1
/
5

What we do

現場の未来を動画技術で切り拓く。
EY Innovative Startup 2021受賞
現場向けクラウド動画教育システム『tebiki』の開発・運用をしています。 製造/物流/介護/美容/飲食などの幅広い業界に向けて、「スマホ x 動画」の教育システムを提供。誰がどこまで習熟しているかを可視化するとともに、音声認識/自動字幕/自動翻訳などの最新技術を活用した伝わる教育コンテンツで、新人教育期間を大幅に短縮できることが特徴です。 https://tebiki.jp/ 一番大切にしていることは、現場の人が自分で「かんたんに」教育動画を制作/運用できるシステムであること。 弊社では動画コンテンツの制作は請け負いません。本当に役立つものは現場のノウハウを体現している人にしか作れない、という強い信念があるからこそ、パソコンを普段使わない人でも直感的に扱えるシステムにこだわっています。

Why we do

スタートは、とある会社の一角から。
毎月メンバーが増えてます。
tebikiのターゲットは、長い間変わることのなかった「現場の教育」という領域です。 営業やマーケティングなどの「デスクワーク」職種はITシステムによって様々なことが効率化されましたが、デスクを持たない人たち、「デスクレスワーカー」の教育は、いまだにOJTや「背中を見て学べ」が中心です。 作っても二度と使われない紙マニュアルや、丸投げされた仕事のミスで叱責されて退職していく新人、残ったベテラン社員の負担。そういった現場の課題を解決するために、“現場の教育を、動画で変革する” というビジョンを掲げてtebikiを開発しています。 代表の貴山が工場長だったときの経験がサービスの原点です。10年間在籍した三菱商事で事業投資を担当し、自らがM&Aを指揮した食品メーカーの工場長に就任。そのときに体験した現場教育に対する強い気持ちが、長年変わることのなかったこの領域でチャレンジすることにつながりました。

How we do

様々な経歴のメンバーが活躍中。
力のあるメンバーが続々ジョイン。
エンジニア、デザイナー、セールス、カスタマーサクセス、マーケティング、全員が自律駆動しながら、すごいスピード感で事業成長させています。 三菱商事、Cookpad、エリクソン、SaaS企業などの最前線で活躍していたメンバーが集まって、刺激と成長を実感できる職場です。 弊社では細かな規則を作りません。メンバーは、信頼され、裁量と権限を持った時に真の力を発揮すると信じています。細かな規則がなくても、全員が同じ目線の高さと視野の広さを持ち、リーダーとして適切な判断と行動ができるように、「カルチャー」を言葉にしています。 ▼Tebikiの価値観/カルチャー https://speakerdeck.com/tebiki/tebiki-culture-deck