1
/
5

転職回数4回、アルバイト経験20か所以上の私が海外就職を経てダイブに出戻り入社した理由

初めまして!株式会社ダイブでコミュニケーターとして勤務しております三塚由佳です。
実は私は、入社後に1度ダイブを離れ、また戻ってきたいわゆる出戻りです(笑)

今日は1度辞めたダイブに何故戻ってきたのか、そもそも数ある会社の中で何故ダイブを選んだのかをお話させてください!
※つたない文章ですが、どうかお付き合いください🙇

まずは私の自己紹介をさせていただきます😊
私は宮城県北部のド田舎出身です。家の周りは見渡す限り田んぼです🌾
高校卒業後は憧れの東京に住んでみたいが為に都内のホテル専門学校に進学しました🗼

そして、そのままの流れで神奈川県箱根にある某老舗ホテルに就職し約3年間働き、次は海外への憧れが強くなり留学を計画するも金銭的な問題で諦めようと思ったタイミングで海外就職のお話をいただき、香港の近くにあるカジノで有名なマカオのホテルでありとあらゆる大富豪に囲まれ約2年半勤務し、日本に帰国後、某有名ビジネスホテルで約1年間勤務した後に2019年9月にダイブに営業として入社しました!
なので、私は社会人になってダイブが4社目です!

皆さんの周りにも、ノリと勢いで生きている人っていませんか?まさに私はそんな人です(笑)
幼い頃から行動力には自信があり、「これがやりたい!」と思えばやらないと気が済まないので両親は、きっと苦労したと思います。お父さん、お母さんありがとうm(__)m

≪正社員になんてなりたくなかった≫

お待たせしました!ここからが本題です!転職を繰り返していた私は、1社目の会社は正社員、2社目は契約社員、3社目はアルバイトとして働いていました。3社目の某ビジネスホテルで勤務中は、複数のアルバイトを掛け持ちしていて、とーーーーーっても充実した毎日を過ごしていました。その当時の私の心境は「正社員になんてなりたくない!正社員になったら、責任負わなきゃいけないし、アルバイト掛け持ちした方が稼げるし!正社員って何がいいの?」って感じです(笑)なので、勤務中のホテルでも有難いことに正社員のお話をいただいても生意気にも断っていました。

アルバイトを複数掛け持ちしながら働いて約1年くらい経った頃にふと「私このままでいいのかなー旅行行きたいなー」「あ。リゾートバイトいいじゃん!!!」と思い、深夜1時くらいから色んなリゾートバイトサイトで仕事を探し始めました。
色々なサイトでお仕事を探していても、ここだけの話、どこも同じような内容でどこがいいのか分かりませんでした…
そもそも「リゾートバイトの会社ってどんな会社なの?」と疑問に思い、今度は会社について調べ始め、株式会社ダイブの公式ホームページに偶然辿り着きました。
そこで目についたのが、株式会社ダイブのVisionとMissionでした。

『誰もがジブンの人生を愛せる世界へ。』

『一生モノの「あの日」を創り出す。』

いままで会社の企業理念なんて「そんなのあるよねー」くらいにしか、考えたこともなかった私にとって、『小さい頃から人の役に立ちたかった私が誰かの「あの日」を作れたら素敵じゃない?そんな人生を送りたい!もしかしたら、私にとっての「あの日」は今なのかもしれない!ダイブでなら正社員になりたい!』と思ったのを今でも覚えています。それからは、数日間に亘り、ダイブについての記事を読み漁り、庄子さん(社長)のインタビュー記事も読んだりしていると入社したい気持ちが強くなりすぎて、泣けてくることも…(笑)たまたま募集が出ていた仙台支店の営業職に応募したくて、エントリーシートを書いてみたものの私は営業職は未経験…もし落ちたら…なんて考えながらも面接当日になり、ご縁があり、私は株式会社ダイブの一員になりました。


入社してみて感じたことは、
①「みんないい人」
②「日常会話でVision、Mission、Valueがでてくる」
③「それぞれの部署がお互いに想い合っている」の3つです(*^-^*)
それぞれ解説させていただきます。

≪ダイブみんないい人説≫
この記事を読んでくださっている人の中には、「ダイブって会社気になるけどぶっちゃけどうなの?入社してから人間関係で後悔したくないな。」って思っている方もいると思います。この機会にぶっちゃけます。一緒に働いている人は本当に人想いでいい人です。私が今まで働いてきた会社には1人くらいいつも嫌味を言ってきたり、態度がでかくて仕事しないのに偉そうにしている嫌いな人がいました。私は「まぁ、人間合う合わないがあるからしょうがないよね」と思っていましたが、ダイブに入社してみたらそんな人いませんでした。友達と飲みに行ったら会社の愚痴や会社・同僚への文句で盛り上がることが多かったのですが、愚痴が出てこなくなり、盛り上がるネタが減りました(笑)

▼会社のメンバーで野球観戦や旅行に一緒に行った写真です。
みんな、おもてなし精神が強い素敵なメンバーです✨
写真に写っているメンバーは、みんな中途入社で前職が様々…
・某野球チームの公式チアリーダー
・旅行会社の営業/添乗員
・ウェディングコーディネーター
・某信用金庫の営業
・リゾートバイト 経験者
からダイブにチャレンジしています!


≪日常会話でVision、Mission、Valueがでてくる説≫
↑その名の通りです(笑)
みんなにVision、Mission、Valueが浸透していて、自然と共感しながら働いているので日常的に「あの日」ってワードや6つのValueが会話の中に出てきます。
ちなみに株式会社ダイブの6つのValueはこちらです。

日常的に上記のValueが会話に出てくるって素直に凄いなって思います!
ちなみに私が好きなのは 最後の1㎜まで、出来ることを探そう。 の中に書いてある「過去に誠実に。未来に貪欲に。」です!

≪それぞれの部署がお互いに想い合っている説≫
私は今まで他の部署がどんなことをしているかなんて気にならず、それぞれが自分たちの仕事をこなせばOK!と思っていたのですが、ダイブに入社してからは、部署同士の横の繋がりが多いです。
例えば、システム開発を担当している部署は、いかに私達が使いやすいようにシステムを開発するか日々奮闘してくれていますし、こちらもそれに対して要望や感想を伝えます。システム開発の方からしてみると専門知識がない私たちからの意見は「???」と思うこともたまにあるかとは思いますが、全く嫌な顔をせずに向き合ってくれ、1に対して期待以上の10で返答してくれることもあります。
みんな「いいものを創りたい」って気持ちがあるからこそ、本音で話せる会社って凄いと思います。

≪大好きなダイブを退社≫

ダイブに入社してからは、未経験の営業職&豆腐メンタルの私は、仕事とプライベートの切り替えが出来ず、正直辛いこともありました。でも、仲間はみんないい人ばかりなので、「どんな仕事をするかよりも誰と仕事をするか」を第一に考えていた私は、頑張れていました。 それに自分が担当するスタッフさんからの相談に乗ったり、今後のことを一緒に考えたり、素敵なメールを頂いたり、やりがいが凄くあって、充実した日々をスタッフさん達のおかげで過ごさせていただいていました。
そんな時にコロナウイルス感染拡大の影響により、移動を伴う、リゾートバイト業界はかなりの大打撃を受け、これからの自分の人生を考えた時にやりがいはあるし、ダイブが大好きだけど、他の業界も見てみようかな。という思いから退社を決めました。
退社後は、アルバイトをしながら転職活動をしていましたが、全く上手くいかず。 その理由はただ一つ。

「ダイブが大好きすぎて忘れられない」

当時の私は、いろいろ考えて退職を決めたはずなのにダイブへの未練が凄すぎました(笑)
カップルで例えると、自分から振ったのに別れてから本当に好きなことに気付き、寄りを戻したくてたまらないって感じです。かなり自分勝手ですね(笑)
でも、それくらいダイブのことが好きで、転職活動中に何社か面接を受けても、全く身が入らず、志望動機も定まらず…。アルバイト先の研修中もダイブのことばかり考えていて、毎月のように働いていたオフィスに邪魔しに遊びに行っていました。
そんな時に世の中ではGo To トラベルが始まり、ホテル・旅館・観光地は一気に人手不足になりました。
ダイブもかなり忙しくなり、人手不足の為、とっても有難いことにダイブに戻るチャンスをいただきました。復縁できて嬉しかったです(笑)
そんなこんなで、今に至ります。

▼私が所属するコミュニケーターチームのメンバーです。
現在は、リゾートバイトダイブの公式LINEの対応や電話・メール対応などをメインで行っております。
みんな個性豊かなメンバーで笑顔が絶えないので、毎日楽しいです。

≪最後に≫

私は一度、ダイブを離れたからこそ、ダイブの良さは誰よりもわかっているつもりです。
私の他にも、ダイブを一度離れて戻ってきた社員もいます!
コロナの影響とはいえ、戻ってきたくなる会社で働けている私は幸せだなと思います。
かなり身内自慢・自己満足な記事になってしまいましたが、株式会社ダイブを少しでも気になっている方にダイブの良さが伝わり、一緒に働きたいと思っていただけたら嬉しいです!

株式会社ダイブ's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings