• 漫画制作のアートディレクター
  • 3 registered

ゲーム・アニメ業界の経験が活かせる┃漫画制作のアートディレクター職

漫画制作のアートディレクター
Mid-career

on 2022-12-13

306 views

ゲーム・アニメ業界の経験が活かせる┃漫画制作のアートディレクター職

Mid-career

Takuma Kobayashi

株式会社ナンバーナイン代表取締役社長 / コンテンツプロデューサー。 1984年東京都生まれ。2007年に立教大学卒業後、株式会社USENに入社。新卒1年目からブロックMVPなどの営業成績を樹立し、2008年7月退社。同年同月、23歳でイラストに特化した制作代理店、株式会社サーチフィールドを設立し代表取締役社長に就任。2018年4月に退任するまで10年間代表を務める。2016年11月にホリエモンこと堀江貴文と一緒に株式会社ナンバーナインを創業。「すべての漫画を、すべての人に。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシーとして、現在は4,000冊以上の漫画作品を預かる。株式会社人狼の代表と株式会社アントレースのCFOも兼任しています。サウナと漫画と会社経営が得意領域です。

エンタメ企業である以上、決して譲れない僕たちの美学【9 Values: 遊び心を忘れない】

Takuma Kobayashi's story

Takuya Koroku

1985年生まれ。関西学院大学卒業後、キャリアデザインセンターにて求人広告制作を担当。2011年よりエンジニアの”働く”を応援するWebマガジン『エンジニアtype』の編集者として従事した後、2013年9月にスクーへジョイン。 スクーでは、コンテンツプロデューサーとして『schoo WEB-campus』における学習プログラムの企画・設計からディレクションまでを担当。2015年9月までに300以上の授業を制作する他、ホリプロや総務省統計局といったクライアントとの特別コンテンツを企画するなど、幅広い領域の授業をつくっています。 2016年よりかねてからの友人と株式会社ナンバーナインを共同創業。取締役CXOとして、社内外におけるコミュニケーション、経営企画チームの立ち上げ、コンテンツ事業部責任者などを兼任。現在に至る。 テキストインタビューから動画、漫画、会社に至るまで、様々なものやことに対して編集者として関わっています。

ナンバーナインの福利厚生を紹介しようと思ったら「働きやすさとは何か」について考えていた

Takuya Koroku's story

福田 歩地

漫画/WEBTOON編集。 ebookjapan、コミックシーモア、ピッコマ、めちゃコミックなど各電子書籍ストアへ配信する作品の編集をしています。

西澤 朱里

株式会社ナンバーナイン's members

Takuma Kobayashi

代表取締役社長

Read story

Takuya Koroku

取締役CXO

Read story

福田 歩地

コンテンツ事業部 第一編集チーム

西澤 朱里

株式会社ナンバーナイン代表取締役社長 / コンテンツプロデューサー。 1984年東京都生まれ。2007年に立教大学卒業後、株式会社USENに入社。新卒1年目からブロックMVPなどの営業成績を樹立し、2008年7月退社。同年同月、23歳でイラストに特化した制作代理店、株式会社サーチフィールドを設立し代表取締役社長に就任。2018年4月に退任するまで10年間代表を務める。2016年11月にホリエモンこと堀江貴文と一緒に株式会社ナンバーナインを創業。「すべての漫画を、すべての人に。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシーとして、現在は4,000冊以上の漫画作品を預かる。株式会社人狼...

What we do

私たち株式会社ナンバーナインは、デジタル配信サービスや確定申告代行サービスを提供している会社です。日本の漫画家の方を支えるサービスを幅広く展開しています。 ■私たちの事業■ ・デジタル配信サービス「ナンバーナイン」 漫画家が権利を持つ漫画を、取り次ぎを通して最大150の電子書籍ストアに配信。 売上の最大80%が収益として還元される仕組みになっています。2018年5月のサービス開始から、今や取り扱う漫画は1900作品以上、漫画家も800名ほど在籍しており、今なお成長を続けています。 ・確定申告代行サービス「ナンバーナインタックス」 漫画家とイラストレーターを対象に、領収書や明細などを送るだけで確定申告作業を最低9万円から依頼できる、確定申告代行サービスです。 これらサービスの他にも、自社オリジナル漫画の制作、漫画の企画編集・スケジュール管理やタスク管理といったマネジメントなど、漫画家の方の創作活動をサポートするさまざまな業務を行っています。 ■今後の展望■ 電子配信の領域でより知名度を上げ、目指すのは業界のトップです。 優れた未発表の作品を一人でも多くの方に届けられるよう、「漫画をリリースするならナンバーナインに任せたい」と思ってもらえるサービスへと成長させていきます。
2019年には漫画家さんを招待したオフラインイベントを開催しました。自社サービスの情報をできるだけオープンにすることで、漫画家さんが自らの足で立って考えられるようになってほしいという想いで様々な発信を行っています。
漫画家さんが集まれば、自然と始まる寄せ書きタイム。
東京オフィスのメンバーは、平均年齢30歳。インターンを含めると男女比率7:3くらいです。 ※2020年9月頃撮影
デジタル配信サービスの根幹となる電子書籍制作や、確定申告代行の対応を行う日南デジタル漫画ラボのメンバー。男女比は、5:5くらいです。 ※2020年9月頃撮影

What we do

私たち株式会社ナンバーナインは、デジタル配信サービスや確定申告代行サービスを提供している会社です。日本の漫画家の方を支えるサービスを幅広く展開しています。 ■私たちの事業■ ・デジタル配信サービス「ナンバーナイン」 漫画家が権利を持つ漫画を、取り次ぎを通して最大150の電子書籍ストアに配信。 売上の最大80%が収益として還元される仕組みになっています。2018年5月のサービス開始から、今や取り扱う漫画は1900作品以上、漫画家も800名ほど在籍しており、今なお成長を続けています。 ・確定申告代行サービス「ナンバーナインタックス」 漫画家とイラストレーターを対象に、領収書や明細などを送るだけで確定申告作業を最低9万円から依頼できる、確定申告代行サービスです。 これらサービスの他にも、自社オリジナル漫画の制作、漫画の企画編集・スケジュール管理やタスク管理といったマネジメントなど、漫画家の方の創作活動をサポートするさまざまな業務を行っています。 ■今後の展望■ 電子配信の領域でより知名度を上げ、目指すのは業界のトップです。 優れた未発表の作品を一人でも多くの方に届けられるよう、「漫画をリリースするならナンバーナインに任せたい」と思ってもらえるサービスへと成長させていきます。

Why we do

東京オフィスのメンバーは、平均年齢30歳。インターンを含めると男女比率7:3くらいです。 ※2020年9月頃撮影

デジタル配信サービスの根幹となる電子書籍制作や、確定申告代行の対応を行う日南デジタル漫画ラボのメンバー。男女比は、5:5くらいです。 ※2020年9月頃撮影

■すべての漫画を、すべての人に。■ 商業・同人・SNSなど、クリエイターによって毎日のようにどこかで産声を上げる新しい漫画たち。私たちは、誰もがつくり手になれる時代だからこそ、つくり手が創作に専念できる環境や生み出された物語を読者に届けきるサポートを行います。 ■事業を始めた経緯■ 漫画事業に携わり、クリエイターのサポートを行いたいという想いが事業のきっかけでした。また、当時は漫画アプリサービスが成長していたこともあり、漫画サービスに商機を見出してナンバーナインを起業しました。 起業当初は別のサービスを展開して、失敗も経験。そんな折、付き合いのある漫画家の方から「自分の作品が電子化されていない」との悩みを聞いて、スタートさせたのが現在のデジタル配信サービスです。

How we do

2019年には漫画家さんを招待したオフラインイベントを開催しました。自社サービスの情報をできるだけオープンにすることで、漫画家さんが自らの足で立って考えられるようになってほしいという想いで様々な発信を行っています。

漫画家さんが集まれば、自然と始まる寄せ書きタイム。

■バリュー■ ・圧倒的当事者たれ 一人ひとりが当事者意識を持つことで、プロフェッショナル集団としてプロジェクトを成功へと導く。 ・ベターではなくベストを目指す 及第点。期待通り。そんな言葉を飛び越えて、一人ひとりがベストなパフォーマンスをすれば爆発的に成長する。 ・すべては漫画のために 漫画の価値を最大化するために働くことが、漫画で育った私たちなりの恩返しである。 ・画面越しの笑顔を増やす 決して自己完結・自己満足せず、漫画家、読者、クライアントみんなが喜ぶ姿を想像しながら仕事をする。 ・遊び心を忘れない ユーモアを武器に、殻を破り、枠を超えろ。その遊び心が、仕事の可能性を広げてくれる。 ■魅力的なメンバー■ 社員として働いているメンバーは計83が在籍。 そして、数名のインターンの方も働いています。メンバーの経歴は未経験者も経歴者もいて、バックグラウンドは多種多様です。 ■快適な仕事環境■ フラットで風通しが良い職場です。意見も出しやすく何かあれば相談できる環境なので、入職後は焦らずに仕事に慣れていってください。なお、基本的に出社して業務いただく想定です。

As a new team member

◆所属について◆ 2022年1月に、自社オリジナルの縦読みフルカラー作品(WEBTOON)を制作するスタジオを立ち上げた当社。漫画の新しいカタチとしてメディアにも取り上げられるなど、注目度は日増しに高まっています。 現在多くの電子書籍ストアが縦読み漫画の導入を推進している一方で、専門的な作り手はまだごく少数。だからこそ当社は先駆者として、漫画家やクリエイターを巻き込みながら、新しいトレンドをつくっていきたいと考えています。 9月にリリースされたWEBTOONオリジナル作品第一弾「神血の救世主〜0.00000001%を引き当て最強へ〜」はストア新着1位を獲得し、400万PVを記録しています。 ※URL: https://lin.ee/XbHNqD8/qtpo ◆仕事について◆ アートディレクターとして、 WEBTOON漫画(縦読みフルカラー漫画)の線画、背景、着色領域のクオリティチェックを担当していただきます。 例) 原作・ネームの意図を汲み取れているか キャラに動きがあるか 大きなパースずれはないか シーンのトーンと着彩は合っている チームマネジメント 2名-4名の社内クリエイターの教育育成 ◆求める人物像◆ - ナンバーナインのバリューに共感できる方 ◆必須スキル◆ 必須下記のいずれかの経験 ・漫画制作 ・アニメ、ゲームのイラスト制作 ◆歓迎スキル◆ ・コンテンツ制作におけるディレクション経験 ・クオリティチェック経験 現時点で応募することが確定していなくて大丈夫です! まずはオンラインでカジュアルにご説明させてください。

1 recommendation

3 requested to visit

Other users cannot see whether or not you're interested.

1 recommendation

Company info

Founded on 11/2016

85 members

  • Funded more than $1,000,000/

東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル9階28号