1
/
5

当社のKaggle Grandmasterが『第11回 全日本コンピュータビジョン勉強会』に登壇しました!

当社のKaggle Grandmasterが『第11回 全日本コンピュータビジョン勉強会』の『CVPR2022論文読み会』に登壇しました!

当社の機械学習エンジニアでKaggle Grandmasterの山本大輝が、8月21日(日)に開催されたオンラインイベント『第11回 全日本コンピュータビジョン勉強会(後編)』の『CVPR(Computer Vision and Pattern Recognition Conference)2022論文読み会』に登壇しました!

『CVPR2022論文読み会』とは

「CVPR(Computer Vision and Pattern Recognition Conference)」は、その名の通り、コンピュータビジョンとパターン認識に関する、重要な年次学会です。『CVPR2022論文読み会』はこの最新の学会論文の内容を発表者が紹介する勉強会となっています。

発表内容の概要

当社の山本(tereka)は、この勉強会に登壇し、論文「Mobile-Former: Bridging MobileNet and Transformer」の内容を紹介しました。
この論文では、現在主流のニューラルネットワークのモデルのベースとなっている手法「Convolution」「Transformer」の2種類を組み合わせて作る軽量なモデル「Mobile-Former」が提案されています。

                     発表中の様子

山本の発表には、約90名の聴講者が集まってくださり、技術的な仕組みに関する質問が多く寄せられ、大いに盛り上がりました!

山本の発表した論文や、当日の発表資料は以下になります。興味がある方は是非ご覧ください。

<論文URL>
Mobile-Former: Bridging MobileNet and Transformer
※CVPR2022論文はこちらからダウンロードできます。
https://openaccess.thecvf.com/CVPR2022

<山本発表資料>
https://speakerdeck.com/tereka114/mobile-former-bridging-mobilenet-and-transformer

当社では、一緒に働く仲間を募集しています!

チャレンジングな案件が多いですが、成長の機会が多く得られる環境です

当社では、機械学習/AI、AWS/Azure、デジタルテクノロジーを活用した事業を推進しています。そこで、最先端技術を駆使しながら、社会を進化させたい情熱とスキルのある機械学習・AIエンジニアを募集しています!

私たちが取り組む案件は、最先端技術を用いる内容や高難易度の内容が多く、チャレンジングな環境ですが、成長の機会が多く得られることをお約束します。

Acroquest Technology株式会社's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from Acroquest Technology株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?