1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

少数精鋭で企画から実装まで一気通貫!裁量権が大きな案件で、急成長したいWebディレクターWanted!

株式会社揚羽は、東京八丁堀にあり、
ブランディングの上流設計から、クリエイティブ開発、実行支援までお手伝いさせていただいている会社です。

コロナ禍での影響もありますが、WEBサイト構築のご依頼が伸びており、
経験ある、Webディレクターさんを大、大、大募集中です!!!!!!!!!!

Web系の会社にはめずらしいくらい中途入社のメンバーも比較的定着する揚羽の
Webディレクターの仕事内容だけでも見ていただきたいのです!!


chapter1. 何ができる?どんないいことがあるの?

(キャリアある方~新卒入社メンバーまで様々な揚羽のディレクターGの年齢層)


point1.
大手クライアントと直取引で、直接企画に携われます!
9割以上の案件が直取引!代理店からの仕事ではなく、クライアントに対して直接やりとりできるので、円滑なコミュニケーションで伴走することができます。


point2.
上流からの企画、プレゼンする機会多数!

コーポレートブランディング、採用ブランディング、プロモーションの領域で上流から提案しており、上流設計から携わることが可能です。また、Webディレクター自らがクライアントに対して企画のプレゼンをすることもあり、プレゼンテーションスキルも身につきます。

point3.
クリエイティブディレクターにもなれる!キャリアの選択肢◎
ここからここまでと業務領域を区切って仕事をしている会社ではありません。
自分がどうなりたいかを発信していれば、任せてもらえたり、仕事を作れるのが揚羽の魅力です。実際に、営業を経てディレクターになる人がいたり、Webディレクターを経てマーケティンググループへ異動する人なども。将来的にはWebサイトのみならず、クリエイティブ開発の全体を統括するクリエイティブディレクターや、ブランディング案件を進める、ブランドコンサルタントを目指すこともできます。

point4.
マネジメント経験が積める
Webサイト構築の経験がない新卒メンバー、キャリアの浅い若手も在籍しています。ゆえに、Webサイト構築経験がある方に関してはメンバー育成を任せることも。チームマネジメントを身につけることができます。



chapter2. これまで入社した中途メンバーの経歴とは


■Webディレクターグループリーダーとして活躍する
チャーリーさんの場合

・経歴概要
東京工芸大学芸術学部映像学科卒業、2007年新卒でWeb業界に潜り込み、未経験からディレクション業務に従事。株式会社フラインング・ハイ・ワークスで6年半、主に中小企業向けに、WEBのディレクションの業務を経験し、2013年11月に中途リファラルで揚羽に入社。今年揚羽7年目になるWEBディレクターです。

・揚羽に入るまで
前職では小規模な制作会社でWeb制作のディレクション業務全般を行っていました。
年齢的に別の会社を経験したいと思っていたことと、揚羽がWeb以外のクリエイティブ全般(紙媒体・映像)を扱っている会社であることから、今までにない刺激を受けられるのではないかと思い、入社を決めました。


ーその他、揚羽で現在活躍するリーダー職の方も、制作会社でのWebディレクター経験を経て入社される方が多いですね!チャーリーさんのようにWebだけではなく、様々な領域の制作ができるという点で惹かれて入社を決めてくれるメンバーも多いです。


chapter3. 今の仕事とやりがいは?


・現在のお仕事
現在は、リーダーとして若手メンバーのマネジメントをしながら、採用サイト、コーポレートサイトなどの制作ディレクションを行っています。営業に同行してのヒアリングから見積作成、コンペおいての企画提案、要件定義、ロケディレクションなど、基本なんでもやります。

制作進行業務では、顧客との折衝を行いつつ、社内外のデザイナー、エンジニア、フォトグラファーやコピーライターと連携して、Webサイト制作を統括しながら進めています。また、2019年には、社内のエンゲージメントを高めるための部門横断プロジェクトにも参画したりなんかもしています。

・今のお仕事のやりがい
とにかくやることが多い「WEBディレクター」は、お客様とのやり取りや期待値の調整、提出物のクオリティ管理、スケジュール管理まで、常にたくさんの責任が付きまとう仕事です。コミュニケーションのテクニックが特に重要で、社内・社外問わずでコミュニケーションをうまく取れる人でないと難しい仕事かもしれません。
お客様との会話の中で本当の課題を聞き出し、解決ができる最善の策を練りだす力が必要ですね。自分の仕事次第でプロジェクトが崩れることがあるからこそ、プレッシャーが大きいですが、その分お客様から「オオシマさんに任せていれば安心できる」などと、お褒めの言葉を頂けた時はうれしいですね。



chapter4. 揚羽の社風は?揚羽のいいところ

この4つの価値観を持ったメンバーが多い会社です!


「主役意識」:どんなプロジェクトにも、当事者意識全力投球。みんなが自分の意見を持って積極的に参加する姿勢があり、個人的にビジョンを持っているメンバーが多いです。

「顧客想い」:顧客のことを深く理解し、顧客想いなメンバーが多い会社です。

本質的な課題を解決するにはどうすればいいのか、真剣に向き合って意見をディスカッションさせることも。

「ハイブリッド」:やりたいことを、任せてもらえるからこそ、自分の得意領域はこれだけ!と決めず、得意な領域を増やしハイブリッドに活躍してほしい、市場価値を高めていってほしいという想いです。

「遊びごころ」:真剣な仕事の中にもユーモアを。社内のコミュニケーションでも、お客様への制作物にも、あそび心を忘れない人がたくさんいます。



chapter5. どんな人と働きたいか?

ここまで揚羽のWebディレクターのお仕事を見ていただきありがとうございます。
最後に、どんな人と働きたいか、を制作部長の鈴木さんに聞いてみました!


(制作部・部長の鈴木さんはこちらの方です)


「一番は”主役意識”を持って、活躍してくれる人財です!」


主役意識とは、言い換えれば、何事も自分ごとで捉えるのはもちろん、
チームで進めていく中でも、浮いたボールを落としたままにしない、仕切ってくれる人財です。揚羽では、案件について多くのメンバーが関わる体制で、クリエイティブの提案をを進めるからこそ、より求められる部分となります。


「あとはマネジメントの経験を積んでいきたいと思ってくれる方ですね!!」

プレイヤーとしても、ご活躍はいただきたいのは前提ですが、
慣れてきたらプレイングマネージャーとして、マネジメントにトライしてみたい!という方にとって、揚羽の制作部の環境は、かなりチャンスがあるといえます。



■要約すると…

  • 主役意識を持って取り組みたい方!
  • マネジメントにチャレンジしてみたい方
  • Webディレクター経験がある方

とのことでした!ぜひたくさんのご応募をお待ちしております。


募集詳細は以下から!

https://recruit.jobcan.jp/ageha/show/b001/452

株式会社揚羽's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more