Discover companies you will love

  • BPRコンサルタント
  • 4 registered

業務改善コンサルタント|デジタルソリューションを活用し、企業の課題解決へ

BPRコンサルタント
Mid-career

on 2024-05-10

120 views

4 requested to visit

業務改善コンサルタント|デジタルソリューションを活用し、企業の課題解決へ

Mid-career
Mid-career

Naoki Sugiura

1975年生まれ、浜松市出身。上智大学卒業後、日本オラクルにてERPパッケージ導入をはじめ多くの案件に携わる。同社退社後イスラエル籍のStarupへの転職失敗を機に税理士業界へ。税理士登録後、2016年に税理士法人We willを設立、2017年に株式会社We willを設立。世界の大変化に直面する中小中堅Startupのバックオフィス業務を革新するため、テクノロジーがもたらすバックオフィスの未来を探求している。経済産業省始動Nextinnovator 第4期選出。オープンイノベーション拠点The Garage for startups主催、デジタルワークシフトコンソーシアム主催。2022年、ユニコーンファーム主催のStartup Adviser Academy 第1期生として認定。

メンバーの良き人生と共に。会社の急成長を支える働きやすさを実現し続ける、Wewillのビジョンとは?【#代表インタビュー】

Naoki Sugiura's story

黒野 浩大

静岡県磐田市生まれ、磐田市在住。 信用金庫、生命保険会社にて中小企業の経営者と関わる中でWe willと出会う。 中小企業のアップデートはバックオフィスのデジタル化から始まることを確信し、WewillのバックオフィスDXの最前線を担う。

【社員インタビュー】外資の保険営業でも得られなかった"サバイブする力"を得られる毎日

黒野 浩大's story

Akihito Yashiro

WEBマーケティング領域での、開発からコンサルティング、組織マネージメントなど幅広く経験。業務の仕組化や改善に強みを持ち、多くのグロースを牽引。杉浦の「バックオフィスが世界を変える」という想いに共感し、2021年7月より、株式会社Wewillにジョイン。

【メンバーインタビュー】理想の働き方を求めて行き着いた浜松で、Wewillのビジョンに共感 - 初のエンジニアが入社を決めた理由

Akihito Yashiro's story

株式会社Wewill's members

1975年生まれ、浜松市出身。上智大学卒業後、日本オラクルにてERPパッケージ導入をはじめ多くの案件に携わる。同社退社後イスラエル籍のStarupへの転職失敗を機に税理士業界へ。税理士登録後、2016年に税理士法人We willを設立、2017年に株式会社We willを設立。世界の大変化に直面する中小中堅Startupのバックオフィス業務を革新するため、テクノロジーがもたらすバックオフィスの未来を探求している。経済産業省始動Nextinnovator 第4期選出。オープンイノベーション拠点The Garage for startups主催、デジタルワークシフトコンソーシアム主催。2022年...

What we do

【バックオフィスの在り方を根本から変えたい】 株式会社Wewillは、グループ会社である ”税理士法人We will” での経験を通じ、さらなる顧客への課題解決に踏み込むため設立されました。 税理士法人Wewillでの支援を通じてお客様が 「バックオフィス業務の負担が大きく、本来注力すべきである業務改善等の業務に注力できずにいる」 「人手を2重化できないので、急な欠員がでたときのリスクが大きい」 「バックオフィスを継続的に進化させられる人材がおらず、デジタル化がまったくできていない」「変化の激しい中で、今後の会社の成長・発展について将来に不安を抱えている」 「変わりゆく時代に適応していくために、新しい事業創出にもチャレンジしたいが社内にその変化を推進できる人材がいない」 といった課題に直面していることを知りました。 そこで、お客様のさらなる成長を支援したいという想いから、成長の足かせとなっている、あらゆるバックオフィスの課題解決のために設立したのが、株式会社Wewillです。 私たちは現在、経理業務・労務管理・契約管理といったバックオフィスの業務改革を中心に、現場をデジタル化するためのコンサルティングサービスやその後の継続的な変化適応を可能にする伴走支援サービスを手がけています。 私たちは、社内体制やバックオフィスに関わる課題は、近年のインターネットテクノロジーの発展によって、根本的に解決できるのではないかと考えています。弊社Wewillでは最新のテクノロジーを組み合わせ、さらにバックオフィスを担う体制を、これまでとはまったく異なる、新たな形態にすることで、お客様が抱えるバックオフィスの課題を根本から解決しようとしています。
コーワーキングスペース「The Garage」の運営も行っています。
株式会社WeWill代表取締役の杉浦です。
The Garage for startupsを運営しています。

What we do

【バックオフィスの在り方を根本から変えたい】 株式会社Wewillは、グループ会社である ”税理士法人We will” での経験を通じ、さらなる顧客への課題解決に踏み込むため設立されました。 税理士法人Wewillでの支援を通じてお客様が 「バックオフィス業務の負担が大きく、本来注力すべきである業務改善等の業務に注力できずにいる」 「人手を2重化できないので、急な欠員がでたときのリスクが大きい」 「バックオフィスを継続的に進化させられる人材がおらず、デジタル化がまったくできていない」「変化の激しい中で、今後の会社の成長・発展について将来に不安を抱えている」 「変わりゆく時代に適応していくために、新しい事業創出にもチャレンジしたいが社内にその変化を推進できる人材がいない」 といった課題に直面していることを知りました。 そこで、お客様のさらなる成長を支援したいという想いから、成長の足かせとなっている、あらゆるバックオフィスの課題解決のために設立したのが、株式会社Wewillです。 私たちは現在、経理業務・労務管理・契約管理といったバックオフィスの業務改革を中心に、現場をデジタル化するためのコンサルティングサービスやその後の継続的な変化適応を可能にする伴走支援サービスを手がけています。 私たちは、社内体制やバックオフィスに関わる課題は、近年のインターネットテクノロジーの発展によって、根本的に解決できるのではないかと考えています。弊社Wewillでは最新のテクノロジーを組み合わせ、さらにバックオフィスを担う体制を、これまでとはまったく異なる、新たな形態にすることで、お客様が抱えるバックオフィスの課題を根本から解決しようとしています。

Why we do

株式会社WeWill代表取締役の杉浦です。

The Garage for startupsを運営しています。

【『We will』に込められた想い】 1人1人の「I」がどれだけ研鑽を積み、強くなっても1人でできることは限られてしまいます。組織として「We」となり力を合わせることで、より難しい局面にも対応でき、組織として成長していくことができます。 「We」であることで、初めて私たちは永続的にお客様の「will」の実現を支援し続けることができると考えています。私たち【We will】は、会計、法律、そしてテクノロジーの力でお客様の想いの実現を支え続けます。それが私たちの「will」です。 ここで大切な事は、「We」はまた「I」の集合体でもあるという事です。 一人一人が最高に整った状態で、弊社自身やお客様に貢献するという仕事に意味を見出せた時、「We」と「I」は理想的な関係になれると思っています。 こういった想いから、弊社Wewillの人事理念として、「一人の幸せ・組織の意味」を定めました。 一人一人、個別に生きていく能力を持った「I」が、わざわざ組織としての「We」に集う意味は何なんだろう、私たちは常に自問してきました。 その自問の中から生まれたミッションが、「世界をもっと面白く、美しく」です。 【世界をもっと面白く、美しく】 私たちは『世界をもっと面白く、美しく』をミッションに掲げ、伴走型のハンズオン支援を行なっています。 私たちは、ご支援するお客様が目指す世界、お客様が実現したい世界に共感する事をとても大切にしています。お客様の成功や成長を通じて、世界はもっと面白く、美しくなるのだと信じて、私たちが提供できる最善のサービスをご提供していきます。実際私たちがサポートさせていただくお客様は素敵なお客様ばかりです。 私たちは、何よりも、最初にお客様に共感することを大切にしています。 そしてお客様の最も身近な存在として愛される、信頼できる外部パートナーという立ち位置をとても大切にしています。 お客様に共感できるからこそ、お客様に仲間意識をもっていただけると思っていますが、同時に、私たちが「信頼できる外部」であり続けることも大切にしています。 なぜならば、私たちが外部の存在であるからこそ、私たちはお客様に新しい風を常にお届けできると考えているからです。 お客様に最も近く、そして最も信頼される外部パートナー それが私たちWewillが目指す、お客様との関係です。

How we do

コーワーキングスペース「The Garage」の運営も行っています。

【The Power of operations. 日々の積み重ねの集合知の凄み】 私たちは実に多くのお客様のバックオフィスを担当させていただいております。 その分、弊社には様々な課題が集まり、その課題解決をし続けています。 つまり、私たちは、1社の経理であれば1年で1年分しかできない経験を、1年で何十年分の経験ができる事になります。様々なお客様における日々の業務の積み重ね、本当に細かな改善活動が弊社Wewillの共有知となる。これが「事務を集める」ことの最大の価値だと私たちは考えています。 ありとあらゆる変化が同時並行で起こる現在において、バックオフィスの最新の知見が集まり続け、それを集合知として昇華できる仕組みが弊社Wewillにはあります。 お客様は弊社がご提供する日々の事務サービスを通じて、実は最新のバックオフィステクノロジーの動向や、様々な改善策にいつでもアクセスできる状態になっていることになります。 これが私たちがお客様にご提供しているコアな価値となります。 【集合知へと昇華する仕組みSYNUPS(シナプス)】 お客様の様々な事務を様々な弊社メンバーがご担当することでバックオフィスの集合知が生まれます。しかし、これを体系的に整理し、集合知にまで落とし込む仕組みが必要です。 弊社ではこれまでのバックオフィスサービス提供の歴史の中で培った、これら知見の集合知化を実現する仕組み「SYNUPS」を開発しています。 SYNUPSは、業務を徹底的に可視化しつつ、組織を超えた企業間でのコラボレーションを可能にするシステムです。このコラボレーションツールを通じて自然な形でバックオフィスの様々な課題解決策が集合知化する仕組みを構築しています。 【独立自尊という働き方】 最後に、私たちが最も大切にしている、「独立自尊」というバリューについてお伝えします。 「一身独立しているからこそ、自分の尊厳を自分で保つことができる」という考え方を私たちは大切にしています。 私たちはフルフレックス、リモートワーク可という働き方を採用しています。 自分の時間を自分自身でコントロールできることが、人間の尊厳にとってもっとも価値が高い事だと私たちは考えています。 もちろん、これはすべての事業所に当てはまることではありません。同じ時間で力を合わせる事で最大パフォーマンスを発揮する現場があることももちろん理解しています。 ただ、バックオフィスという仕事を考えた時、それは必ずしもすべてが「同じ時間」である必要はないと考えています。実際に、同じ時間で働く事が重要な仕事もあれば、それぞれの時間で働く方が効率が良い仕事もあります。それは、また現場毎に事情が異なったりします。 私たちは独立自尊というバリューに則り、この判断を一人一人に完全に委ねています。 私たちはフルフレックス、リモートワーク可という働き方を採用していますが、その結果として一人一人の個人も、会社全体でも、お客様全体でも、実は最大のパフォーマンスが発揮できると実感しています。 一方、この働き方が上手く行かないと感じることももちろんあります。そんなときは、その都度、管理を強めるのではなく、管理を強めないために文化を構築する事で、自分たちの快適な働き方を守っていこうと声を掛け合っています。 業務改善には、いろいろな仕組化や、科学があり、それを大切にする会社ではありますが、最後は結局は人がどのように働くか、という事が一番重要だと考えています。 簡単には作れない、このWewill「らしさ」を社風として作っていくことが最も難しく、また最も大切な事だと私たちは考えています。

As a new team member

私たちは、SaaSサービスを活用したバックオフィスの業務委託からDX化促進・業務改善などのコンサルティングを手がけています。 これまで県内外問わず、数多くの企業様からご依頼をいただきコンサルティングを手がけてきました。 現在更に多くの企業様から引き合いがあり組織力の強化が欠かせない状況に。 そこで今回、当社のコアメンバーとなるコンサルタントを複数名お迎えすることにいたしました。 当社が最も大切にしたいのは、クライアントの将来を見据えた価値のある支援をすること。 単純に”任されたことだけ”をこなす業務ではなく、 「どうすればより良い業務運営ができるか?」 「もっと効率よく業務管理できないだろうか?」 と思考を巡らせ、お客様の将来を支える支援をしていきます。 お客様や社内の先輩にも相談・議論しながら、 クライアントにとってより良い業務改善・経営支援ができるよう 一緒に考え実行していきましょう。 業界・職種未経験の方も専門知識やコンサルティングスキル面は、 まずは先輩コンサルタントの補助をしながら身に着けていただける環境をご用意しています。 少しでも、ご興味をお持ちいただけましたら、是非カジュアルにお話させてください! 【具体的な業務内容】 バックオフィスの領域から、中小企業の経営者に寄り添うコンサルティングをお任せします。 お客様は、スタートアップ企業から上場企業の関連会社までと幅広く、浜松のお客様中心に首都圏~九州まで、業界も多種多様。担当顧客は一人あたり3 社程度からスタートします。   <STEP1>バックオフィス業務アウトソーシングのための業務整理 まずは顧客先担当者に対する業務ヒアリングの実行。またクライアント先のバックオフィスの現場に入り状況把握を行うことで業務の全体像を掴みます。その上で、タスク整理を行い細かい実務は当社のアシスタントへ業務を依頼。社内の進捗管理は週次MTGを実施していきながら、顧客のバックオフィス運用フロー内で改善可能箇所を探っていきます。 <STEP2>コンサルティング 会社の現状と課題を把握し、顧客と一緒にゴールを定め解決策を見出します。STEP1で導き出した改善案を提案。その後、コーチングスタイルのハンズオン型にて課題解決を行なっていきます。 クライアントケースに応じて、ときにはSaasの導入、ときには業務フローの見直しを実施。 改善提案は自由且つ無限にある中で、自分の価値を最大限に発揮することができ、また単純なBPO業務に留まらないため、《提案だけして終わり》にならず改善案を実務に落とし込み、運用されるまでやり切ることができます。 ★実例(老舗企業のDX化) Before:請求書は全て紙ベースで管理。毎月膨大な量の書類を担当者の目でチェック。 After:全てデジタルのデータに抽出して統一フォーマット化。請求書の不備も自動で判別可能になり、大幅な工数カットを実現。   【応募資格】 ■必須要件 ✔️ 何かにチャレンジしていくことに意欲的な方 ✔️ 柔軟性があり、既成概念にとらわれずに動くことができる方 ✔️ 高い成長意欲を持ち、自分を律して成長に向けて邁進できる方 ■歓迎要件 (必須ではありません) ✔️ 何かしら簿記や経理の知識をお持ちの方 ✔️ 金融機関での勤務経験がある方 ✔️ 税理士法人、会計事務所での勤務経験がある方 ✔️ 経理実務経験をお持ちの方等 ※資格・経験などのスキル不問ですが、入社後の実務は簿記3級レベルの知識が基礎となります。 仕事中のコミュニケーションなども経理にまつわるワードを多用していきますので、勉強意欲のある方を歓迎いたします! 【本ポジションのポイント】 ★業界・職種未経験でもOK コンサルティングというと難しく聞こえますが、職種未経験でもまずは簿記や経理の知識があればOK。 最初の2〜3ヶ月は、先輩社員についてOJT方式でお教えしますのでご安心ください。 徐々に慣れてきたタイミングで、「もっと効率的にできるカタチはないか?」「今よりわかりやすく整理する方法はないか?」等を考えながら顧客の課題解決に向けたコンサルティングを手掛けていきましょう。 ★ゼロから改善提案するため、自分の介在価値を高く感じれる クライアントと深く向き合ってほしいため、ノルマや売り上げ目標などは特に設けておりません。 「いかに、企業様へより高い価値を提供できるか」を考え抜いてベストな最適解を導き出すことで、目の前の顧客の成長に向き合っていくことを大事にしています。 【勤務地】  〒430-0907 静岡県浜松市中央区高林1丁目8-43 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-9-4 ODAビルディング3F ※拠点を中心に活動できる方
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 10/2017

    23 members

    • Funded more than $1,000,000/

    静岡県浜松市中央区高林1丁目8-43 /慣れてきたタイミングでリモート可