方を経験しているので、エンジニアの気持ちも分かってくれるのが嬉しいところですね。

逆にSES業務の良いところってなんでしょうか?

「自分がこういうスキルを、こういう業界でやってみたい」という思いを叶えやすい点です。
ゼロから転職活動をするよりも、自分がやってみたい案件を選べる・挑戦できるのは本当に良いと思います。エンジニアって身につけたいスキルが、自分の習熟度合いによって変わるので。

エンジニアになりたての頃はとにかく開発がしたかったですし、開発スキルが身に付いたら仕様書やテスト設計がしたくなりましたし。そこまで出来たら要件定義をやってみたいなぁ、メンバーを見ながらより大きなシステムを作りたいなぁ〜などなど。スキルの習熟ペースによってやりたいことも変わるので、そのタイミングで案件を選べる点はSESの良いところだと思っています。

現在の仕事内容

大手B To C Webサービスで、消費者向けのエンタメサービスのフロントとバックエンドの開発をしています。To C向けのサービスに携わりたかったので、とても楽しくやっています。
瞬間アクセス数の最大値における負荷を意識した最適なコーディング、運用環境を考えるという点について、とても学びになっています。

産休・育休は取得しやすかったですか?

産休・育休は取得しやすかったです。SESの場合、更新月があるのでその更新月のタイミングで業務を終えるために引き継ぎをしました。かなりすんなり引き継ぎができたので、産休・育休にもスムーズに移れました。

産休・育休後、お仕事と子育てとのバランスはいかがでしょうか?

復帰してから完全・フルリモート案件に参画しています。通勤時間が無くなり、自宅勤務なので、仕事が終わったらすぐに子どものご飯やお風呂の準備が出来るのがよいですね。今は埼玉に住んでいるため、通勤で東京に出る場合に片道1時間かかるので、その時間がかからないだけでも嬉しいです。小さい子どもの近くで働けているので、安心して勤務することが出来ています。また、旦那さんのご両親と2世帯で住んでおり、そのご両親のサポートもあるので子育てと仕事を充実させることが出来ています。

アルトワイズでは趣味を大切にする文化がありますが、野口さんの趣味はなんでしょうか?



・フィギア集めやインク・ガラスペン集めです。

最近、子供たちがフィギアを好きになってきているので、奪われないように注意しています(笑)
写真は私のフィギア棚になります。デスクの前にあるので、仕事中も癒されてます。

インク、ガラスペンのイベントなどで仲良くなったお友達とLINEでインクやガラスペンの情報を共有したりしています。自分で書いた書写の字をたまにアップしたりして、いろいろな方からコメントを頂いたりしています。

今後について

技術のスペシャリストとして、テックリードとして活躍出来たらと考えています。

資格手当を活用し、スペシャリストに関する資格をとり、将来的には自社サービスの基幹システムを開発・運用したり、さまざまな案件でテックリードとして頼られる人材になりたいと考えています。

今回はアルトワイズでも色々なイベントに参加しながら、子育てと仕事と趣味を楽しむのぐっちゃんにインタビューしました。引き続き、アルトワイズメンバーの紹介をして参りますので、お楽しみに♪

株式会社アルトワイズ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings