1
/
5

アークエルのメンバー紹介:SHO

アークエルの社員紹介。今回は「SHO」さんです。
2020/11入社でAAKEL社内では若手ですが、社内はもちろん、お客さま先で大きな信頼を得て活躍しています。
では、簡単に自己紹介をお願いします!

翔です。テニス、映画、カレー、お酒が大好きです!
富山県生まれ、富山育ちの生粋の田舎者です、AAKELの転職を機に福岡へやって参りました。

そこはかとなく都会的な雰囲気なので意外ですね!
アークエルにはどういった経緯で入社されたのですか?

前職とは職種も環境も変えて新しいことにチャレンジしたいと思って転職活動をしていました。
当時、データ分析に興味があったので、スタートアップかつデータ分析かつ福岡で探したところ、WantedlyでAAKELを発見し、応募〜面接〜採用といった一般的な流れで入社をさせていただきました。

データ分析ってビッグデータやIotデータ、SNSサービスなど便利な生活には欠かせない技術の一つですよね。
実際にアークエルに入社をしてみて、ギャップを感じたことって何かあります?

前職は大手で社員も多かったので、社長と直接MTGしたり、直に判断を仰ぐことはもちろんありませんでした。
しかしAAKELはそれが可能なので、スタートアップならではの意思決定の速さ、組織のフラットなコミュニケーションが前職からの一番のギャップだと感じています。

確かに。
役職に縛られずに全体ミーティングで意見が飛んでいたり、仕事以外の会話も盛んだったりで(もちろん手も動いていますよ!)
風通しの良さはすごく感じますよね。
全員ニックネームで呼び合うのもさらにフラットなコミュニケーションを担円滑にしていると思います。
ちなみに前職ではどのような業務に就かれていましたか?

メーカーの生産技術者として、主に生産ライン合理化や新規ライン構築などの業務に携わりました。
業務改善による生産性・品質向上、コストダウン案の立案、企画、導入など、製品原価低減に関する実務経験を幅広く積みました。

なるほど。前職で培ってきたスキルもあってプロジェクトの管理業務を卒なくこなせるわけですね。
アークエルではどんな業務を担っているのでしょうか?

現在は、機械学習モデルを用いた電力価格予測、お客さまの使用電気料金の自動計算、EVの充電料金自動計算などのプログラム作成に携わらせていただきました。
現在はエネルギー会社のDXを支援するITコンサルタントとして、ツール導入支援や業務コンサルをさせていただいております。

ありがとうございます。
ITコンサルタントってどんなふうに1日を過ごしているんですか?

朝から勉強って素晴らしい習慣ですね!集中力が高く効率よく学習内容を吸収できると聞いたことがあります。
スケジュールが充実した毎日で1週間が秒で過ぎてしまいそう。
忙しい中でもしっかり結果にコミットしていると思うのですが、やり甲斐とか面白さってどんなものがありますか?

やっぱりお客さまに感謝された時が一番やりがいを感じますし、やってよかったなと思います。
お客さまの頭の中の整理に貢献できたり、自分が考えて作成した資料でプロジェクトが進んでいく様は面白いです。
社外のメンバーということで、中立的に部署間のクッション役になったりすることもあるのですが、
関係者の意思や考え方がほどよく尊重され、お互いが納得できる丁度よい所に落としどころ見つけるのが難しいです。

アークエルカルチャーで言うところの”デザイン思考”ですね!
その他のカルチャーで「ここは特に共感できるなぁ」と言うところってありますか?

デザイン思考とチームワークに特に共感できます。
私は性格上、あれこれ考えてみっちり計画を練って物事を進めるよりも、とにかく早く手を動かしてみて形にしてみて、それを見ながら色々議論してブラッシュアップしてきたいタイプなので、カルチャーがそうなっているのは自分の性格とFitしていてやりやすいです。
また、一人の人間ができることには限界があるので、お互いの人間性やスキルなどを尊重、把握しながら仕事をしていくことが大事だと考えています。AAKELはチームワークを大事にしていて、みんな同じ価値観を共有できていると思うので、チームでの成果創出はしやすいと感じます。

意外ですね!緻密な計画を立てて行動する参謀とか策士タイプとかと思っていました。
デザイン思考は私も気に入っているカルチャーです。
自然とその状況や課題にフィットしていって生物の進化みたいで面白いですよね。
カルチャーはどう言うところで体現されていると感じますか?

お客さまが本当に求めているものを引き出して整理してあげたり、
それを形にするためにどんな手段でも検討して、実現に結びつけるところはプロフェッショナリズムが体現できていると思います。
また、ビーチクリーンを実施したり、スキルを身につけるために資格勉強をしたりとプライベートでも個々人が地球へのリスペクト、テックカンパニーといったカルチャーを体現しているのではないでしょうか。

お題目とか飾りとかではなく、日々の体現がCore Valueのカルチャーの価値を高めていると私も感じます。
全ての行動はカルチャーを継承していますね。
そんな中、どういった人物がアークエルで活躍できると考えますか?

全事象をロジカルに考えられるという基礎が身についている上で、すべての物事がロジカルには進められないということを理解していて、状況に合わせて成果を出すために柔軟に思考や行動を変化させることができる人。

人間が関わる以上は全部ロジカルって難しいし、持続しないですもんね。
ガラリとお話が変わりますが、アークエルのオフィスってどんな雰囲気ですか?

明るい日差しが降り注いで、観葉植物もあるので、リラックスできる環境ですし、
各デスクにモニターも設置されているので、作業効率はいいのではないでしょうか。
程よく雑談したり、何か色々食べたり飲んだりもするので、メンバー同士のコミュニケーションは取りやすい空間だと思っています。

窓も大きくて、冬でも日差しのある日は暖かいから暖房の節約にもなりますよね。
最近カウンターにお菓子が常備されていて出社のたびに種類とか量とか増えている気がします。
他の社員メンバーはどんな感じで働いていますか?

AAKELのオフィスでの柔らかな雰囲気と違って、みんなお客さま先ではピシッとやることをやっていると思います。
成果主義の現れでしょうか。
かといってめちゃくちゃお硬い感じで仕事しているわけではなく、お客さまとしっかりコミュニケーションはとれていると思います。
また、仕事終わりにお客さまと飲みにいったりすることもあるので、みんな良い関係性を築くことができていると思いますし、AAKELカルチャーを遺憾なく発揮できる環境で働けているのではないでしょうか。

そよ風の噂でお酒の席もしっかり楽しんでおられると伺っています。(笑
最初の質問でお酒やカレーがお好きとのことでしたが、余暇は何をして過ごすことが多いですか?

最近は全然行けていないですが、気になるカレー屋さんにいったり、家では映画をみたりしています。
テニスは週2回やっています。地元に帰ったら倒したい友人がいるので、勝利を目標に頑張ってます!
あとこれは願望ですが、観葉植物を増やすためにショップ巡りをしたいと思っています。

確かカレーを作るのも好きで、スパイスの調合からしていましたっけ?
(違ってたらすみません)
充実していて良いですね!
それでは最後の質問です。
アークエルで働くことで得られるものってどういったものだと思いますか?

各種思考メソッド、コンサルスキル、パワポ・エクセル術など、どこででもどんな仕事でも使える、所謂ポータブルスキルが身につきやすいと思います。それに加えて、機械学習・データ分析・クラウドなどといった分野の専門性を伸ばすこともできる環境なので、自分がなりたいビジネスマン像には近づきやすいのではないでしょうか。
それ以上に、脱炭素化を実現して、次世代が地球に住み続けられるように、と社会的意義の大きな取り組みを行っているということで得られるやりがいもとても大きいのではないでしょうか。

お忙しい中回答いただきありがとうございます。

この記事以外にもアークエルテクノロジーズの社員の記事を掲載しています。
実際のスケジュールや、カルチャー、雰囲気などを伝えられたらを思っております。
ご興味がある方は、ぜひご覧ください!

アークエルテクノロジーズ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from アークエルテクノロジーズ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?