This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

事業創出プログラム~大仙市でもスタート~

こんにちは、Arinosの須田です。

8月~提供開始しております事業創出プログラムですが、また名乗りをあげてくださる方がいらっしゃいました。その方はついに・・秋田県大仙市の在住の方!

地元企業の方から弊社をご紹介いただき、今回私と社長で顔を合わせて、「解決したい社会問題はなにか?」「その社会問題を解決するための方向性の確認」を行いました。


参加者は及川さんという男性で、結婚を機に岩手から秋田へ移住されてきた方です。とにかくパワフル。思い立ったら即行動を体現しているような方です。

今回の打ち合わせ前に、一度お話させて頂いており、VR動画を活用した就労体験・デジモンの世界を表現したいという話を聞いていました。

※おさらいですが、事業創出プログラムでは、下記のステップで進めます。


STEP1:アイデア抽出

STEP2:事業計画書の作成

STEP3:テストマーケティング

STEP4:資金調達

STEP5:事業立ち上げ(1年間)

今回は、

 ・なぜ、その事業をやりたいのか?

 ・事業をやりきる覚悟があるのか

 ・資金調達時のリスク※ご家族がいる場合、借金のリスクは大丈夫なのか?

 ・現在、及川さんが想定している事業モデルの、収益性、実現性について

などを2時間かけて議論しました。

※今回のMTGに臨むまでに、社長とVR動画の市場などについて、念入りに調査しました。

・動画市場(VR含む)の競合調査

 ・動画市場(VR含む)の地域間の違いの調査

※東京、秋田

 ・VR/通常動画の違いの調査

- コスト

- 利用効果

- 利便性

 ・協業できそうな企業の調査

 ・ビジネスモデル概要の作成

 ・収支予想

時間の議論で、お客様に対して採用動画/研修動画をVR化することは意味があるのか?という観点から、「現状必要ではない(コストが1.6倍になる/利便性が損なわれる/研修効果がUPするか不明)」と判断し、まずは、動画事業を中心に進めることとなりました。


少しだけどういった事業かをお話しいたしますと、

秋田県の企業は、

・企業が求人をだしているのか見つけづらい

・ネットに掲載されている情報でも企業の様子が伝わってきづらく、実際に足を運んでみないと実態がわからないという

・教育不足に離職

の課題を抱えており、県外、県内の人の就職・転職の手が止まりやすい現状があると考えられます。

そのため、「採用PR動画」「研修動画」のサービスを提供し、

① 企業の魅力を発信できるようにする

② 採用した人を適切に教育/研修ができるようにする

  ことを目指します。

これは、及川さん自身が岩手から秋田に引っ越ししたときに感じた原体験を元にしております。

帰り際に及川さんから、今後事業化するにあたり、右も左もわからない中、事業計画書の作成~立ち上げの支援を一緒にやってくれる(スキル面を補ってくれる)サービスがあって本当に嬉しい。とお言葉もいただきました。

弊社として、やる気のある若者の事業の立ち上げを支援することが、何よりです。

頂いたご縁を大切に、この事業がうまくいくよう全力で支援させていただきますので引き続きよろしくお願いいたします。

9月頭には資金調達を進められるように、邁進していきます!

引き続き、事業創出プログラムの参加者についても募集しております。

ご興味がある方は、下記までご連絡いただければと思います。

メールアドレス:Kazuki.suda@arinos.co.jp

担当者名:須田

株式会社Arinos's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more