1
/
5
不動産×データサイエンティスト
on 2020-10-08 766 views

需要予測、部屋割り最適化!?宿泊特化ホテルのデータ活用・DX推進担当募集!

ザイマックスグループ

ザイマックスグループ members View more

  • 2019年3月大学卒業後、株式会社ザイマックス入社。
    人事部配属となり、主に中途採用を担当。

  • 1993年6月青森県生まれ。
    2016年4月ザイマックスグループ新卒入社。

    人事→ホテルAM→再び人事で中途採用やらを担当してます。

What we do

  • 2016年3月に大阪心斎橋と京都で開業したのを皮切りに、全国で8棟展開しています。写真は2019年11月にOPENしたからくさ最大規模の「からくさホテルグランデ新大阪タワー」(396室)です。
  • インバウンドゲストが全体の約 9 割を占め、ファミリ ーの長期滞在が多く、隣接する 2 部屋を内扉でつないで利用する「コ ネクティングルーム」が全客室の約5割に当たります。

ザイマックスとは・・(詳しくは企業ページへ!)
✔ BtoBの不動産総合サービスプロバイダー
✔ 不動産戦略の企画~実行だけでなく、自社商品サテライトオフィス『ZXY』等も展開。
✔ 2000年に、89人でリクルートから独立
✔ 従業員数:6,501名(グループ連結、2020年4月1日現在)
✔ グループ会社は約40社

DX推進担当やデータサイエンティストの採用を行います!
採用にあたって、当社の事業をDXと絡めて、ご紹介していきます。

今回は「からくさホテル事業」について。
✔ 観光客向け宿泊特化型ホテル「からくさホテル」を東京・大阪・京都・札幌に展開
✔ 計8棟、総客室数1137室 ※2020年7月時点
✔ 延べ宿泊客数:約104万人 ※2020年6月末時点
✔ Agodaゴールドサークルアワード2019金賞受賞(なんば、札幌、銀座、TOKYO STATION)

詳しくはHPへ→https://karaksahotels.com/

Why we do

  • ビザ緩和等によって旅行に訪れるアジアを中心としたインバウンドが求めていた、手ごろな価格帯で多人数で泊まれる、日本にはこれまであまりなかったホテルです。
  • 世の中に沢山ホテルがあるのに、部屋割り最適化のためのシステムこれまで無かったの?というお声もありそうですが、からくさホテルのように 様々な条件を踏まえての部屋割りが可能なシステムはこれまで無かったんです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▶なぜからくさホテル事業をやるのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会環境の変化に伴い、その不動産の最適な利用用途も常に変化してきています。
ザイマックスグループではこれまで手掛けていたオフィスビルや商業施設に加え、2010年代前半から活発になり始めた訪日外国人の増加という世の中の動きを汲み、ホテル用途もその対象に不動産再生を行ってきました。

これまで日本のホテルは、一般的に「ビジネスホテル」と呼ばれるような、比較的安価でかつ少人数で宿泊するためのホテルと、複数人で同じ部屋に宿泊できるものの、価格帯がやや高く、その分サービスも充実している「フルサービスホテル(シティ&リゾートホテル)」に大きく分類されてきました。

しかしながらLCCの発達やビザ緩和により日本に旅行に来るアジアを中心とした訪日外国人は、価格も比較的抑えられて、かつ複数人で同じ部屋に泊まれるホテルを求めていることがわかり、そのニーズを満たすようなホテルを作り出すことにしたのです。

現在は新型コロナウイルスの影響でやや陰りが見えるものの、中長期的には再び伸びてくるであろうインバウンド市場をメインターゲットに今後も拡大予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▶なぜからくさホテル事業でDXをやるのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在「全国で8棟」「総客室数1137室」のからくさホテルにおけるゲストは、訪日外国人が全体の約9割を占め、ファミリーの長期滞在が多いのが特徴です。

前述のように、からくさホテルは様々な国の多様なお客様のニーズに応えることで高い評価を得て、成長を果たしてきました。一方で、多彩で柔軟な商品ラインナップとサービスは、ホテルオペレーションに複雑さをもたらします。

その代表例が部屋割り(アサイン)です。
基本的には予約情報に合わせてホテルの客室を割り当てれば良いのですが、からくさホテルの場合は部屋タイプや宿泊人数に加え、連泊日数、コネクティングルームなど、様々な要素を考慮しながら、予約情報とホテルの客室をパズルのように組み立てていく必要があります。

せっかく家族や友人と一緒に旅行しているのに、全く別の遠く離れた部屋ではせっかくの楽しみも減ってしまうため、なるべく隣にしてあげたいです。
オペレーションの面でも、隣同士の部屋でチェックアウト時間が大きく異なると、客室清掃(※グループ内で内製化)を効率的に行うことができないため、チェックアウト時間が近い部屋をできる限り近くに集めたいところです。

さらに、コネクティングルームがあると、お客様の人数により4名1室で使うこともあれば、連結扉を閉めて2名×2室で使用することもあり、部屋の割り当てがますます複雑に・・・

こういったアサイン業務は体系的な習得が大変難しく、「担当者の経験」に寄っている部分があるため、人によって結果に違いが出ることも課題の一つでした。

このようにホテル業界は意外とアナログな部分がまだまだ多くあり、かつからくさホテルは一般的なホテルよりも更に複雑な要素が多いため、DX化を推し進めていきたいのです。

How we do

一例ですが、上記の課題に対する解決策として我々はこの問題を「最適化問題」として捉え、数理最適化技術を利用し、
① 絶対に外すことができないルール(制約条件)を守りながら
② 出来れば叶えたいルール(目的関数)を満たすように
計算を行い、②が最大限叶えられたアサイン結果を出してくれるシステムを開発することにしたのです。

2018年夏にこの取り組みがスタートし、現場スタッフが実現したいことをヒアリング(国語)し、制約条件と目的関数により分けて定式化(数学)していくというプロセスや、設定条件の微調整を重ねて精度をあげてゆき、2019年10月になんば・札幌のホテルに導入されました。

結果、アサイン業務を従来の1/3まで短縮することに成功!
国語を数学の世界に翻訳して、数学の世界で問題を解けるようにする。
そして、数学的に求めた解を再度国語に戻して、ビジネスに実装する。
ビジネスとデータサイエンスの間に立つトランスレーター(翻訳者)の重要性を実感した事例でした。

この他にも、日々の稼働率や客室単価といった一般的な指標に加え、連泊数、リードタイム(宿泊日の何日前に予約が入ったか)、キャンセル率、値付けの履歴(過去、日々いくらで売っていたか)、等々、日々膨大なデータが蓄積されていきます。

こういったデータを分析し、国別の繁閑も考慮した需要予測や、よりゲストのニーズに即した客室の在り方を検討するなどの取り組みを進めています。

【からくさホテルズの事業紹介はこちら】
URL添付

「部屋割りの自動化システム」については下記リリースもご覧ください!
https://www.xymax.co.jp/news/2020/20200212.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
データ活用・DX推進をメインで取り組むチーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・IT戦略チーム
  :AIやIoTなど最先端技術も用いて、事業課題の解決、DX企画推進を担当する。

 ・ザイマックス不動産総合研究所
  :世の中の不動産トレンドや、利用実態を分析・調査する専門機関。
   IT戦略チームや各事業部を巻き込んで、データ分析、検証を行う、
   いわゆるデータサイエンティスト的役割も担っています。
   ▶https://soken.xymax.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
からくさホテル事業にて蓄積するデータ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

✔ 予約された部屋タイプ
✔ 連泊数
✔ リードタイム(宿泊日の何日前に予約が入ったか)
✔ キャンセル率 
✔ 値付けの履歴(過去、日々いくらで売っていたか)
✔ 一予約当たりの宿泊人数
✔ 一部屋当たりの宿泊人数
etc...

As a new team member

今回、ご紹介したのはからくさホテル事業ですが、
あくまで携わっていただく事業の一つであり、全グループ会社・全事業と関わっていきます!

不動産やホテルの知識がなくても、まったく問題ございません!

しかしザイマックスという会社の事業に少しでも興味を持っていただき、
DXやデータという観点から、どうやって事業・会社をよりよくしていくか
ともに考えていけるような方に、私たちはお会いしたいと思っています。

◆業務内容
『デジタル総合職』
IT戦略における上流から下流まで(企画~データ収集~モデリング~PoC~実装~運用)、
ご経験に合わせて、幅広くお任せします!※①もしくは②のみ任せるとは限りません

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①DX企画推進:AIやIoT、DS知識を用いて、事業のDXを企画・推進していきます。
・各事業の現状把握、課題の掘り起こし
・課題解決のためのDX戦略企画、提案
・外部ベンダーもしくは社内分析チームとの打ち合わせ

②データサイエンティスト:Rや統計のスキルを用いて、実際にモデルに落とし込みます。
・データ収集、確認、分析
・事業部とのすり合わせ、調整、プレゼンテーション
・モデリング構築、検証
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆こんな人がマッチします!
・課題解決への意欲がある方
・この技術を用いて、もっとこんなことができるんじゃないか?と積極的に提案できる方
・人とのコミュニケーションが好きな方
・自分の専門分野だけでなく、幅広い分野に興味を持っている方
・何らかのコードを自分の手で書いたことがある
・RやPythonの知識がある
・統計学や機械学習を用いたデータ解析経験がある
→どれか一つでもあてはまった方、ぜひ一度お話しませんか?(もちろんWEB可)
 軽く話が聞きたい、社員と話してみたい、そんな気持ちで構いません!

【社内制度】
・フレックスタイム制度
 :コアタイム無し。月の所定労働時間を超える範囲で調整いただけます。
・サテライトオフィス、ZXYの活用
 :ザイマックス専用サテライトオフィスや、首都圏内80拠点以上あるZXYを
  私たち自身も利用し、グループの働き方改革を推進しています。
・懸賞論文制度
 :年に1回行われ、毎年数百名の社員から論文の提出があります!
  優秀作品は、事業や経営に積極的に活かされています。
・プロジェクト公募
 :ビジネスや新規プロジェクトへの挑戦者をグループ内で募集する制度。

【その他】
・市況確認会
 :不動産に関する蓄積されたデータをもとに、グループのリソースを有効利用し、
  独自の視点から分析・研究した結果を社内へアウトプットします。

Highlighted stories

役員と話す機会が多い新卒2年目社員が、ザイマックスにいだく印象とは/20卒人事部
【密着】PM(プロパティマネジメント)ってどんな仕事?コロナ禍での働き方もご紹介!
建築を軸に、1つの会社で様々な立場を経験!
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
ザイマックスグループ
  • Founded on 1990/03
  • 5322 members
  • 東京都港区赤坂1-1-1 ザイマックス赤坂111ビル
  • 需要予測、部屋割り最適化!?宿泊特化ホテルのデータ活用・DX推進担当募集!
    ザイマックスグループ