1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

アライドアーキテクツ SaaS本部の実態に迫る!

こんにちは!アライドアーキテクツSaaS本部でセールスを担当している今崎です。
今回は僕が所属するSaaS本部の実態についてご紹介します。

SaaS本部ってどんな組織?

SaaS本部は2020年の1月に設立された部署で、現在は23名程のメンバーが所属しています。
主にSaaS型のマーケティングプロダクトである、「Letro」「LetroStudio」「モニプラファンブログ」を取り扱っています。

それぞれのプロダクトの詳細については、以下をご参考ください。
Letro:https://service.aainc.co.jp/product/letro/
LetroStudio:https://service.aainc.co.jp/product/letrostudio/
モニプラファンブログ:https://service.aainc.co.jp/product/fanblog/

現在組織は、新規営業部隊である「セールスマーケティング部」、既存のお客様の活用を支援する「コンサルティング部」、プロダクト開発を行う「開発部」の3つのチームに分かています。

セールスマーケティング部は、メール・電話・セミナー・資料DLから商談獲得を行うインサイドセールスチームと、実際に商談を行うフィールドセールスチームに分かれていて、コンサルティング部もプロダクト毎に担当が分かれてます。

チームは細分化されていますが、朝はみんなでラジオ体操をしたり、1日1回は雑談タイムと称してメンバー同士が会話をする場を設けるなど、チーム一丸となって戦える雰囲気づくりを日々研究しています。

SaaS本部が目指す方向性は?

SaaS本部のミッションとして掲げているのは、「EC領域の広告予算」にアプローチしていくことです。
EC市場はYoYで8%の成長を続けている成長市場であり、利便性やインフラの観点から今後も純成長を続けていくことが、予想されます。一方で国内のEC化率は6%程度と低く、多くの可能性に満ち溢れた市場だと考えています。

そんなEC市場に対して、SaaS型のマーケティングプロダクトの力でお客様の売上成長を実現していくことをSaaS本部としては目指しています。

僕らのプロダクトである「モニプラファンブログ」と「Letro」は顧客や生活者の声を生み出すこと、売上に直結するように加工し活用していくことに長けているのですが、2020年9月に公開した以下のリリースでは、スキンケア商品を展開するオルビス様が、新規獲得用のランディングページにLetroを通じて、顧客の声を活用した結果単月で800件の新規顧客数の純増を実現しています。

▽オルビス新規顧客獲得効率の向上を目的に「Letro」を導入開始
https://www.aainc.co.jp/news-release/2020/02145.html

その他にも、商品の購入率が1.27倍になったお客様やクロスセル率が2倍になったお客様もいらっしゃいます。
このように、EC領域において可視化できる明確な事業貢献を行い、売上成長を実現していくことが僕らが目指していく方向性だと考えています。

どんなお客様に対してどんな提案を行っているのか。

前述した通り、SaaS本部がアプローチするのは、「EC領域の広告予算」が中心になります。
そのためダイレクトマーケティング領域に予算を投下されているような、単品通販のコスメ系企業や健康食品系企業、食品系企業が主な営業対象です。

「通販における新規獲得件数を増やしていきたい」
「より効率的に獲得できるように、ECサイトやLPでのCVRをあげたい」
「新商品を立ち上げたばかりで口コミが少ないので、コンテンツを充実化したい」

上記のような要望を持つお客様に対して、営業活動を行っています。

実際の提案内容についても、単純にプロダクトを紹介する営業ではなく、マーケティング環境の変化を踏まえた上で「なぜ御社にこのプロダクトを検討してもらいたいのか」を提案の中に盛り込むようにしています。

また2020年5月には、動画制作クラウドサービスである「LetroStudio」をリリースしたことにより、従来の「EC領域の広告予算」のみならず「制作予算」にもアプローチできるようになっています。

現在は、通販顧客のみならず一部商品を流通に流しているようなメーカー様やBtoB事業を展開されているお客様も営業対象です。

SaaS本部ってどんな風土?どんなメンバーがいるの?

SaaS本部の特徴はなんといってもオープンコミュニケーションで、言いたいことを言い合えるフラットな組織であることです。
普段の業務で良かったことや、何気ない出来事をシェアする1日1回15分の雑談タイムや朝礼・夕礼、朝一番のラジオ体操、などリモート期間でもお互いがどんな仕事をしているのか常に把握できる仕組みがたくさんあります。

また、メンバー間でお互いを賞賛し合う文化が根付いていることも自慢の1つです。
お客様から新規の契約をいただいたとき、既存のお客様で数値改善の成果が出たとき、導入事例をリリースできたとき、チャットや夕礼でメンバーから賞賛してもらえるのは気持ちが良いものですが、アライドアーキテクツのSaaS本部ではそれが毎日のように起こります。

もちろん良いことばかり毎日起こるわけではなく、時にはチャレンジングな場面にも遭遇しますが、メンバー同士で「あの人はいまこんなチャレンジをしている」という情報がシェアされやすいので、そんなときはお互いが励まし合ったり、みんな頑張ってるから自分も踏ん張ろうという気持ちで乗り越えたりしています。



そんなSaaS本部にはいろいろなメンバーがいます。
最近は週1回の本部会のコンテンツに他己紹介コーナーがありメンバーの意外な一面が発覚したりしています。細かなメンバー紹介は追って記事をアップしていきますが、いろんな価値観やバックボーンの人達がいて飽きないです。

ぜひ一緒に働きたい方はご応募ください!

----------------------------
▼SaaS本部 フィールドセールス募集ページはこちら!
https://www.wantedly.com/projects/540171

▼SaaS本部 インサイドセールス募集ページはこちら!
https://www.wantedly.com/projects/540156
----------------------------

アライドアーキテクツ株式会社's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings