Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ブリッジエンジニアになって、人材不足の社会問題を解消しませんか。

当社は「外国人エンジニアを1人でも多く活躍させて日本の人材不足の社会問題を解消し、社会貢献に繋がることを目的に存在する組織です。

当社に所属する国内エンジニアのみなさんが、英語を学び外国人エンジニアとコミュニケーションを取れることで、外国人エンジニアが日本の社会で活躍場を増やしていくことに繋がります。同じ活動が繰り返して日本の人材不足を少しでも解消できる組織になりたいです。

当社は英語とITを使ったエンジニアリング(ブリッジエンジニアリング)事業を掲げています。ブリッジエンジニアは、システム発注企業と海外開発会社との橋渡しをして、

プロジェクトをスムーズに進めていく。

ブリッジエンジニアは、ITのスキルだけでなく言語や文化など両国間のビジネス習慣を熟知し、間に立って円滑に業務を進められるよう指示されながら業務行って行きます。技術知識はもちろん、言語力、お互いの商習慣の違いを理解した上での

進ちょく管理能力など、求められるものは多岐にわたります。

そこからさらにブリッジエンジニアになるためには、システム構築技術の理解、

各国商習慣の理解、プロジェクト管理の理解など、経験を踏まえて先に進みます。

当社ブリッジエンジニアリング事業の構成を以下のように進めています。

国内エンジニア: 技術力向上→英語教育→ブリッジエンジニア→チームリーダー→管理職

海外エンジニア: エンジニア採用(元々経験者)→日本語教育+日本の文化、マナー教育→ブリッジエンジニア→チームリーダー→管理職

上記に記載したように、当社の国内エンジニアが一人一人ブリッジエンジニアになって自分の成長を図りながらチームを作り上、自分をチームリーダ―を目指すのが一人一人のも目標です。更にチームリーダーから管理職を目指すのも目標であります。

海外エンジニアも同様に進めて行きます。

そして、ブリッジエンジニアとして活躍することが、外国人エンジニアを活かすひとつの方法と、世間に認知されるようになるまで、弊社が全力で参ります。

一人のエンジニアが今頑張ることが次のエンジニアを活かすことになり、自分の活動が自分一人ではなく次の人の為にも居場所作り、それが社会に貢献することになるのです。

当社はそのための教育、評価、福利厚生制度、お互い意見交換場を確立していきます。

これからも、ブリッジエンジニアを増やして、日本の人材不足の社会問題を解消し、社会貢献に繋がる活動を増やしていきます。

我々と一緒に社会貢献活動に力を貸して頂けませんか。ご興味あれば是非一度お話し聞きに来てください。

株式会社ABN's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings