1
/
5

イベントレポート

Trending Posts

SlackVol.03:質問にお答えします!チームで実践する「分報」とは?(登壇・イベント:その2)

こんにちは!TOPPANデジタルの椿です。 今回は、以前公開した、SlackVol.02:チームで実践する「分報」とは?(登壇・イベント:その1) の続編となります。イベント後、ありがたいことにたくさんの方々からコメントをいただき、全て読ませていただきました。今回は、イベントでは話しきれなかった#timesの話と...

Latest Posts

SlackVol.03:質問にお答えします!チームで実践する「分報」とは?(登壇・イベント:その2)

こんにちは!TOPPANデジタルの椿です。 今回は、以前公開した、SlackVol.02:チームで実践する「分報」とは?(登壇・イベント:その1) の続編となります。イベント後、ありがたいことにたくさんの方々からコメントをいただき、全て読ませていただきました。今回は、イベントでは話しきれなかった#timesの話と...

【座談会】Magic Moment社に聞く!少ないコミュニケーションコストで回すプロダクトフィードバックループのヒント-後編

SaaSプロダクト開発をもっとアジャイルに回していくための秘訣と成功のカギを学ぶMagic Moment 社との座談会記事、後編です。前編をまだ読んでいない方はこちら から。 それでは後編、はじまります!👏 参加者 Guest TOPPANデジタル株式会社(review-it!チーム) 今井 洋志(PdM:プロ...

【座談会】Magic Moment社に聞く!少ないコミュニケーションコストで回すプロダクトフィードバックループのヒント-前編

こんにちは。技術広報の椿です! ICT開発センターではいろんなプロダクトを扱っています。その中でもエンジニア、デザイナー、セールス、ビジネスと各職種メンバーがスクラムチームを組み、プロダクト開発をしている「review-it! (レヴュイット)」チーム(以降、reviチーム)がSaaSプロダクトの急成長を目指して...

SlackVol.02:チームで実践する「分報」とは?(登壇・イベント:その1)

皆さんこんにちは! 先日、セールスフォース・ジャパン様主催ウェビナー、Why Slack?に登壇させていただきました🙌 『チームのやる気と生産性を上げるちょっとした仕組み。凸版印刷の実践する「分報」とは?』(※凸版印刷=現:TOPPANデジタル) という大層なサブタイトルを掲げてパネルディスカッション形式で取り組...

【TOPPANグループ合同】AWSサービスを活用したデータ分析事例発表会を9月に開催しました!

昨今、あらゆるサービスにおいて、データ分析による新たなビジネスが生み出されています。蓄積したそのデータをどのように情報加工し、解釈し、新たな価値へと導いていくのか、そしてそのやり方は…? データ分析の力は、新たなビジネスチャンスの創出のみならず、顧客への継続的な提供価値をアップデートするサービスやプロダクトの武器...

登壇・イベント:『Why Slack?』へ登壇します【やってみた】

9/27(水)15:00-16:00 Why Slack? 導入事例セッション「チームのやる気と生産性を上げるちょっとした仕組み。凸版印刷の実践する「分報」とは?」 なんとこの度、お声がけいただきウェビナーに登壇することとなりました👏 2020年の「まずは導入してみた」記事 からはや3年…、ICT開発センターで...

労働組合イベント『ギンズバーグプロジェクト』に参加してきた!

凸版印刷労働組合『ギンズバーグプロジェクト』 こんにちは! タイトル画像に映るこのお花、なんという名前でしょう! よくご存じで!そうです、「ミモザ」です。 ミモザは可愛らしいだけでなく、3月8日の「ミモザの日(国際女性デー)」では、女性に贈られるシンボリックな花でもあります。今回は、普段の投稿と少し趣向を変えてト...

顧客体験を徹底的に深堀するアマゾン流サービスデザイン手法「Working Backwards」を体験。ストーリー化によりサービス利用イメージを具体化することの重要性を発見。

今回、アマゾン ウェブ サービス ジャパン様に特別に企画していただき、アマゾンジャパン様のオフィスにお邪魔して、アマゾングループ様全体に浸透している顧客中心の手法「Working Backwards」を体験してきました。TOPPANからは9名が名乗りを上げ、ワークショップを開催していただきました。アマゾン ウェブ...

エンジニアにとって展示会出展は最高のフィードバックループ

DXデザイン事業部 ICT開発センターのSaaSプロダクト「review-it! for Package」のリテールテックJAPAN2023出展が決まりました🎉 今回は出展に向けた取り組みを紹介していきます! review-it! for Packageとは 「校正業務の"見なくていい"をつくる」をコンセプトに校...

セミナー登壇:AWSを活用した校正自動化サービスSaaS化への軌跡

私たちの開発しているBtoB SaaSサービスのAI校閲・校正支援システム「review-it!」について、『AWSを活用した校正自動化サービスSaaS化への軌跡』というタイトルで、アマゾンウェブサービスジャパン合同会社のセミナーにて紹介させていただきましたので、ぜひチェックしてみてください! ご紹介した内容の概...

セミナー開催:「AI校閲・校正支援システム」with/afterコロナ時代の媒体制作業務で、各企業が抱える課題の解決策を紹介するオンラインセミナーを6月24日(木)に開催

私たちが開発している「AI校閲・校正支援システム」のセミナーを開催しますので、ぜひチェックしてみてください! with/afterコロナ時代の媒体制作業務で、各企業が抱える課題の解決策を紹介するオンラインセミナーを6月24日(木)に開催 お申し込み方法等の開催概要はこちらをご覧ください

space-avatar-image
イベントレポート
ICT開発センターの開催イベントをご紹介しています!
Followers
11
Posts
150
Likes