1
/
5

プロダクトの解像度を上げるとUIの作り方が変わる!〜体験入社からのリベンジ〜

こんにちは!Tebiki採用担当の重田です。

弊社デザイナーの山本さんがブログを書いたのでご紹介です!
多くの人がプロダクトの解像度がUI設計にどう関わるのか、ふわっとイメージはつくと思います。
このブログでは「tebiki」というプロダクトの解像度をどのように高めたのか、それはいったい何だったのかを彼女が入社後に繰り広げたリベンジ劇を通して、赤裸々に語っています。

デザイナーの方はもちろん、SaaS企業で働く方はなるほど!と共感していただける内容になっているので是非、ご一読ください!

こんにちは、現場教育システム tebiki のプロダクトデザイナーの山本です。プロダクトのデザインの他に、サービスサイトやコーポレートサイトなどの実装業務も行なっています。
(Tebikiに入社する前は制作会社でWEBサイトのデザインやコーディングを行なっていました)

今回は1つのUI改善業務を入社前に行い、入社後に同じ業務に取り組んだ事例についてご紹介したいと思います。

👉気になる続きはこちらから

Tebiki株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from Tebiki株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?