1
/
5

KYOKYU社員 ➡ 広報兼WEBデザイナー✨

Q1. 現在の主な業務内容
某IT会社の業務に従事しつつ、広報兼WEBデザイナーとして、SNSや求人広告などを手がけています。

Q2.KYOKYUにはどんな人たちがいますか
「本当にさまざまなバックグラウンドを持った面白い人たちの集まり」です。
私自身もそうなのですが、以前はPC業務とはほど遠く、コーヒーを淹れるバリスタをやっていました。バックグラウンドが多様な分、個々の力が集まればなんでもできるんじゃないかって思ってます笑
フランクな方が多いので初対面でもすぐに仲良くなっています。

Q3. 〇〇さんが転職しようと思ったきっかけは
私が転職を決意したのは、2020年6月くらい。ちょうど一番最初の緊急事態宣言中でした。自分が働いていたお店も3ヶ月間休業しました。バリスタ一本で生きてきた私は、「この先技術が進化して、飲食店における必要な人材は絞られてくるのかな」「その時私は生き残っていけるかな」という考えが湧いてきて、自分を支える軸が欲しかったから、というのが1番の理由です。

Q4.KYOKYUに入社しようと思った理由は
転職活動はほとんどWantedly上で行っていました。私はWebデザインは未経験だったので、その時点で入り口は狭かったと思います。それでも、自分がやると決めたから絶対に違う道を選びたくなかったんです。
面接をしてくださったのは、今も弊社の人事担当なのですが、一番自分らしく話すことができたのがKYOKYUでした。この会社にいたら、「いろんなことに挑戦できそう」「考えついたことを、正面から聞いてくれる人がいる」そう感じたところが大きかったです。

Q5. 目指すところは
自分自身の目標は、デザイナーとしてもっと技術も知識も貪欲にインプットしてアウトプットすることです!
会社としての目標は、社員それぞれが目指す目標に向かって技術を高め、完全に自社で開発やデザインの受注をできるようになること。

Q6.転職を考えている人たちにメッセージを!
転職している期間って、前向きに考えていてもどこか不安な気持ちがあったり、仕事しながらやっている方は体力だって消耗しますよね。毎日心臓もドキドキするし、時間が経つのも早く感じるし。未経験だと雇ってもらえないかも、、面接苦手だな、と思っていても、大丈夫です。行動したことだけが自分の道になっていくと思っています。
就活をやりきった後に、ご縁があって「KYOKYUで頑張ってみよう」と決めた際には、お会いできることを楽しみにしています。

KYOKYU株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more